飲み過ぎウオーター

DSC06185.jpg
RX10M3

猛暑である。まだ梅雨もあけて
いないというのに。

片手にミネラルウオーターのボトルを
持って歩くひとも多い。

そういえば、先日こんな話を聞いた。

ミネラルウオーターのパッケージに
「熱中症予防に」とは書いてはいけない。

EU諸国ではそういう規制があるそうだ。
医学的根拠がないから、というのがその理由。

ほほう、と思ったね。

L1020446.jpg

中学の頃、運動部の先生は炎天下でも、
なかなか水を飲ませてくれなかった。

同じような思い出を持っている中高年の
方も多いかもしれない。

今の時代、水分を取らせずに運動させたら
保護者から非難を浴びること間違いなしだろう。

しかし、運動中に水を飲ませないのは
まるっきり間違いとは言えないのである。

L1020375.jpg

あの頃の夏も暑かった。
喉が渇いてたまらない。

なんで水を飲んでは駄目かと先生に
恐る恐る聞くと

「水を飲むとバテるぞ」
「おなかが痛くなって動けなくなるぞ」

実はその通りなのである。

大量の汗で体内の塩分が失われているときに
水をがぶがぶ飲むと低Na血症になってしまう。

結果、頭が痛くなったり、気持ちが悪くなったりする。
教師は経験的にそれを知っていたのだろう。

もちろんずっと飲まなければ脱水となって
しまうので、これも良くないが・・・。

なので、正確には
「運動中に水だけを飲んではいけない」

L1020400.jpg

スポーツドリンクなら安心かというと
そうとは言い切れない。

スポーツドリンクのNa濃度は意外に低い。
これもたくさん飲むと低Na血症になってしまう。

なので、体表から塩を吹くような激しい発汗の
場合は、塩タブレットなどで直接、塩分補給が良い。

DSC07633.jpg
RX10M3 水彩画調

一部の精神疾患では、やたらと水が飲みたくなる
ようだ。注意しないと飲み過ぎて低Na血症になる。

それゆえ、病院によっては厳しく飲水制限を
もうけている。

水が飲みたいのに飲めないのはかなり辛そうだ。
しかし、飲めば症状がもっとひどくなってしまう。

ある精神科の病院では、クリスマスだけは
「水飲み放題」になるそうだ。

病棟の集会室で、ヤカンを片手に
大いに飲み、語って過ごすのだとか。

実際に、入院していた患者さんが
楽しそうに教えてくれた話である。




関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。今日はお疲れ様でしたm(__)m
学生時代、部活の最中には絶対に水を飲ませて貰えませんでしたよね。
喉カラカラ、汗ビッショリ、そして目眩~。
校内マラソン大会で走ってる最中に吐きまくったこともありましたね~給水所なんて、あの時代にはなかったもの。

そういえば先日の茨城県でのこと、西瓜食べ放題マラソン大会・・・・給水所には美味しそうな西瓜西瓜西瓜!
で熱中症で搬送された人が大勢いたとか。
西瓜の横に塩を置いておけば良かったのにねぇ(^^;)

No title

こんばんは

学生時代はですね。。。
先生達も、強かった世代の僕です。

昔は、オロナミンCで復活しちょりましたから。。。
正直、水が売られるようになるというのが
驚きを感じた世代です。

話は変わりまして。。。X70逝きましたよ(笑)
もうね、最高でございます。

ホワイトバランスの安定は。。。
ソニー完敗です。

なんかほんとフジって、デジタルカメラに愛情を注いでますなあ。。。

ちな、X-Pro2も欲しくなったのですが
臨時収入があったらってことで(笑)

そのようですね

先日、かかりつけのドクターに足が浮腫む話をすると~
「あ、それは水の飲みすぎです!」と言われました~
最近は、熱中症の患者さんより、水の飲みすぎで入院する
患者さんの方が多いとか~水の飲みすぎはいけないようですね~

Re: No title

だっくさん

>西瓜食べ放題マラソン大会
これは楽しそうですね。でもマラソンだったら絶対塩ふってると
思いますけどねえ(笑)
そもそも炎天下のなか、40㎞も走る方が変ですよね。サッカーと
同じく冬のスポーツであるべきだと思います。

Re: No title

Tanskさん

これこれ!わかりますよ。僕も水をお金払って買うって
不思議な感覚でしたもの。特に水道水が美味しい地域では
そういう感覚が強かったと思います。
オロナミンCで復活というのがいいですね(笑)

Re: そのようですね

TKNさん

実は、外来では足がむくむという訴えは実に頻繁に
聞くんですよ!そして、その方々のほとんどは病気じゃありません。
利尿剤作用のある漢方薬をだす先生もいますけど、僕はむくみ防止
ストッキングで十分だと思ってます。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR