FC2ブログ

いるはずのところ

L1020670.jpg

妙なカッコウで寝ている坊主をデジカメでパチリ。
絞りがF9になってて、ブレブレ。

しかも、電子シャッター音の「カリッ」に反応して飛び起きてしまった。
こういうときはフィルムのほうが良い…。

自分で露出決めるから絞りもすぐ気づくはず。
シャッター音も「ぽすっ」とか控えめだし。

まあ手ブレはするけどさ…レンズカバー着けたままなのに気づかないこともあるね。
どっちもどっちですか。はい。

今月号のアサヒカメラ。、荒木経惟さんの「チロ愛死」が最初に載っていた。
チロは荒木さんの飼い猫の名前。

特に猫好きでもないのだが、いつもいるはずの所にいないという
寂しさは僕にも伝わってくる。初めて写真でもらい泣きした…。

奥さんと愛猫に先立たれ、荒木さんは、どうしているかとおもったら
同誌のインタビューで、愛猫の死を写真に収めたことで、生きようという欲が出てきたとのこと。

うーむ、そういうものですか…。

今日の動画は亜紀ちゃんの念入りな化粧
ヒトを怖がらないこの子のおかげでどれだけ我々は楽しませてもらったことか。
出来る限り長生きして欲しいと切に願っている。

無価値なものといえば・・・

L1020592.jpg

営巣の初期から見守ってきたエナガの雛が巣立った(らしい)。
しかし、肝心な雛並びを見ることは出来ない。雛は埼玉に。僕は千葉…。

玄人の鳥撮り人もビックリのカワセミホバリング祭りが
突如起こったらしい。しかし、カワセミが羽ばたいているのは
武州であって、僕は房総にいるのである。

何かしみじみと侘しい。
千葉にも沢山鳥がいるはずだが、まだ良い場所を発見できずにいる。

そういえば最近、やたらとお腹を触られることが多い。
あまり親しくもない若い女性からである。

色っぽい話かと思いきやそうではない。
僕はいわゆる太鼓腹の持ち主だが、これを触りたがる女性が結構多いのだ。

ポンッと叩く人、撫ぜる人。「何ヶ月ですか?」というお決まりの
ツッコミ。なかには「意外と固いのね」と残念そうにする人もいる。
何だかこちらまですまない気持ちになる。

僕が同じことをやり返したら、嫌われるだけでなく、評判を落とし
下手をすると職を失うことになるかもしれない。

よく考えれば不公平な話だ。僕はされるがままでいるしかない。
なんでだろう?と考えてみたらすぐ結論が出た。オヤジの腹には
何の価値もない。路傍の石のようなものだ。

連休前にネガティブになるのは毎度のこと。
休み中も働く皆様、おいらも同じです。頑張りましょうね…。

写真はX1で。30cmまで近寄れるので、ライカっぽくない絵も撮れますね。

ヘンタイの皆さん!レンズが入荷しました。

ええっと何の話かというと、超広角レンズの話ですね。
コシナからウルトラワイドヘリアー12㎜F5.6というのが
発売されたわけです。

正確にいうと、前からあるにはあったけど、
今度新たにVMマウントになって発売されたと。

12㎜というほとんど魚眼みたいな画角でありながら
歪みがほとんど無いという。

んで、また外観がカッコいいんだよね。
01.jpg
フードの切りかきの具合が、車のホイールのような
トンネルを掘削するドリルのような。

しかも外付けのファインダーもフードのデザインを
踏襲してる。うおおお、かっこいいぜ!
02_s.jpg
でも、冷静に考えれば、そうそう出番はないやね。
しかも、実写レポートみると、エライ周辺減光なんすよ。
絞ってもあまり改善されないみたいで。

15㎜のスーパーワイドヘリアーっつうのもあるんですけど
こちらは、周辺部でも6割キープするらしいです。
現実的に考えれば、これですかねえ。

試しにヨドバシで聞いたらすぐ売り切れたそうです。
在庫を確認してもらったら、本店に4個あるけど
全部、予約済みですと…。ふへー。

こんな変態っぽいレンズなのに人気あるんですね。
変態は失礼か。ヘンタイにしますか。ちょっとラブリーに。

これは是非、フルサイズそのままで使ってみたいです。
間違ってもE-P2には…だって24㎜になっちゃうでしょう。
それじゃあ、このレンズを設計した技術者が気の毒です。

フルサイズで利用するには、ベッサとかライカのフイルムカメラ。
あるいはライカM9のモノクロモードとか。
いずれにしろ敷居は高いやね。かなり。

それでも、レンズとファインダーを親亀、小亀の如く
並べてみたいという欲求は抑えがたいものがありますね。
5_20100414112251.jpg

2_20100414112251.jpg
写真は、LeicaX1で。なんか36㎜って万能…です。
やっぱり要らないんじゃないの?12㎜なんて。
でもねー。

懐かしき牢獄

L1020428.jpg

品川プリンス本館は、知る人ぞ知る魔境です。
僕がはじめて泊まったのは約20年前。

薄暗い廊下と恐ろしく狭い部屋。
テレビはリモコンがない、ガチャガチャ回すタイプ。

室内灯の電球は盗難防止のため、鉄の枠がはめられていました。
どんなヤツが泊まってんだ?ここは。

大学受験の前日という緊張のもあり全く眠れず、布団の中で
悶々としていると

「○■▽×?」

何語か分からない叫び声が。

恐る恐るドアを開けるとアジア系外国人らしき
女性が廊下を走っていました。もう無理…。

フロントに泣きつくと、数千円の追加で違うお部屋を
ご用意できます。そこは、新しいので…とかなんとか。

次に案内された別棟の部屋は、夜景もバッチリの広々とした
ツインの部屋。前のと差がありすぎだよ!

大袈裟ですけど、天国に来たような気分でした。
HP見ると今はもう本館は無いみたいですけど。

考えてみれば、本当の天国もこういう仕組みだったら
ヤですね。

あっちの蓮の葉は大きくて居心地良さそうだなあ。
でも高くて手が出ないや…とかね。

通貨は、生前に施した徳の量とかでしょうか。
ビルゲイツの蓮は大きそうですよねえ。
あの人は慈善活動に熱心ですもん。

有名人の蓮の大きさランキングを作ると
楽しそうですね。天国でそんなことしないか…。

今泊まっているビジネスホテルをLeicaX1でパチリ
L1010411.jpg

高速ワイヤレスLANつきで6300円。いいとこです。


LEICA X1 これはライカである これはライカでは・・・

L1010376_20100404200513.jpg


LEICA X1 導入しました。
予約した店が閉店したので諦めていたのですが
銀座ライカが予約を引き継いでくれていました。

まあ、軽いですね。とにかく。あと薄くて小さい。

P4031231.jpg


シンプルかつ機能的なデザイン。
この辺は愛好家を失望させない出来ではないかと。

でも、ライカマークが無くて、「Canon」て書いてあったら
ここまでカッコいいと思うでしょうかねえ…考えないことにしよう。

ジャケットを着ていれば、すっと懐に入ってしまう。
首からぶら下げて心臓の位置にカメラがでん、と
居座るのはあまり好きではないので、ちょうどいいです。

20万もするカメラですから、やはり性能以外のものを
求められるわけです。で、スイッチを入れると沈胴式の
レンズがウイーンと出てきます。ここでまずガックリ…。

名称未設定-2

ライカにAFなんか要らないと思うのですが、顔認識まで
付いてます。ここでまたガクッと。

わかってないよねえ。つくづく。
駄目なのよ、おんなじ土俵に乗ったら。
スピードや精度で勝負したらいかん。

実際AFは遅いです。

レンズの鏡胴基部はピントリングかと思いきや、動かない。
カメラ背面のコントローラーをクルクル回すことで
ピント合わせをします。

MF操作感は安っぽいです。でもピントの山はとても見やすい。
35㎜単焦点で、それなりに被写界深度は深いはずですが
MFは苦になりません。

軽さは重要な性能ですが、高級感は出しにくくなります。
ボディはマグネシウム/アルミですって!
てっきりプラスチックかと…。

ポップアップするストロボ。端っこを押すと斜めに傾きます。
この辺はもうユルイ感じで。

P4031256.jpg

散々文句を言ってます。ごめんなさい。ろくな写真撮ってないのに。
でも20万だからね。文句もいいたくなるのよ。

画質はいいと思います。これは本当に良い。
コンデジだからどうかと思ってたけどやっぱりAPS-Cなんだね。
拡大すると全然コンデジとは違う。

L1010293_20100404192818.jpg


ただねえ…APS-CフォーマットでF2.8だとあんまりボケない。
本家ライカと違って、30cmまで寄れるから、意識的に大きな
ボケをつくることは出来るけど。

ミラーレス機でF2.8は大口径じゃないですよ。
今のところ、ボケを生かせるレンズってパナの20㎜F1.7くらい
じゃないの?

面白いのは、シャッターの音はM3のそれをサンプリングして鳴らして
いるんです。M3のシャッター音はマニアがこだわるポイントの一つ。

「カリッ」とイイ音しますね。単純に楽しい。
本物のM3と較べると…フィルムを装填したM3の
方が静かで低い音です。

でも、この音でリズムが出ますから。
撮るたび「カリッ」と。

手振れは結構効きますね。これは1/4秒ですけど。

L1010323.jpg

困るのは液晶の品質がイマイチなこと。
特に暗部は豪快につぶれます。日中シンクロしてタツノオトシゴを
明るくしてみました。でも撮影時は真っ黒に見えたんです。

L1010343.jpg

帰ってきてから、あれ?ちゃんと写ってた!と。

お遊びの機能は、全くなし。動画も撮れません。
でも、それでこそ、ですよね。
モノクロフィルタくらいですか。

L1010207.jpg
L1010211.jpg

RAWからこのモノクロ画像を再現しようとしてもなかなか出来ないんです。
これはJPEGだけで頑張りたくなりますね。

偉そうなことをあれこれ申しまして、申し訳ないことです。
でも自腹ですから許してください。ホントに高えよなあ…。
ライカのバッジで何万円分だ?とか。そういう事いう人は買っちゃいけないのかも。

次回はコイツで深夜徘徊しようかと。














プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR