おもしろうてやがてかなしき・・・

DSC01706.jpg
α7ⅡS SUMMILUX-M F1.4/50mm ASPH.

一時期、大いに世間を騒がせた大王具足虫。
僕はアレが大嫌いです。

腹がダメなんだよねえ。昆虫の腹がすごく苦手、
足がわらわら動いているのをみると軽くバッドトリップ。

焼津市はなんと、それをふるさと納税のプレゼントに!

正確には、「オオグソクムシを貰える」わけですが
似たようなもんです。どっちも気持ち悪い。

「ご注文をいただいてから漁を行うため、
 発送まで3週間ほどいただく」

って、新鮮にも程がある(笑)
クール便で採れたてを発送してくれる。

他に名物はたくさんあるだろ焼津・・・。

DSC01632.jpg

上の写真は、沼津港深海水族館で撮影。
言葉のひびきだけで、出かけてみたんですけど。

魚市場の真ん中にあります。変わってる。

DSC01651.jpg

シーラカンスを5体展示してあるというのが売り。
世界的にも珍しいということなのですが。

でも剥製と冷凍標本なので動きません
なんか模型を見てるみたいで、盛り上がらない。

DSC01648.jpg

ディスプレイの仕方もなかなか凝っていて
面白い施設とは思います。

深海に的を絞ったのも素晴らしい。
だけど入場料1600円はちょっとなあ。

わざわざ行く価値はないと思う。
奇石博物館のほうが100倍イイ。

DSC01601.jpg

がっかりといえば淡島マリンパーク。
ここは行くたびに萎える。

嫌なら行くなって話です。
でも数年おきに何故か入場してる。

DSC08592.jpg

パーク本体が小島にあるので船に乗って
入場。これがぐっとくるのよね。

でも、それ以降はひたすら低空飛行。
展示もショーもしょっぱい感じなんです。

DSC08587.jpg

ナマコに触ったりできるのは楽しい。
ウニとかヒトデとかね。

ウニは思ったより活動的。無数のとげを
わさわさ動かしながら移動。

DSC08575.jpg

子供は喜ぶ。

ショーは休日なのに、ほとんど観覧者が
いなかった・・・大丈夫か?



50㎜でこの近さ(笑)

海に浮かべたフロートがイルカショーのステージ。
トレーナーはステージまで手漕ぎボートで移動。

観客は彼らが来るまで、じっと待ってる。
ぐだぐだです。

DSC01610.jpg

支柱のさびが物悲しい・・・。

やっぱり今回もアレだったなあと
思いながらも、何年かするとまた来そうで怖い。

次回来るまで生き残ってるだろうか。

次回は新規導入のタフカメラ
カシオEX-FR100のレビューを。



関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~
グソクムシ・・・んなもん、貰ってどうするんでしょうかねぇ・・・
焼いて喰うとか?バキッ!!☆/(x_x)
だっくはもともと海が嫌いなので、水族館のたぐいには殆ど行ったことがありません。
話は変わりますが、MTDK氏が水路にダイブする翡翠の水中撮影に成功しましたよ。もちろん初回ですので、これからの進化が期待されますが。

Re: No title

だっくさん

見ましたよ!あれこそ僕がやりたいことそのものです。
広角の絵になるのは仕方ないですね…4Kで撮ってトリミングが
一番いい方法になると思います。Goproのレンズを交換する改造も
あるみたいですが、あまり一般的ではありませんし。
でもいろいろ工夫次第で楽しめそうですね。

No title

悪趣味ですね〜〜
飛んてもないものを送ってくるんだ!
担当者呼べ〜〜って、言ってもいいと思います。
でも奇石博物館って・・・
負けてませんよ(爆)

Re: No title

monopodさん

悪い冗談かと思いきや、結構ほしがってる人がいるんで驚きです。
紹介したページのコメント欄は、ネガティブな意見が多いんですが
さらにコメントをたどると、飼育したいという人が多くてびっくり!
いろんな趣味の人がいますね。
奇石博物館はほんと素晴らしいんですよ~もうぜひ一度!
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR