パサートGTE 1万㎞レビュー

IMG_5556.jpgパサートGTEの走行距離が1万㎞と超えました。今のところ、年3万㎞のペースですね。
通勤、出張、旅行とフル回転してます。給油は1200㎞毎くらい…。
GSにいくことが本当に少なくなりました。1万㎞走って、出たトラブルを列記。

・充電後、しばらくの間、ブーンという耳障りな低周波音がする→音楽を聴く
・障害物センサーの誤作動→気にしない
・専用スマホアプリとの連携に不具合→ディーラーに問い合わせて解決
・バッテリーが充電されない→フンガー!

納車以降、最大のトラブルと言えば、充電ケーブル。
根元までしっかりさしてあるのに充電されないのです。
DSC00254.jpgいろいろ試したんですけど結局ダメで、ケーブルを交換。
新しいケーブルをさすと、今度はしっかり充電されました。

その後ディーラーでもこの現象をいったんは確認できたものの、
「カチッ」という音がするまでしっかり差し込むと充電できたとのこと。

俺もちゃんとカチッとさしたよ!本当だって!
それこそクルマが揺れるくらいに。でもそのケーブルは何回やっても駄目なの。

ともかく、新しいケーブルはちゃんと動く。差し込む強さも関係ないみたい。
カチッって言わなくても大丈夫。うむ。

これでやっと電気で走れるなあと思ったんです。
しかし、数日後にはまた充電されなくなりました(怒)

どうも、ケーブルを充電しないままコンセントにつけているのが駄目みたい。
ある程度時間がたつと、充電器にエラー表示が出て通電を止めてしまうのです。

無駄な電力消費や、加熱による事故を防ぐためなのか…?
出かけるときに、いちいち、クルマと充電器の両方のプラグを
外さなきゃいけない。メンドクサイ。

試しにBMW i8用のケーブルをつなぐとちゃんと充電できる(汗) 
ビーエムのケーブルはつなぎっぱなしでOKな仕様なので、今はそっちを使ってます。
20170305_120309.jpg外車と言えば警告灯。
やたらこれが点いたり消えたりする。今までのクルマは大抵そうでした。

パサートは警告灯トラブルは少ないほうです。

たまに障害物センサーが誤作動して「車両周辺を確認しろ」という
メッセージが表示されたままになりますが、一度バックギアに入れると、正気に返るようです。DSC00199.jpgあと、走ってて、突然アラームと共に
「衝突注意!」と大きく表示されることが数回ありました。

前には障害物も車もない状況です。たぶん地縛霊が見えてるんでしょう(爆) 
デジカメも風景撮ってるのに顔認識の枠が出たりするもんね。

それにしても外車の警告灯は誤作動が多い。

国産車から乗り換えると、最初は気になって仕方ありません。
しかし、乗り慣れている方に聞くと、「ウソばっかりだから気にするな」だそうで。

ディーラーに聞いても、「エンジンを一度切ってみてください」
要するに再起動しろってことです。それで大抵おさまる。

先代M3に乗ってた時、ずーっと警告灯が点きっぱなしになって、
さすがにこれはマズいだろ…しかしイタ車好きの友人に見せると

「オレンジ色の警告灯だから、止まったりしないでしょ。
 車検の時にでも見てもらえば?」

なんて、何ともノンビリしてます。オレンジはセーフ。
さすが壊れまくる古いイタ車に乗ってる人は余裕が違います。

20170409_120047.jpgパサートのトランスミッションはDSGという名前がついてます。
DSGでgoogle検索すると、

「DSG 故障」「DSG トラブル」というワードがずらりと並びます(汗)

低速や、坂道でガクガクする、いわゆるジャダーが有名です。
ギアが入らなくなるようなビッグトラブルの報告もあります。

僕の個体は、トルコンAT並みにスムーズで、ネットに書いてあるような症状は出てません。
坂道発進が苦手という書き込みもありますが大丈夫みたい。

トラブルは3万㎞からという話もありますし、もう少し走らないとわからないですね。
IMG_5559.jpgパサートGTEには2つのグレードがあります。
「GTE」「GTE Advance」の2種類です。「Advance」を選択すると60万円プラス。

・駐車支援システム
・電動ミラーにメモリ機能がつく
・12Vソケットがトランクルームにもつく
・ドライビングプロファイル機能
・マッサージ機能つき電動シート
・デジタルメーター
・ヘッドアップディスプレイ
・18インチホイール+235の大径タイヤ
・ルーフレール

これでしめて60万円。個別には選べない。
素うどんか、ミニ天丼付き全部入りセットのどっちか選べって雑すぎる(汗)

要らないオプションがいっぱい入ってるのよ。特にHUDは要らない。
DSC00189.jpgスイッチを押すとジーっという安っぽい音と共にスクリーンが
のんのんずいずいとダッシュボードに出てくるんです。

毎回ガックリ来る。おまけに大して情報量がないんです。数回使ってそれ以降はOFFのまま。
デジタルメーターがあれば十分です。。英国だと505ポンド(7万円弱)の高価なオプションで、これは要らない。DSC02952_20170409191303c5b.jpg「Advance」の235/45R18は太すぎて、個人的にはtoo muchだと思ってます。
「GTE」の215/55R17のほうが乗り心地が良いんじゃないかなあ?。
荒れた路面でバタバタするのよね。「Advance」は。

じゃあ素の「GTE」がお買い得かというと、難しい。
僕は「GTE」を選びません。デジタルメーターが付いてないから。DSC03947_2017040919130488f.jpgパサートGTEのデジタルメーターはとにかく素晴らしい。ハンドルについているボタンで、
各種データ表示、ナビの目的地、電話番号の選択など色んなことが出来るのです。
出来ることが多すぎて書ききれない。これに慣れると、もう戻れなくなるくらいの中毒性があります。

クルマというよりはデジタルガジェットなんだよね。
ここにGTEの魅力の半分近くがあると言っても過言でありません。

本当に必要なオプションは、このデジタルパネルと、
ハンドルの重さ、アシの硬さ、クルーズコントロールの追従性を
カスタマイズできるDCCくらいでしょう。

本国と同じように個別に選べないのが残念で仕方ありません。DSC00191.jpgパサートGTE購入時に選ぶのはサンルーフの有無くらいです。
開口部がでかくて、開放感満点ですが…まあ開けないなあ。たいていそうなる。
実用性は希薄なオプションですが、人気は高い。夢が広がるよねえ。

家建てるときも、ウッドデッキ設置して庭でバーベキューとか考えるじゃないですか。
実際はやらないわけです。隣の家の洗濯物にニオイがつくんじゃないかと心配で(爆)。
ホコリまみれのデッキチェアがぽつんと置き去られてる。合掌。

悪いことばかりじゃないですけどね。
中古車屋は必ず本革シートとサンルーフの有無をチェックしてきます。リセールには有利。IMG_5559.jpg
パサートGTEの美点は色々ありますが、長距離運転が疲れないのが一番助かるポイントです。
半自動運転のおかげで、高速道路では、ほとんどやることがない。
そういう時に、困るのは右足の置き場なんです。
左足はフットレストがあるんだけど、右足を休ませるスペースって普通無いよね。
これもパサートは一工夫してある。20170409_120008.jpgアクセルペダルの脇に大きなスペースがあります。これが絶妙にイイ。
ここに足を置いて、のんびり出来ます。ちなみに本国左ハンドル仕様の
パサートにはこのスペースがない。これは右ハンドル車だけのメリットです。

色々書きましたが、現在のところ、満足度は大変に高い。とても良いクルマです。
ピュアEVも興味あるんですが、通勤は電気のみ、遠出はガソリン併用という組み合わせは、
今の環境では一番ラクチンに過ごせるようです。


EOS M5 礼賛

IMG_0509.jpg
EOSM5 EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
花芯にわずかに残った水滴。宝物を見つけたような気分。
IMG_0024.jpgメインのE-M1markⅡを差し置いて、実は一番出番が多いのがEOS M5。ブログの写真はもっぱらこれで撮ってます。何がいいって、とにかく軽い。小さい。IMG_0748.jpgM5のために買ったナショナルジオグラフィック銘のバッグ。レンズ3本とボディをいれても、まだぶかぶか。高さはこれの半分で良かったな…。このかばんを持ち上げるたびに
「しまった、カメラ入れ忘れた!」
と思ってしまう。それくらい軽いんですね。IMG_0364.jpg軽さに一番貢献しているのは、疑いなくレンズの設計でしょう。オモチャのように軽いくせに良く写ります。何でAPS-C用のレンズがこんなに小さいのか。f1d6eefc7cdc23130f84e537b7ac72bb_20170406214256586.jpgその理由は撮ってみればすぐ分かります。プレビューで出てくる絵は周辺減光ばりばりのトイカメラみたいな映像。(すぐに補正されますが) かなり割り切った作りになっているようです。これは一つの見識ですね。IMG_0130.jpgアグレッシブに軽量小型化を追求した結果、補正を前提としたレンズ設計になったわけですね。個人的な意見をいえば「アリ」だと思います。むしろ良くやってくれた、と。αのレンズはみんな重くてデカい。何のためのミラーレスなんだか…。
IMG_0473.jpgF5.絞ってもボケの形は角ばることもなく綺麗です。マクロライトも使いやすいし
EOS Mレンズの中ではEF-M28mm F3.5 マクロはイチ押し。IMG_0654.jpg
EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
スナップで大活躍のEF-M 11-22mm。このレンズ、実は結構寄れます。IMG_0667.jpg先程と同じ場所で撮ってみました。広角マクロ的な使い方ができるのも、なかなかポイントが高い。11-22は、EF-Mレンズとしては、大きいほうです。それでも長さは6㎝、重さ220gにすぎません。持ってて疲れるということがない。IMG_0732.jpgこのカメラを使ってて、一番気持ちイイのは、連写時のシャッターショックですね。けっこう手ごたえがある。あえてこういうチューニングになってると思うんですが、なんかこう…小型のエアガンを撃ってるような感じなんです。小気味いい。PC020018_201704061542190ed.jpgただ、静かなシーンでは、ガシャガシャ元気が良すぎてちょっと恥ずかしい。出来れば電子シャッターも使えると良かった。最近のカメラとしては珍しくメカオンリーなんですよ。なんでだろうね。IMG_0691.jpgHDRもイイ。すごく自然に仕上がる。ちなみに普通に撮ると、こんな感じ。IMG_0702_20170406211448874.jpg暗部は沈み、空は豪快に飛ぶ。こういう時は重宝しますね。ただ、処理が遅いんだよね。待つのがちょっとツライ。
今回、使ってて気づいたのは、ほとんどメニューを開くことがないんです。素の状態でそのまま使えちゃう。さすがトップメーカーの製品は熟成されてる。でも、それはそれで寂しいような…。






くんず ほぐれつ

まずは状況説明。P4030904.jpgほぼ巣穴も掘り終わり、これから産卵というタイミングで、もう一羽の♀が登場。これが呆れるほどシツコイ。追われても追われても、ずっと居すわろうとするのです。そしてついに…。P4030908.jpg
P4030911.jpg
P4030914.jpg
P4030915.jpg
P4030916.jpg
P4030917.jpgこのあとも延々連写。結局50枚くらい撮りました。P4030928.jpg
P4030931.jpg
P4030934.jpg
P4030938.jpg正確に顔の横の柔らかいところを狙い続けているのが、しみじみ怖い。一羽の雄を巡って激しいぶつかり合い。
「モテるなあ。きっといいモノを持ってるんだろうなあ」
「追いかけてるのは元カノか?妹?本妻かも?」
「いっそ、姉妹どんぶりで…」
およそバードウオッチングという響きからは遠く離れたオヤジ達の会話が続きます。全部動画に残ってて、聞いていると大笑いなんですが、ばっさりカット。嫁も見てるし。
IMG_0799.jpg師匠のSonyRX100デジスコ。触ってみると、安定感バツグン。しかもこのシステム、かなり凝ってます。IMG_0824.jpgカメラ本体もドットサイトも外部から給電。わずらわしい電池切れに悩まされることもなく撮影に集中できます。シーソー型のレリーズとか自作ブラケットとか見てたら、俄然自分もやりたくなってきました。P4031151.jpg今日は穴掘りのシーンをたくさん見ることが出来ましたので、RX10M3でじっくり撮影しました。望遠端600㎜。動画では周囲がクロップされるので、800㎜近い画角になってる気がする。素晴らしい。でも、あと一息なんだよね。やっぱしデジスコかな。


4K動画をFHDにクロップすると、1200㎜相当となり、かなり望遠効果出ますね。これで8Kの時代になれば、静止画も切り出しでいけちゃう。10年くらい経てば、5万円くらいになるかしらん。P4031788.jpg無事に抱卵、育雛、巣立ちと進んでくれるのを祈るばかり。いよいよ春らしくなってきました。

撮影 E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 

今日もおひとりさま

P3201135.jpgミーアキャットの砂堀りをどうしてもハイスピード撮影したくて、また来てしまいました。
長時間粘りましたが、結局駄目…。
今日もひとり。撮影って、家族が一緒だと出来ない。
あれこれじっくり試して自分にあった方法に至るのが楽しいわけで。

P3200151.jpg
P3201377.jpgフラミンゴの餌箱に飛びつくスズメをじっと待つ。結構しんどい。
こんな時、
「ねえ、もう行こうよ」だの
「喉が乾いた、何か飲みたい」
なんて言われたら、あっさり諦めてしまいそう。それじゃあ駄目よね。
P3201857.jpgE-M1でも良く撮影にきましたが、ダチョウの揺れる顔にはなかなかピンが来ませんでした。
MarkⅡは結構追いかけてくれる。進化をひしひしと感じます。
P3201703.jpg今回の発見は、コウモリの水飲みを初めて見たこと。這いつくばって飲む!驚きだ。


子供たちに見せても、「ふーん」で終わりなんだろうなあ。あいつらは字幕や大げさな実況がついてないと楽しめない。全部受け身。
ま、しょうがないよね。どこでも液晶画面を開きさえすれば、刺激的なコンテンツが脳に刺さって来るんだもの。
P3200130.jpgバツの悪いことに、何人かの同僚にあってしまいました。みんな家族連れ。
「いや、その、近くで研究会があってちょっと時間が空いてね」
なんて聞かれてもいないのに、しどろもどろで一人でいる理由を説明。

武士の情けで、撮影してるときは放っておいてくれると助かるんですが…。

両雄の未来に暗雲…

IMG_5531.jpg
EOS M5 EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM HDR

Lumixファンだけでなく、全カメラ愛好家にとって衝撃的なニュースだったのでは
ないかと思います。

パナソニック、再リストラ デジカメなど6事業
プロサービスを開始したばかりなのになあ…。

その後、パナソニックからこの記事に対して、
「解体」ではないとする声明が発表されてます。

しかし記事全文(要登録)をじっくり読むとまるっきりの
誤報というわけでもなさそうです。うーむ。
IMG_5235.jpg記事中の「今後の柱となる事業」が住宅と
自動車というのがさらに衝撃的。そういう時代ですか。

霧の中でも、人影を見分けて自動ブレーキを
かける技術とかパナがやってますよね。

「リアルタイムの画像処理の経験を生かす」
取材に技術者がコメントしてました。

テスラのバッテリもパナ製。そのうち、オール
パナソニックの車が出るかも。絶対買います(笑)

家電メーカーが作るクルマを見てみたい。
カシオも出して欲しい。10気圧防水とか(笑)
IMG_5550.jpgどっちかというとオリンパスの方がヤバい。
昨年末に報道された内視鏡によるスーパー耐性菌問題が集団訴訟に発展したら大変なことになります。

もともと医療関係者の間で、オリンパスの
評判は芳しいものではありません。

圧倒的なシェア(75%!)をバックに殿様商売。
機材は高く、値引きにはほとんど応じてくれません。

心情的にフジやペンタックス頑張れと思ってる
医者も少なくないはず。使うのはオリンパスだけど(爆)
IMG_5418.jpg記事が出て以降、ずっと気にしているのですが、
株価も戻っているし米国FDAのサイトでも特に新しい情報はナシ。

果たしてどうなるのか。MFTの両雄とも先行き
不透明です。両方ともいいカメラを作るメーカーですし、頑張って欲しい…。



プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR