沁みわたる35㎜ SUMMILUX-M F1.4/35mm ASPH.

DSC00320RAW_1.jpg
α7SⅡ SUMMILUX-M F1.4/35mm ASPH.

鼻血モノの超高価格レンズ、最新型ライカ
35㎜レンズをめぐるよもやま話、その3であります。

トタンの建物を愛好するとトターンズ。
活動を地道に続けてます。

今回紹介するのは数あるトタン物件のなかでも、
素晴らしい完成度。いいですなあ・・・。

DSC00084RAW_1.jpg
ISO100 F5.6 1/640sec -1EV

DSC00097RAW_1.jpg
ISO100 F5.6 1/640sec -1EV

なんとかこの良さを伝えたいと、写真を撮りまくる
わけですが、どうにもうまく撮れない。

自分の画力の無さを呪うばかり・・・。

DSC00080RAW_1.jpg
ISO100 F2.8 1/640sec -1EV

前回ズミルックスの周辺減光について、色々
書いたんですが・・・。

今読み返すと、必死というか基地外そのものですな。
期待がそれだけ大きかったということですけど。

相当絞っても残るという情報があればねえ・・・。
でも、ほとんど情報無いのよ。

DSC00303RAW_1_2015122418251530d.jpg
ISO100 F4 1/15sec -1EV

賛美する記事はたくさんありましたけど
みんな商売が絡んでるサイトなんだよ。

周辺減光の話は全く出てこない。

一般の方のブログを拝見するとガッツリ周辺落ちてます。
色かぶりで困ったという記事も発見。

そうでしょうそうでしょう。
僕もそうです!

DSC00202RAW_1.jpg
ISO500 F1.4 1/125sec +0.3EV

僕がズミルックスのことをぼやくと
師匠がなだめるように言います。

「人間の眼に近い構造なんじゃないの?
周辺減光があるほうが自然に見えるけど」

「人間の眼は周辺減光こそないけど中心部
以外は解像してないでしょ。」

おお、なんとも腑に落ちるではないですか。
さすが師匠・・・目からウロコです。

「でも開放の落ち方はすごいよね。
ひょっとしてAPS-C用レンズなんじゃないの?

・・・うむ、やっぱりこの人の言うことを
真に受けちゃだめだ。

最後に余計なひとことで全てを壊す名人なんです。

DSC00366RAW_1.jpg
ISO4000 F2 1/60sec -1.7EV

しばらく、この像のように、じっと部屋の隅で
スネていましたけど、やっと最近立ち直ってきました。

もう隅は見ない!








関連記事

コメント

No title

センセ、おはようございます。
センセのお師匠さんって、素晴らしいお方なんですね~。凄い眼力の持ち主とお見受けしましたぞ。最後の最後に更に真理を突く一言を添えるとは、いやぁ、お見事!バキッ!!☆/(x_x)

そうです、隅も後ろも見ず、ひたすら前に進みましょう!

No title

だっくさん

最後のひとつき(笑)
これがなければ、今まで以上に尊敬して深く帰依したはず
なんですけど、ハッと我に返りました。危ないところでした。
ある意味ふっきれたので、楽しく使い込もうと思います。

No title

こんばんは。

いやはや、素晴らしい写真の数々ですよ。
僕見たいな素人は、良いと思えればそれでよしみたいな。

それと、生意気な言い方ですが、写真が素直で素敵です。

僕は、性格的にちと歪んでますので、うらやますいです(笑)


ほんと、どこにだしても、受け入れられる写真ですよ。


あと、お値段。。。いまでもびっくらしてます。
RX100が何台買えるかな。。。

Re: No title

Tanskさん

まさかの素直判定(笑)自分では全然わからないんです。
実はこれが初めてじゃないんですよ!尊敬する先輩からも
「写真が素直だね」って言われたんです。
僕自身は、ブログも写真もすきま狙いといいますか、へそ曲がりで
ありたいと願っているんですが困りましたね(汗)
でも写真を褒めていただいてとても嬉しいです。ありがとうございます!

No title

隅なんて、減光+収差でボロボロっていうほうが
いいじゃないですか。
ボクなんかphotoshopでわざわざトイレンズ風に
してましたが、
すいません、これも余計な一言でしたねm(_ _)m

No title

monopodさん

こんにちは。そういえば最近のカメラにはトイカメラ風の
フィルタは必ずと言っていいほど積んでますね。むしろ、現代の
レンズであの雰囲気を出すことが困難となってますよね。
m4/3は特にそうかも…。僕も好きで時々使います。しかし素の状態
でまさかこのレンズが(以下略)
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR