M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO レビュー まずは使ってみる


P2291582w.jpg
E-M1 ISO200 F4 1/1600秒 -0.3EV
クリックで3200x2132

待望の超望遠レンズがついにデビュー。
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO。

L1090511.jpg

既に超広角、標準のPROレンズが発売されて
おり、このレンズでシステムが一応完成する。

オリンパスがミラーレスに大きく舵を切ったのが
2009年。初号機のPENデジタルがデビュー。

優れたレンズ群と熱心なファンを持つE-システムを
放棄、新たなシステムの構築・・・大変だったと思う。

ラインアップの完成に7年かかったわけだが、
軽量かつ高品質なレンズが揃った。素晴らしいことである。

L1090495.jpg

箱はほかのPROレンズと同じく開けにくい。
乱暴に開けようとすると、外箱が破れる。。

外箱の肉がものすごく薄いわけよ。今回も
前回も破れた。どうにかならないものか。

定価37万円のレンズなのにケースは巾着袋。
犯罪的に安っぽい。個人的にこれはありえないと思う。

L1090553.jpg

大きさはニコンの旧型サンヨンに似る。
フィルタ径77㎜、伸縮式のフードである点も同じ。

価格はぶっちぎりにオリンパスが高い。

手ぶれ補正もついてるし、10群17枚と構造も複雑。
M.Zuikoレンズ群の頂点で換算600㎜と考えると仕方ない?

L1090533.jpg

今のところ、フィルタはつけていない。
なんか前玉がえらい張り出している。干渉しそうで怖い。

いつまでも眺めていても仕方がない。
さっそくフィールドに持ちんだ。

P2270158.jpg
ISO200 F4 1/5000秒 -0.3EV

最初の感想は「ピントが合わない」
ちなみにC-AFの話ね。

飛んでいる鳥はおろか、飛行機にも合わない。
E-P1の頃のふらふらAFの再現である。

合焦したかと思うと、すぐデフォーカスして
戻ってこない。悪夢再びである。

P2270265_2016022915384310e.jpg
ISO200 F4 1/3200秒 -0.7EV

どうも変だなと思い、よく見るとボディの
ファームアップをした後で、設定がデフォルトに戻ってた。

でもデフォルトはメーカーの推奨設定なわけで
これでピンがこないのはどういうわけだ?

「グループターゲット」「連写時手ぶれ補正:オン」
「レリーズ優先:オフ」「AFロックオン:強」

とり会えずお馴染みの設定にして、いろいろ
試してみることにした。

P2270256.jpg
ISO200 F4 1/2000秒 

アメリカヒドリを発見。交雑個体らしく
緑色が少ない。

撮影は全て手持ちで行っている。

換算600㎜だがレンズは軽いし手ぶれ補正が
強烈に効く。

レンズ側とボディ側、両方の手ぶれ補正
機能を同時に動かして協調させる。

普通はどちらか一方なのだが、両方の
効果で6段!の補正力を発揮する。

実際にシャッターを半押しするとピターと
揺れが止まる。感動的ですらある。

P2280204.jpg
ISO200 F4 1/250秒 

早朝、車の中から、港にいたカワセミを
見つけて撮影。

システムが軽く小さいので助手席に置いて
おき、すぐ構えることができる。

500㎜F4だとこうはいかない。取り回しが大変だし
レンズを窓から突き出した時点で逃げられてしまう。

しかし!ここでまたしてもAFの問題。
家に帰って確認したらほとんどが甘ピンなのである。

P2280314.jpg
ISO200 F4 1/1600秒 -0.7EV

特にこういうメインの被写体が小さい場合が危険だ。

ファインダではきちんと合焦しているようにみえる
のだが、実はあっていないというのがよくある。

これは以前からあった悪癖である。75-300ズームを
使っているときは特に頻繁に起きた。

きちんと合焦していると凄まじいキレのレンズだが
MFで追い込んでおかないと眠い画像を連発してしまう。

P2291279.jpg
ISO500 F4 1/1600秒 +0.3EV

そういうわけで、このレンズに対する第一印象は
良いものではない。

というかオリンパスのシステムに失望したのだ。
この期に及んで先祖返りするなんてあんまりだ。

期待が大きかっただけにかなり凹んだ。
いっそ全部売り払ってしまおうかとまで思いつめた。

しかし一晩寝たら、再びオリンパス愛が復活(笑)
さらに使い込んでみることにした。

すると少し方向性が見えてきたのである。

次回に続く。



関連記事

コメント

No title

待ってました!大統領〜〜〜〜〜〜〜
MFTの夢先案内人panoramaheadさんのレビュー
楽しみにしておりました、、、
>悪夢再びである。
えっ(*_*)
・・・

No title

センセ、おはようございます。
何だか不満だらけの新システムのようですが、アップされた画像を見る限りでは全く問題なしのような・・・(^^;)
ゴーヨン、メチャ軽いんですけど・・・
あまりの軽さに、リュックの中に入れ忘れたんじゃないかと思ってしまいましたよ(^^;)
あの軽さでも不満ですかぁ・・・

No title

panoramaheadさん、おはようございます。

ニコンのサンヨンを使ってから、サンヨンが大好きになったので今回のレビューは楽しみにしてました!
第一印象は、イマイチですか〜。レンズってより、ボディのAF性能なんですかね?
今後のレビューを楽しみにしています!

No title

こんにちは

素晴らしい写真ですよ。
僕が走り高跳び、170センチクリアーするくらいに
凄いです(笑)

もちろん、クリアーはしたこつないです。


今、僕、キン肉マンのフィギアにはまっております。
ええ、このレンズの購入資金があれば
どんだけ買えるこつ。。。

最近は、なるべくキタムラにも行かないように
しちょります。

Re: No title

monopodさん いや~困ってます。

40-150PROで飛びものに対する動体視力が上がってきたので
かなり期待していたのですが、どうもちょっと…。
簡単じゃないなあと感じでいます。
設定や工夫で、なんとか使いこなしたいと思うのですが。

Re: No title

だっくさん

D810とAF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRは、究極の初心者セットですね!
だって、なーんにも考えずにレリーズしてもちゃんと写ってます。
いやちゃんとどころじゃないですね。超激解像。
それに比べると、オリンパスのサンヨンは超上級者むけです。
それとも設定が悪いのか・・・うーむ。

Re: No title

nkgwさん

まさにおっしゃる通りでボディの問題ですけど、E-M1は
ニコンでいうところのD4Sなのでありまして、これ以上の性能を持ったボディは存在しません。
発売から2年半経っても、いまだにファームアップで進化を続けるお気に入りのカメラ
なんですけど…。もう少し研究してみます。

Re: No title

Tanskさん

バイク、車、時計にフィギュアとマルチに散財されてますね!
これにレンズが加わると、さらにやばいことに。
X-Pro2も出ちゃいましたね。あれはさらにヤバいです。かなり気になります。

こんばんは

このレンズのお蔭で、センセはノイロテックになってますね~

でも、冒頭の写真を見る限りそのような心配は考えすぎでは?

よく昔の先達は、新機は半年は使い込んでみろと言いましたが

毛出し名言です~もうすこし弄り倒してみましょう~何かが匂ってくるはずです(^ω^)/

Re: こんばんは

TKNさん

こんばんは!そうなんです、かなり滅入ってますね。うーむ。
基本的に自分の見たこと、経験したことしか書けないので
その通りに書いてますけど、どうもうまいこと使いこなせないんです。
作例は選んでますんで、問題ないようですが、実はピンボケ写真を
山のように量産してます。はい。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR