衝撃のライカQ 本当にフルサイズ?

L1010753_201605251320241c9.jpg

この写真。2つの意味で驚きでした。

○絞り開放なのに周辺減光がほとんどない
○シャッタースピードが1/16000秒

いや、本当に衝撃だわ。

P1050610.jpg

レンズ小さい。28㎜F1.7という
大口径とは思えません。

ライカM用のレンズも小さいけど
あっちは周辺がマリアナ海溝のごとく落ちる。

最新設計のニコン 28mm f/1.8G。
これも開放では-2EV以上落ちる。

大口径、しかも広角となれば
それが当たり前だと思ってました。

L1010801.jpg
ISO1600 F1.7 1/20秒

もちろんソフト的に補正はしてるんでしょうけど
RAWでも落ちてないんです。不思議。

どんなマジックがあるか知りませんが
文句のあろうはずがありません。

日中でもガンガン絞り開けちゃうよ・・・。

そうそう、そういえば、SS1万超えの
話が残ってた。

L1010771.jpg
ISO1600 F1.7 1/15秒

晴天で、F1.7。これは無謀ですよね。
普通は真っ白オーバーです。

一眼レフなら画像確認で気づく。
ミラーレスならEVFが真っ白になる。

ま、そこで絞るなり、NDつけようか
という話になるわけです。

しかし、このカメラは違った。
SSをさらに上げていく!

L1010713.jpg
ISO100 F1.7 1/16000秒 -0.3EV

メカシャッターでも追いつかない場合は
電子シャッターに切り替わるようです。

この変換はシームレスに行われ撮影者は
それを意識することはありません。

なんかね。久しぶりにカメラの自動操作に
感動しましたよ。

無理難題言っても、カメラが何とか
しようとする。ありがてえなあ。

P1050626.jpg

メタルキャップも素敵。
デザインとかの話じゃない。

この手のメタルキャップって
ほとんどの場合「飾り」でした。

フード付けるとキャップ出来ない。
いちいちフード外して収納なんて面倒くさくてさ。

P1050638.jpg

ライカQはフードがあってもなくても
メタルキャップがはまる。

おお、夢のようだぜ。こんなシステムは
初めてだよう!

ちなみにレンズフードにはラッチの
類はついていません。ネジ山が切ってあるだけ。

これ以上回せないところまでねじ込むと
それがちょうど正中になります。なるほど。

L1010778.jpg
ISO1600 F1.7 1/25秒

それにしても、センサーとレンズを最適化
するだけで、こんなによくなるものですかね。

実はAPS-Cってことはないよね(爆)

いや、本当にこのカメラは良くできてる。
なんなら今後は全部一体型でもいいですよ、僕。

ライカA型がそうであったように・・・。




関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~。
をぉをぉ!
いきなりのベタ褒めですなぁ!
センセが言うんだから間違いないんでしょう。
でもね~だっくに言わせりゃね~、お値段凄いんだから当たり前田のクラッカ~!(^^;)
でセンセ、このQで何撮られるんでしょう。
ま、まさか・・・これでデジスコだなんてバカなこと考えてませんよねぇ・・・・バキッ!!☆/(x_x)

Re: No title

だっくさん

>お値段凄いんだから当たり前田のクラッカ~
いやもう全くその通りですね。
とはいえ、今のところこのジャンルはソニーRX1とライカQしかないんです。
操作性に関しては、RX1よりはQのほうが好きです。
ライカらしさが横溢する素晴らしい出来栄えをみると
これはありかな、と。ま、値段はナシですね(笑)

こんばんは

まさに「ライカQ」の名にふさわしい機能を備えています
シャッタースピードが1/16000?1/1600の間違いでは?
センセの言う通りスンごいカメラだわ~化け物ですね
今度から[オバQ」と呼ばせて下さいな~
出来ればもっともっと画像を見せて下さい~僕は
カメラよりも仕上がった画像に興味があるんです!

No title

ライカのカメラの操作性を体験するという意味でも、
惹かれます。 

レンズはコニカミノルタらしいでが、なかなかの立体感。
お子さんの写真では、緑がかっている感じがしますが、
これはJPEGですか、気になりました。


No title

こんにちは

素晴らしいです。
伊達にコストがかかっているだけじゃないですね。

僕は、ぼくで、中古品でぽちりましたよ。
FE16-35F4を。

新品は。。。すまそ。。。手が届きませんでした。
3諭吉ほど、お安いです。新品同で。

そろそろ、ぼくのブログタイトル変えんとですね(笑)

Re: こんばんは

TKNさん

本当によく出来てますよ!今まで露出オーバーに対しては
1/8000秒を超えたらどうにもならないというのが当たり前でした。
電子シャッターに切り替えるという選択肢もあったんですけど
必ず設定の変更が必要で、そこで撮影を中断しなきゃ、だったんです。
これは本当に革命的な機構だなあって。

Re: No title

シュタインメッツさん

写真、緑かぶりしてますか?それは困りましたね…。
特にレタッチはしておらず、ストレート現像です。
自宅のモニタでは特に問題なさそうですが…うーむ。

Re: No title

Tanskさん

>ぼくのブログタイトル変えんとですね

それはこまりますよ(笑)
「僕の画角は35㎜」を見て、長年避けてきた35㎜に
再挑戦しようって決意したんですから!
それはともかくレンズ購入おめでとうございます。

No title

だっくのモニタでも、同じキャリブレーションをしてある2台のモニタともに僅かながら緑かぶりしているように見えます。殆ど気にならない程度ですけどね。

No title

だっくさん

ご指摘ありがとうございます。
後で自宅のモニタで確認してみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

PY ヨドバシのライカQの作例を確認しましたが、
緑かぶりは感じませんでした。

周りが芝生だからかもしれませんね。

No title

シュタインメッツさん

検証ありがとうございます。
複数のモニタで確認してみます。

Re: タイトルなし

おはようございます。
本当に月日が経つのは早いものですね~。
それにしてもお会いしないうちにそんな事になっていたとは!

Rawファイルの補正

初めまして。勝手にロムさせていただいているぎゃぼと言います。
ライカSLユーザーです。

SLはボディがRAWファイルにレンズプロファイルを埋め込みます。それをフォトショップやライトルームでRaw現像すると、そのプロファイルを読み込んで勝手に補正しちゃうという仕組みになっています。
ライカQも同様ではないかと。

フォトショップのCamera Rawで現像すると「このRawファイルには色収差を補正するプロファイルが埋め込まれていて、それを既に自動で適用してます」と表示され、ライトルームだと「...ゆがみと色収差を補正するプロファイルが...」と表示されます。この辺の文言はいい加減みたいですが、周辺光量も補同時に補正していると思われます。

言い換えるとフォトショップやライトルームではRaw現像でも補正なしの裸の画像はみられないということかもしれません。自動補正のキャンセル方法があるのかもしれませんが。

もしご存じでしたら申し訳ありません。

Re: Rawファイルの補正

ぎゃぼさん はじめまして。コメントありがとうございます。

とても分かりやすい解説をしていただき、すっきりしました。
やはりそういうことなのですね。しかし、あれだけ見事に補正して
くれるなら、何の文句もありません。適度な周辺減光を欲している
ユーザーもいるかもしれませんが…。
ブログ拝見しました。すごく面白いですよ!
何よりSLをお使いの方はまだ少ないので、今後がとても楽しみです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR