超拡大版テスト E-M1とGX8 激突す

P1040258.jpg

遠浅の海岸で撮影をしてきました。
駐車場から、ここまでは結構な距離です。

重たい三脚と大砲レンズを担いでくるだけで
げっそりしそう。

こういう所では、マイクロフォーサーズの
独壇場という感じがしますよ。ホント。

P1040304c.jpg
GX8 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
ISO200 F5.6 1/2000秒 +0.7EV


浜辺の撮影は、とにかく画質が出ません。
光の乱反射や立ち上る水蒸気とか条件悪過ぎ。

実力のないレンズは、ここでみんな爆死。
ある意味望遠レンズの「虎の穴」みたいなものです。

オリンパスの300㎜F4は、悪条件でも、実力を発揮。

チドリ拡大

かっちりと描写しております。
これはイイよね。

E-M1とGX8の両方持ってきたので撮り比べ。
カメラが小さいので大して荷物にもなりません。

チドリ比較

等倍での比較ですけど、うーむ。どうでしょう。
実画像を見てる限りではGX8がより精細に感じます。

これは、超解像が効いてるんだと思う。

P1040415.jpg
GX8 ISO200 F5 1/1600秒 -0.3EV

最短撮影距離での比較をしてみました。
ユリカモメが残していった羽。

これでノートリ。600㎜換算で1.5mまで
寄れる。強烈です。

MFで合わせるときには、E-M1のほうが
圧倒的にラクです。拡大率が14倍まで上げられる。

GX8は6倍まで。正直、、6倍だとぎりぎりまで
ピンを追い込むことは困難です。

等倍での比較。クリックで拡大。
はねのひかく

ほとんど変わらないですね。
両方ともいい。

実画像ではGX8がより精細に見える。
くっきりはっきりエッジがきらり。

かといって、シャープネスが効きすぎて
画面全体がガサつくこともない。

僕がパナの「超解像」を愛してやまない所以です。

P4040559.jpg
E-M1 ISO1600 F4 1/1600秒 -0.7EV

高感度域ではどうか。
と言っても、MFTはISO800が限界。

暗がりのアトリ。ISO1600でもブレブレ。
でも、これ以上、ISO上げたくないのね。

クリックで拡大
あとり比較

これも差がないように感じます。
高感度域では、超解像はあまり効かないのかも。

ただ、同じ露出でもE-M1のほうが明るく写る傾向があります。
暗部の処理に差が出るのです。

サンプルを示します。

gx8-iso1600-f32-80.jpg
E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
ISO800 F3.2 1/40秒 -0.7EV


ISO800 クリックで拡大
ランプISO800比較

ISO1600 クリックで拡大
ランプISO800比較

GX8は滑らかさを優先。E-M1は
少しざらつくけど、ディテールの再現重視。

やっぱりここでも暗部が持ち上がる。
そういう傾向があります。

それにしてもGX8とオリンパのPROレンズの
組み合わせは使いにくいねえ。

MFの拡大も物足りないし、手ぶれ補正も
あんまり効いてる感じがない。

純正レンズだとまた違うのかね。

さて、いよいよ本題のAF。
これのために一体何回シャッターを押したことか。

P4030109.jpg

止まりものをしっかり撮るには、MF併用が
一番です。それは間違いない。

しかし、とっさの場合はそんな余裕は
ありません。チャンスは一瞬ということも。

こういう時にも、きちんと撮れてて欲しい。

そんなわけで、ひたすら翡翠の模型を
片手に、いろんなシーンで撮り比べ。

これのせいで、ブログの更新が止まってたのです。

P4040449.jpg

まず、困ってしまうのは、両方ともカワセミを
AFの枠内にいれても、後方に合わせようとします。

オリンパスは、AFのエリアを極小にしてもダメ。
下の切り株に合わせて、やっとピントが前に来る。

C-AFは翡翠模型にさっぱり合いません。
合焦率17/76とか涙モノです。

S-AF、スモールターゲットでほぼハズレなしに
なりました。もちろん最初に切り株を捉えないといけませんが。

P4100878.jpg

GX8も後ろに抜ける傾向は一緒。
でも、設定でかなり回避できます。

AFエリアの大きさや形状をカスタマイズ
出来るので、色々工夫できる。面白い。

これなら、大事なイベントでも使えそうと
考えて、子供の入学式に持っていきました。

受付とかで、慌ただしいなか、入学式の看板前に
坊主を立たせてパシャパシャ連写。

あとで見てみたら、全部後方にピン抜け。

お前もかよ

なんだってこう信用できないんだろう。
中央一点で、体にピントを合わせてるんだぜ?

マジにフツフツと怒りがわいてきます。
2ちゃんねる風に言えば

「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」です。
いやほんと。

PC050346.jpg

やれやれ、E-M1に戻るか。

E-M1に持ちかえて、同じく中央一点にしました。
すると、顔認識の枠がチラチラ出現。んん?

画面端っこの人物にも、枠が出てくる。
あろうことか、それに合わせようとしてる!

アホかお前は

中央だけ見る設定じゃないのかよ!

あとで、気づいたんですが、顔認識は優先度が
一番高いみたい。中央一点の設定でもおかまいなし。

しかもONにしてると顔が最適な露出になるように、
目まぐるしく明るさが変わるの。

上手にやってくれればいいけど、明るすぎたり
暗すぎたりするわけ。すげえイライラします。

「ね、便利でしょ。全部僕がやってあげるよ」

お節介な妖精でも入っているみたいな。
しかも撮影がヘタクソの(笑)

もうね、制御が未熟すぎるわけよ。
悲しくなるくらいに。

撮れた映像の精細さをみると、つくづく
惜しいとおもう。レンズは超一流なのにね。

P4100742.jpg

文句ばっかりで申し訳ない。
とはいえこの使いにくさは何とかならんか。

E-M1で撮ってるとき、どうしても
思い通りにならなくて

「AFオフ、露出マニュアル」にすることが
時々あるんです。

妙な便利機能の自己主張が強すぎるんだと
思うんです。しかも各機能の連携が弱い。

GX8はそれに比べるとずっと手堅い。
普通に使える。

でも、大事なシーンでは使いたくない。
GX8もE-M1も。

ちゃんとピン来てるかな?なんて考えながら
撮影するのは精神衛生上よろしくないものね。

機動性を生かす方向で使うことにしましょう・・・。




関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~。
ず~っと読み進めて・・・
だっく:「じゃぁ、NIKON D810使えば?」 バキッ!!☆/(x_x)
センセ:「それを言っちゃぁお終いでしょ!」

Re: No title

だっくさん

コメに対するレスまで代行してもらっちゃいました。
僕、何か書いたほうがいいでしょうか(笑)

MFTのカメラで撮影していると、一眼レフのカメラが事もなげに
こなしている動作が実はとんでもなくスゴイことなんだという
のを実感させられますね。

No title

こんばんは

参考になる記事です。
僕は、フルオートで撮るので、E-M1で
十分なんですよね。

欲しいレンズがマップカメラさんで出てました。
ソニーFE28なんですが、
当然のようにすぐなくなりましたよ(笑)

GWは、四連休確保しました。嬉しいです。
嬉しいです。大事なことなので2回言いました。

Re: No title

Tanskさん


> GWは、四連休確保しました。嬉しいです。
> 嬉しいです。大事なことなので2回言いました。

あっはっは!気持ちわかります。ウキウキですね。
僕は仕事なんですけど、休みが続くと前後が異常にキビシイ状態で
むしろ休みよりそっちがツライという。
ソニーのレンズは単焦点が充実してますね。そろそろ望遠も...

こんばんは

所詮、行きつくところは、カメラは人間の目のようには使えないという事でしょうか
人間の目よりももっと優れた機能もたくさん備えているのに残念です
人が如何にカメラと言うマシーンと一体になれるか~それが難しいということですね~
海辺の写真等々相変わらず素晴らしいですね。

Re: こんばんは

TKNさん

人間の眼は本当にスゴイですよね。でも、完全にデジカメで
人間の眼を再現したら、案外かすんだり、解像力が悪かったりして(笑)
脳による補完がすごいのかもしれません。
早く脳メモのような機械が出て欲しいです。

MFの拡大率

はじめまして、たまに覗かせてもらってます。
GX8のMFアシストですが、全体表示ではなく拡大全画面でのピント合わせにすると6倍ではなく10倍まで拡大できるようになります。
ちなみにGX8の場合、切り替え方法はショートカットに割り振らないとダメかもしれないです。パナの古い機種だと後ダイヤル押し込みで出来るのですが…。

Re: MFの拡大率

よっくさん

はじめまして、コメントあありがとうございます。
さっそくやってみたところ、使い勝手が劇的こ向上!
これで7-14PROをGX8で使うのが楽になりそうです。
ありがとうございました。

No title

>でも、大事なシーンでは使いたくない。
うむ、至言かと。
年に一度の遠征にはもっていきたくないなぁ、、いままで後悔したこと多いし、でも体力ないし(-。-) ボソッ
噂のCanon200-600mmを待ちわびています。

Re: No title

monopodさん

隊長!連休いかがお過ごしでしょうか。
この記事は隊長からのお叱りをうけるのじゃないかとビクビクしておりました。
今のところ、コンパクトなシステムで300㎜に比肩する画質はないと思うので
遠征にはこれで行こうかと。
D500と200-500がかなり良さそうなんですが、キヤノンからも追撃があるのですね。
7DM2と真っ向勝負になりそう。面白くなってきましたね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR