M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 近いほど炸裂する力

P2280368w.jpg
E-M1 ISO200 F4 1/2000秒

クリックで2400x1599。拡大すると、しみじみ
素晴らしい画質である。

画角は600㎜だが、最短撮影距離は1.4m。
適度に距離をとって、虫をおどかすことなく撮影できる。

P2280391.jpg
ISO200 F4 1/1600秒

虫撮りはともかく、問題は鳥だね。
C-AFで飛びものを撮るのが一番やりたいこと。

ひたすらカモを追いかけ、最適な設定を
探してみる。

被写体ブレをさけるため、SS1/1600秒固定で
ISO AUTOとした。

P2291428.jpg
ISO640 F4 1/1600秒

E-M1の設定メニューは異常に多い。

カスタマイズ性に優れると言えば聴こえは
いいが、正直何のためにあるのかわからない項目が多すぎる。

ファインダの中心に被写体を捉え続けること。

何よりそれが大切なのだが、どの設定がそれを
サポートしてくれるのかがサッパリ伝わってこないのだ。

50mくらいから10mを切る至近まで連写を続けてみた。

連写1枚目 合焦音が鳴ったがピンは来ない(汗)

P2291452.jpg
ISO1000 F4 1/1600秒 

途中でトモエガモであることに気付いた。
連写終わり(37枚目)

P2291486.jpg
ISO1000 F4 1/1600秒

等倍で解像・・・○
ピンがあっているように見えるが等倍で甘い・・・△
全体表示でも甘い・・・×

結果は
×○×○△△××××△○○△△△○○△△
△×○△××△×○×○○○○○△×

後半、被写体が近くなってから、急に追従性が上がる。
これは近すぎだろと思ってもしつこく食いつく。スゴイ。

P2291643.jpg

P2291681.jpg

いずれもノートリの画像。これだけ近いと
普通はピンボケが当たり前だが・・・。

超接近戦だと、鳥の顔が解像して胴体が
ボケるというのはよくある。

最初は、胴体ばかりピントが合って顔がボケる
という傾向があり、おまじない的に顔認識をオンにした。

効果のほどは・・・なんとなく眼にピンが来る
ようになった気がする(汗)

レンズを手で持ち、カメラのファインダを見ながら
撮影するうちに、ある結論に達した。

E-M1のEVFは全く飛びもの撮影に向いていない。

P2290908.jpg
ISO1600 F4 1/1000秒

理由はいくつかある。

一番は連写中に表示が細切れになり
スムーズさがないことだ。

連写をいったん止めると、0.5秒くらいブラック
アウトするので、うかつに連写を止められない。

さらに、手ぶれ補正を使っていると
EVF像が大きく上下左右にシフトする。

不揃いの紙に書かれたパラパラ漫画を
見るようなものだ。

これでは、スムーズに被写体を追うことは
とても出来ない(少なくとも僕には)

P2291106.jpg
ISO400 F4 1/1600秒

いろいろ試した結果、EVFは見ずにドットサイト
だけで鳥を追うと、かなり結果が良くなった。

EVFの像に惑わされることなく、安定して
被写体を追尾することが奏功したようだ。

しかし、これではTVゲームをしているのと変わり
が無い。撮影の楽しみが大幅にスポイルされてしまう。

P2291374w.jpg
ISO1600 F4 1/1600秒

クリックで原寸大。
解像力は全く申し分ないのだけどね…。

全ての撮影を絞り開放で行っているが
画質には何の不満もない。問題はボディなのだ。

ともかく、300mm F4.0 IS PROとE-M1の
組み合わせは、かなり使いこなしが難しそうだ。

設定や撮影スタイルなど、まだまだ改善点が
ありそうなので、今週末またトライする予定・・・。





関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
カメラ側の設定項目が多すぎるというのは困りものですね。
何も考えずにシャッターを押せば撮れる、それがカメラなんですから・・・
ところでゴーヨン、コレ・・・凄い・・・凄すぎます!あまりの凄さにビビってます(^^;)
軽いということ、コレって本当に重要な事だったんですね。新型ロクヨンかゴーヨン、欲しくなりました。買います!グリーンジャンボでバキッ!!☆/(x_x)

Re: No title

だっくさん

オリンパスのメニュー体系はずっと以前から
変わらず迷宮状態です。選べる項目がやたら多いわりに
撮影結果にあまり反映されてこないものが多くて正直鬱陶しいです。
最適なものをメーカーが決めてくれればいいのに…。
次回、だっくさんから直接ゴーヨンのインプレッションを聞くのが
楽しみですね。

No title

もう操作系も含めオリのメニューはわけわからんです。
結局は自信がないというか、リーダーがいないのでしょうね。
良くも悪くも二強はこれこそ我が社の操作体系であるっていうのを、確立しており、それをふまえてカスタマイズがありますが
オリは初めから終わりまでカスタマイズばかり、肝心のメニューは奥の奥に隠しているし(怒)
某誌評論家じゃありませんが、担当者出てこい!!!!!

Re: No title

monopodさん

まさにおっしゃるとおり!

>オリは初めから終わりまでカスタマイズばかり、肝心のメニューは奥の奥に隠しているし

ユーザーに下駄を預けすぎですよねえ。
また、ユーザーに判断を任せるなら、各選択肢について丁寧に
説明すべきだとおもうんですけど、やりっぱなし感は否めません。

それでもめげずにメニューを掘っていくユーザーのことを
僕は冒険家と呼んでます(爆)
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR