例のホテル

今回は辞職した前都知事のおかげで
すっかり有名になったホテルのはなし。

DSC04777.jpg

結構高い料金をとるホテルですが
雰囲気は高級とはいえない。

ざっくりと言えば巨大健康ランドなんだよね。

家族連れには大人気。
地元の僕も良く利用します。

DSC04797.jpg

今回泊まったのは、「富士見亭」という
新棟です。全室展望風呂つきが特徴。

値段はいよいよ老舗の高級旅館にも
負けないくらいになってきた。

DSC04766.jpg

部屋に向かう途中の廊下。
これがまずびっくり。

絨毯が毛玉だらけで、ほこりっぽい。
10年以上経ってるみたいな雰囲気。

まだオープンして1か月なのに。

DSC04510.jpg

今回予約したのは「貴賓室」
値段も恐ろしく高い。

東京湾が視界全体に広がります。
初めてのヒトならおお、と感動するでしょう。

DSC04455.jpg

展望風呂はちょっと小さめ。
同時入るのは二人が限界かも。

眼下はプールなので、振りチンで
出ていくのは止めたほうがいいです。

DSC04445.jpg

洗面化粧室・・・ま、可もなく不可もなし。

ホテルや旅館で一番気になる場所の
一つだと思うけどねえ。

少なくとも「貴賓室」ではなかった。

DSC04458.jpg

テラスは裸足で出ていくと足が真っ黒に(汗)

一年中海風に吹き付けられてるからかな?
それとも塗りたてだから?

どっちにしろヤダなあ、これ。
ところで、今回嬉しい発見がありました。

DSC04610.jpg

テラスから盤洲干潟が一望できます。
東京湾でも最大級の干潟です。

地元に住んでて、野鳥撮影のために
良く出かけてますけど、こんな視点から見たことない!

RX10M3のレンズでみると
浸透実験池らしき盛り上がりも見える。

Kisarazu_circle_pond_1979.jpg

これは航空写真。
時々話題になる、この不思議な地形。

塩水を真水に変えて、工業用水にするという
壮大な実験のためこの池が作られました。

今は放置され、カワウの産卵場所になってます。

DSC04533.jpg

干潟のきわには、ボラの幼魚らしき小魚が
群れていました。

ボラは出世魚なのでオボコかイナッコ?
盤洲干潟は生物の宝庫です。

気になるのはこのホテルが出来たころから
アジサシを見なくなったこと。

最盛期は2万羽を超えていたそうですが…。

DSC04744.jpg

干潮時は信じられないくらい遠くまで干潟が
広がります。これぞ遠浅だなあ。

久しぶりに潮干狩りをしたくなりました。

DSC04600.jpg

夕暮れをHDR撮影。

いやはや、すっかり長居してしまいました。
眼福でござった。

DSC04641.jpg

食事は迷わずバイキングを選択。
ここの料理は楽しいし美味しい。

ま、高級とはちょっと違うんだけど
旅館のお膳って子供には無理でしょ?

あさりラーメンとかシュウマイとか
ハンバーグとか。そういうのも各種ある。

幼児が来ても大丈夫だと思います。

DSC04615.jpg

新棟オープン記念とかで、各テーブルに
鮑、栄螺、刺身がサービスでついてきた。

このお盆が最高に使いにくい。邪魔。
どけようとしたら、お茶をひっくり返してしまった。

あわてて拭こうとしたら、コンロに触ってしまい
手首を火傷。もう散々です。

DSC04621.jpg

DSC04623.jpg

子供はキモイとかいって食べない。
勿体ない・・・。

連中にとっては、そんなものより
チョコやアイスのほうが大事だもんね。

一番の楽しみは、朝食のときヤクルトが
飲み放題なことだそうです。

僕も毎回飲みますけど。ヤクルト。

DSC04726.jpg

夕刻から夜にかけて30分毎に噴水ショー。

ベランダから眺めてみたけど
BGM無しなので、何とも間が抜けてます。

ラウンジまで行くと、音つきになるけど
ホテル三日月のCMソングなんだよ!

DSC04674.jpg

ゆったりたっぷりの~んびり♪
という一度聞くと耳から離れない破壊力。

かなりぐったりしますよ。
この辺も健康ランドっぽいよね。

DSC04791.jpg

ネットでこのホテルの評判をみると
接客に対する不満が結構多いです。

残念ながらこれは事実です。

今回もやれやれと思うシーンが
何度もありました。

舛添さんにきいてみたいね。
ホテルマンの質はどうでしたか?って。

彼は2年連続正月に泊まってる
そうですから。

DSC04730_2016070811453785c.jpg

朝起きると、前の浜で潮干狩りの
お客がいっぱい。

ホテル園内から直接アクセスできるし
汗をかいたら、すぐ温泉に行けるし。

利便性最強。これはイイと思います。

DSC04476_20160708114536598.jpg

このホテルはとにかく家族連れに人気。

食事が楽しく、季節に関係なくプールが
楽しめます。温泉もバラエティ豊か。

別棟で、子供用のアスレチックコースとか
縁日っぽいゲームコーナーとか。

週末の予約は10月まで埋まってました。

DSC04769_20160707203056c2f.jpg

では、高額な料金の新棟は
どうか。これは、おススメ出来ません。

メインのスパやマッサージコーナー、
お土産店(巨大)、遊技場までが遠い。

新棟からは、屋外を移動しなきゃいけいない。
徒歩かバス移動なんだけど、なかなか
来ないんだよバスが。

冬は辛いだろうなあ。

新棟のみで、完結できるほど施設や
サービスが充実してるわけでもないです。

旧館(竜宮亭)で十分かと。部屋は
しょぼくなりますけど、もともと健康ランドだし!




関連記事

コメント

No title

こんにちは

やっぱ対価ですよね。
このサービスにはこれだけ払っても満足という。

僕には縁遠い世界です。

いつになるかわかりませんが、X-PRO2購入したいと思ってます。
とても素晴らしいカメラでした。

やっぱボディーのみで大方19諭吉キタムラで。
ネットの富士カメラだと、16諭吉なんですが

さすがにここまでのフラッグシップモデル。
高くても近くのキタムラで買いたいですよ。

まあ、ほんといつになるかわかりませんが。。。

Re: No title

Tanskさん

僕がお酒を飲めたらここにはいっていないんじゃないかと(笑)
たぶん、夜の街を彷徨して、いろいろ美味しい店を巡り歩くのでしょう。
酒の飲めないお子様の舌なので、この場所がぴったりくるのですよ。
X-PRO2はどうなんでしょうねえ~親父のを借りてみましたが、なんか
いろいろスイッチがあって敷居が高そうな。僕がフジオペレーションに
慣れてないせいかもしれませんが。

No title

センセ、こんばんは。
だっくだったら・・・ここには泊まらないなぁ。(ビンボ人だから泊まれないけど)
高級感がちょっと不足気味?。
やはり、隅から隅まできっちり磨き上げられてこその高級老舗旅館だと思いますし、だからこそそれなりの料金を支払ってでも泊まりたくなるんですよね。
心が籠もってない高料金宿泊施設は、いずれは淘汰されていくと思いますけどねぇ。
で、高級旅館でバイキング・・・って・・・有りです?
まぁ、たくさん食べたい若い人には喜ばれるでしょうけど。

Re: No title

だっくさん

こんばんは。おっしゃるとおり高級旅館のサービスとはかけ離れて
ますねえ。かゆいところに手が届くサービスを期待していくと
がっかりすること間違いなしです。
ただ、バイキングの内容は本当に素晴らしいのですよ。
阿寒湖の鶴雅という長年満足度ランキングの上位を維持する宿も
バイキングが大きな魅力の一つだったりします。
プール、温泉、遊技場。それぞれ親子連れにとっては満足度の高い
コンテンツが揃っており、リピーターが多いのもうなずけます。
本文でも触れてますが、でっかい健康ランドなのではないかと。

こんにちは

オーシャンビューも良いし、バイキングにアワビですか、これも良い~
舛添さんは、重要な会議室として使ったのですから接客は分からないのでは???
ふるまたで歩くのは苦手です~自信が無いから~
アジサシなら伊佐沼にたくさん来て居ますよ~営巣も近くでしているみたい
ぜひ撮りに行ってみて下さいな~

No title

TKNさん

アジサシの画像みましたよ!ああいう狭い場所に一列に
並ぶと絵柄として面白いんです。僕も行ってきます。
数万羽のアジサシが来るという干潟はここ数年ひっそりと
してますね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR