夏の奥庭 マイカー規制を乗り切る話

P1090167w.jpg
LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. GX8
800m相当 ISO800 F6.3 1/100秒 -0.3EV


一番解像してたのがこのショット。
望遠端800㎜。クリックで拡大。

真夏は鳥も人も動きたくない(汗)
どこへ行っても皆ぐったりしております。

富士山5合目の奥庭は、真夏でも
快適そのもの。気温は高くても20℃くらい。

爽やかな風が吹き抜けます。

P1090639.jpg

富士スバルラインをドライブすること
約30分弱で奥庭入口に到着。

駐車場から坂を下れば、数分で
目的地という抜群のアクセス。

奥庭の難点と言えば、帰り道。
行きはらくらくの道が心臓破りの坂に。

距離は短いので健脚の方なら5分。

僕のような運動不足のデブは牛のような
歩みで10~15分でしょうか。

ところが・・・!

夏の間は、マイカー規制のため
富士スバルラインに入れない。

機材を自分の車では運べないのです。

2016071513352556c.jpg

富士五湖道路・富士吉田ICそばに
ある北麓駐車場。

ここにマイカーを止めて、バスか
タクシーで行くしかありません。

鳥撮りカメラマンはとにかく荷物が
多い。バスに乗っていくのはツライ。

20160711_161700.jpg
ものは試しとバスに乗ってみました。

車内はきれいで広く快適であります。
料金は往復で2000円弱。

タクシーですと片道1万円+有料道路
料金の2000円。4人乗車でも割高です。

P1090733.jpg

バスに揺られること30分ちょっと。

バス停はトイレの横(汗)
ちなみに、これ「上り」です。

「下り」はバス停が無いんですよ。

奥庭荘の方に聞いたら、
「反対側で待ってれば止まってくれる」

反対側?

okuniwa.jpg

左の赤いボックスのそばにバス停。
その反対側は・・・、

すみません、反対側は無理よ。
立てるけど、危ない。はねられる。

仕方なく、黄色い矢印のあたりで
バスを待ちました。

クリックで拡大。
P1090758w.jpg

何しろ、1時間に1本ですから、
乗りそこなうとかなりアツい。

次々に走り去るバスを目を
見開いて凝視。充血するくらいに。

だって、どのバスがそれなのか
わかんないだもの。心細いよう・・・。

結果、無事に止まってくれました。
やれやれ。

P1080632.jpg
ISO800 F6.3 1/60秒 -0.3EV 800㎜

さて、やっと本題です。
今回は最初からキクイタダキ登場。

次から次へ、色とりどりの小鳥が。

P1080792.jpg
ISO800 F6.3 1/160秒 -0.3EV 800㎜

色んなところに止まるので、絵柄にも
変化が出しやすい。しみじみいい場所です。

家に帰ってきて、見てみるとほとんどの
画像がブレています。

水場は暗いものねえ。

クリックで拡大
P1090267w.jpg
ISO800 F6.3 1/125秒 -0.3EV 800㎜

MFTは高感度に弱い。
さらにパナ100-400は開放F6.3。

これはキビシイ戦いです。
でも一眼は絶対に持って来たくない。

うすらデカいレンズ・ボディ。そして三脚。
まっぴらごめんです。

少しでも明るく撮りたいので、560㎜まで
ズームダウン。絞りを変えて撮り比べ。

P1090432.jpg
ISO200 F5.7 1/640秒

中央部クロップ クリックで拡大
moss.jpg

評価サイトではF8までしぼったほうが
良いという記事が多い。

しかし、近距離中心部オンリーという鳥撮りの
使い方だと開放で問題なさそう。

それよりはブレ対策ですよね。

僕みたいな手先ぶるぶるの人には
このレンズの手ぶれ補正はやや物足りない。

どうしたものか・・・。

P1090398.jpg
ISO800 F6.3 1/60秒 -0.3EV 800㎜

水浴び待ちのメボソムシクイ。
背後にウソ♀。

野鳥にとっても人気スポットです。
しばしばタイミングが重なります。

P1080656.jpg
ISO800 F6.3 1/125秒 -0.3EV 800㎜

ピン抜けはオリンパス300㎜を
使っていた時に比べて激減しました。

やはりレンズ、ボディともメーカーを
揃えたほうがよいようです。

AFは中央一点でエリアを狭めて
運用してます。

ピンポイントAFは、失敗が少ない
けど、ちょっと遅すぎるようです。

P1090715_20160715174939e94.jpg

以上で、夏の奥庭紀行はおしまい。

最後にバスのこと。
バスは直行便と各駅停車があります。

間違えて直行便にのると、5合目まで
連れてかれるので要注意です。

それと、三脚は忘れてもいいけど
小さな椅子はあったほうがいいですね。

ご飯もお茶も要りません。
撮影場所の隣が食堂ですから。

とにかく荷物を減らすのが
何より大事です。



関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
一度も行ったことがないのでどの程度の「心臓破り」なのか判らないのですが・・・でもやっぱり、D810 +ゴーヨン という超軽量装備が宜しいのでは。
D4S+旧型ロクヨンに比べりゃ軽い軽い!!

そうか・・・次から次へと観光バスが来るので、どれが路線バスなのか判りづらいんですね~、なるほどね~。で、乗り逃したら・・・歩きますか・・・バキッ!!☆/(x_x)

No title

こんばんは

壮大なストーリーを感じました。
確かにこのレンズ、この状況だと開放からでも十分ですね。

バスはほんとお疲れ様でした。
ほんと一時間に一本って。。。
緊張感がありますよね。

ちなみに僕の家の近くのバス停は、高速バス、天神行きが
一時間に二本。

いっつも、てきとーにいってます。


今日僕は、ステーキ食べたのですが
写真が露出を取り忘れ、散々な絵でした。

露出って大切ですね。

Re: No title

だっくさん

ゴーヨン持っていったら間違いなく爆死です!
普段ならそれほどきつく感じない坂も2000M超えで、酸素濃度が低いことも
効いているんでしょうね。かなり息切れします。僕はバッグ一つで行くように
なってからずいぶん気軽に行けるようになりました。
観光バスはみんな同じに見えるんで、ずいぶん気をもみました。最もドライバーは
慣れているので、へんなところに人が立っていれば、止まってくれるようです。

Re: No title

Tanskさん

壮大だなんて、ちっともそんなことないですよ。
もう何度も行っているんですが、バスの利用は初めてなので
すこし書いてみたくなったのです。
天神は僕も知っているくらい有名な繁華街ですよね。
今年は忙しすぎて、福岡の出張が取りやめになりました。
残念。

こんばんは

奥庭、その2ですね~いきなりキクイタダキは驚きました
日本最小(?)の野鳥~これを弩アップで撮れるとは~
センセご推奨の場所だけあって、素晴らしいです!
暗いところには重い機材を持って行きたいのですが
それが無理となると~やはり僕には3段うな重です。

No title

TKNさん

また理由をつけて行かないことにしようとしてますね!
そのうち無理やり拉致しますから覚悟しておいてくださいよ。
以前は大変な人気スポットでしたが、マイカー規制のせいで
明らかにカメラマンは減ってますね。ゆっくりと撮影できます。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR