300mm F4.0 IS PRO 最適な設定を考える 

P3051713_20160306202300cd3.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO E-M1

恐ろしく高い高圧線の上で作業する人たち。
こんなの初めて見ました。

特殊な技能を持った職人たちなんでしょうね。
見ていると、お尻のあたりがムズムズします。

なんとなく、画面端にこれを貼りたくなって・・・。

onpu064s_20160306202157686.jpg

考えてみれば、ED 300mm F4.0 IS PROで初めて
撮ったスナップ写真ということになりますね。

記念にとっておこう・・・。

P3051472.jpg
ISO200 F4 1/1600秒 -0.7EV

海べりの公園で休むホシハジロ。

MFTで撮影している方は経験してると
思うんですけど、ぷかぷか浮いてるカモは強敵です。

写ってるように見えても、拡大するとたいてい甘い。

P3051239_20160309125125695.jpg
ISO200 F4 1/2500秒 -0.3EV

見慣れない水鳥発見。
600㎜でもやっと写るくらいの距離。

等倍まで拡大すると・・・。

P3051239.jpg

何とカンムリカイツブリでした。
この場所で見たのは初めてです。

こういう場面ではAFが信用できない。
MF併用推奨です。


名称未設定-2

E-M1の取説から持ってきました。

スモールターゲットが一番精度が高そうですけど
シングルと大差ないです。どちらも信用出来ない(汗)

僕の設定は「S-AF+MF」です。
AFで合わせた後、MFでしっかり追い込む。

面倒くさいわけですが、バキバキに解像した
映像を見れば報われます。

P3051064_20160309143658701.jpg
ISO200 F4 1/1250秒 

慣れてくると、いかにもピントが合わなそうな
被写体が分かってきます。

背景に抜けるとかならEVFでわかるけど
なまじ合っているように見えて合ってないのが厄介。

イソヒヨドリの♀。オスは綺麗な鳥ですけど
メスは地味・・・。

P3051083.jpg
ISO200 F4 1/1000秒

「S-AF+MF」は失敗の無い撮り方ですけど
セキレイのように歩き回る鳥には適しません。

その場合は、シングルターゲット+C-AF。
止まりものにも使えます。

C-AF固定にして、止まりものはシングル
飛びものはグループターゲットっていうのもアリ。

P3040193_20160309170514170.jpg
ISO200 F4.5 1/3200秒 -1EV

飛びものはどうすればよいのか
これはなかなか難しい。

グループターゲット+AFロックオン:強め
恐らくこれが正解なんでしょう。

他の設定だとなかなかピントが合わず
合ったとしても、すぐにデフォーカスしてしまいます。

P3040132.jpg
ISO200 F4.5 1/3200秒 -1EV

三脚の使用は、この軽量レンズの特性を大幅に
スポイルしてしまいますが、使ったほうが結果が良いです。

手ぶれ補正は入れっぱなし。三脚と併用しても
明らかな解像感の低下はありませんでした。

カワセミは・・・。

P3070927.jpg
ISO1600 F4 1/5000秒

E-M1とこのレンズの組み合わせでは、
水面のしぶきにはピントが合いません。

いろいろ試したんですがどうしても駄目。

これは想像ですが、形が変わり続けるものに
関しての測距がとりわけ苦手なのかも。

既にこのレンズで1万ショット以上撮影してますが
カワセミの離水にピントが合うことはほとんどありません。

P3070930_2016031012573223d.jpg

ともかくAFが遅い。まずはそれ。

店頭で試した方は、この話には違和感があるかも。
そんなに遅いかあ?って。

静物は問題ないんです。

僕が気になるのは、動体を捉えてからAFが
安定するまでの時間が遅すぎるってこと。

追尾を始めて、被写体を掴むと「ピッ」と電子音が
なるんですが、たっぷり1秒以上かかってると思う。

「よし、フレームに入れたゾ・・・む、むむ。まだか?
むむむ、 (ピッ) ええっ、今やっとかよ!?」

P3070942.jpg

待ち切れ無いユーザーは「レリーズ優先」に
チェックを入れたくなるでしょう。

でも、これをやると、AFの信頼性がガタ減りします。
僕は「無責任モード」と呼んでます。

C-AFを安定動作させるには、かなりのスキルと
辛抱が要ります。

P3070587.jpg
ISO1600 F4 1/8秒 -0.3EV

一方、このレンズでしか見えない世界もあります。
深夜の港で撮りました。

1/8秒の条件で600㎜F4使おうってヒトはいないでしょ。
でも、このレンズなら使ってみようという気になります

僕はかなり手ぶれするほうなんですけど、1/15秒
あれば半分は止まる。補正力は恐ろしく強い。

それと明るさ。F4が実用できるってデカいよね。
開放が安心して使える望遠レンズはそうそうない。

類まれな携帯性と、圧倒的高画質。
これを素直に楽しむべきなんでしょうね。

それはそうと、E-M1のAFは何とかしてください。
お願いします・・・。







関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは。
AFに1秒・・・超遅いなんてもんじゃありませんよね。1秒後って、既に枝着済みです(^^;)
遅くとも1/100秒くらいでピントが来てくれなくちゃ。
で結論は
「四の五の言ってないでD5にゴーヨン付けて撮れよ」ってことでしょう。

ト音記号、入れたくなりますよね~五線譜だもの。

Re: No title

だっくさん

AFはメーカー公称0.06秒なんですけど、これは固定されたものに
対しての値だと思います。S-AFでもレリーズ優先を切っているので
本当に遅く感じます。でもそうしないとピンが来ない…。

> 「四の五の言ってないでD5にゴーヨン付けて撮れよ」ってことでしょう。
今までの努力が水の泡(笑)それを言っちゃあ…という。
でも大砲レンズは持ち歩きできませんから。このレンズの良さは
使い方次第だと思いますよ。

こんにちは

パノラマ様、こんにちは!
イソヒヨドリの羽の質感、アリスイを思い出してしまいました
水路からのハイルヒットラー上がりもなかなか良いですね~
ユリカゴメの交尾失敗?あれ違うんですか?たまたま?
今度の月曜日は河口に行けそうですが、何しろお天気がね~
最近はなんだかんだ有りながら、面白いシーンが撮れますから
今度こそ雨具をお忘れなくビッグチャンスに備えたいものです~

No title

こんにちは。

エキサイトブログ調子悪いみたいです。
キン肉バスターは。。。

自分自身感激しました。。


オリンパスのコンデジは。。。
思いっきり、並です(笑)

2諭吉ですから。がしがし使いますよ。



写真の方は、いつもすばらすいですよ。
向上心あってこその辛口な説明ですが

じゅーぶん、僕が審査員なら、金賞ものですよ^^

Re: こんにちは

TKNさん こんばんは。

父が調子を崩して、しばらく病院に詰めていたので
このタイミングの返信になってしまいました。すみません。
今度の月曜はお会いできるとのこと。楽しみにしています。
イソヒヨドリの肌、確かにアリスイ風ですよね!単色に見えて拡大すると
とても細かいんです。

Re: No title

Tanskさん

今晩は。朝起きたら、身に覚えのないアマゾン到着というのが
とても可笑しかったです!僕は下戸なのでそういう経験は
ないのですが、ちびちび呑みつつ、フィギュアの撮影は楽しそうですよね。
いつも、酒が飲める体質なら、もっといろいろ楽しめるはずなのにと
残念でしょうがないのです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR