SUMMILUX-M F1.4/35mm ASPH. レビュー

PC130010.jpg

SUMMILUX-M F1.4/35mm ASPH.を新たに導入。

現行ライカレンズのなかでは50㎜F1.4とならんで
評価の高いレンズです。

PC130036_201512161359061a3.jpg

でも、レンズ単体でみると何てことはないのです。
およそ色気というものがない。

これを買うためには随分な覚悟が必要だった
というのに・・・。

これがサンニッパより高いとは誰も思わないだろうなあ。

PC130099_20151215195242d79.jpg

フードがつくとかなり引き締まりますね。
工作精度はとても高い。

フードをねじ込んでいくと、ピタリ正中で止まる。
このわずかな段差でロックがかかるようです。

DSC09435RAW.jpg

前回使ってみてよく写るのはある程度わかった
わけですが、少しずつ気になるところが出てきた。

いや、少しじゃない。すげえ気になります。
周辺減光が。

DSC09889RAW.jpg
ISO100 F1.4 1/4000sec -0.7EV

これがF1.4での画像。ど派手に落ちる。

ま、開放で景色を撮るってことはないので
こういうのは、いいんじゃないですかね。

気になるなら少し補正してもいいし。
問題は絞っても残るってことなんだよ。

DSC09928RAW.jpg
ISO100 F8 1/250sec -0.7EV

これはF8までしぼっているんですけど
それでも画面は均一化しない。

最初は僕のだけかと思って悲嘆にくれましたが
ネットの作例をみるとF11でも出てますねえ。

やれやれ、やっと安心して眠れるなあ。
ニコニコしながらベッドに入ったんですが、すぐハッと飛び起きた。

これって全然ダメじゃん!

DSC09281RAW.jpg
ISO800 F1.4 1/125sec

なぜかホテルの廊下に置いてあった電子ドラム。
大喜びで乱打するの図。

暗い場所だったんで、開放で撮ったんですけど
何だか井戸の中を覗いているみたいだよなあ。

仕方なくCaptureOneでLCCプロファイルを作成し
補正してみました。

DSC09293RAW_20151216142250901.jpg

補正をし過ぎると画面全体が明るくなって
雰囲気が全く変わってしまうよね。

正直いただけない。

絞りを開けた状態でのマイナス補正は要注意。

DSC09491RAW.jpg
ISO100 F2 1/1600secV

それにしても前回紅葉を撮っているとき
なんで気づかなかったんだろう・・・。

写真を見ていて、稲妻のようなヒラメキが。
そうだ、トリミングだよ!

タテ位置の写真は細長い。ブログ向きじゃない。
なので、4:3にカットするんです俺。

なるほど、端っこを裁ち落としてたら気づくわけないやね。

ならば、全部タテで撮ればいいんじゃねえか?

これぞ逆転の発想。いいアイデアだと思うんだけど
書いてて涙が止まらないのは何故・・・?

DSC09201RAW_20151216160453a44.jpg
ISO1000 F4 1/60sec -0.7EV

大口径レンズには付き物とは言え
これは、「味」で済まないレベルだと思うよ。

しかも絞っても完全には直らないわけ。

自腹で買った身からすると、とても価格に
見合った性能とは思えない。

DSC09389RAWw.jpg
ISO100 F2 1/125sec

開放から激シャープだけど、ボケがものすごく
大きいというのがズミルックスの美点。

様々なレビューで言及されていますが
たしかに切れる。等倍まで拡大。

DSC09389RAW.jpg

ちょっと後ピンか(汗)
産毛の描写に驚きつつ納得。

ピントの山は50㎜ズミルックスより丸くて
ちょっと慣れが必要みたい。

解像力の高いレンズは、ライブビューでみると
ぞくぞくするほどピントが浮き上がるのですが・・・。

このレンズも大変シャープですけど、50㎜の
のようなドラマチックさはないですね。

もっと高画素なEVFだと見え方が
また違うんでしょうか。どうだろうね。

DSC09452RAW.jpg
ISO100 F2 1/500sec VM-E Close Focus Adapter

レンジファインダーカメラ用なので70㎝まで
しか寄れません。

でもヘリコイド付きのマウントアダプタがあれば
30cmくらいまで寄れるので特に不便は感じませんね。

上の作例はVM-E Close Focus Adapterを使用。
画質も安定してます。

DSC09408RAW.jpg
ISO100 F2.8 1/6500sec

フルサイズだと、35㎜でも良くぼけます。
F2.8でもこれくらいな感じ。

これはホテルの玄関にあった彫刻なんですけど
妙にインビな雰囲気を感じるのよ、

なんか連れ込み宿の前で、ためらう彼女を
口説く彼。「ちょっと休むだけ」なんて。

いや待て、そんなオヤジらしい想像
を膨らませてる場合か!もっと気を高めて集中させるんだ!

そうでもなければこれを買った意味が無い・・・。

PC130118.jpg

家に帰って、しみじみレンズを眺めるの図。
エライものを買ってしまったなあ。どうするべ。

清水の舞台から飛び降りたら、下に剣山が
敷き詰めてあった感じですわ。

レンズキャップはスライドさせて嵌め込む
不思議な構造。すぐ無くしそう・・・。

FE 55mmのレンズキャップとフードは購入
3時間後に行方不明に(爆)

レンズキャップにも気を集中しなければ
いけないのか・・・ライカ恐るべし。





関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは
物欲大炸裂ですなぁ。
それにしてもこのレンズが60万円以上とは・・・
周辺減光は、気にしなけりゃいいんじゃありません?
これもひとつの写真表現だと思えば、どうってことありませんよね(^^;)
昔のレンズなんて、周辺減光が無いものなんてありませんでしたし~バキッ!!☆/(x_x)

こんにちは

まさに、シュミーズの舞台から飛び降りる心境ですね~僕なら
だってD5が買えちゃうようなお値段~伝統に培われたレンズは高い~
僕が今悩んでいるのは、1.8にするか1.4にすべきか~老しウエルテルの悩み
お金の問題じゃないんです~落すことを前提に考えておるんですよ(汗)
どうせ戦場レンズとなるんだから、1.8で行こうと思ったりなんかしています。



Re: No title

だっくさん

こんにちは。今日は調子よかったみたいですね!
気にするなったって無理ですよお(切実)
これが6万円なら納得もしますけど・・・。
SUMMILUX-M F1.4/50mm ASPH.の出来が素晴らしかったので
ちょっと戸惑ってます。ま、使い方なんでしょうけど…。

Re: こんにちは

TKNさん

シュミーズの舞台・老しウエルテルの悩み・落すことを前提

もう突っ込みどころが多すぎて、どこからコメントすればいいのか
わかりません(笑)やはり、TKNさんのいない月曜日は考えられませんね。
ところで、レンズに合わせるボディはどうなさるんですか?
まさかD4Sで夜景を撮るとか…あの重さでスナップって相当根性が
必要だと思います。

No title

こんばんは

周辺光量の落ち込み。。。
すいません、安価なカメラですが
キヤノンのミレーレスのEF-M11-22も
ひどいですよ。

ただ、価格が3諭吉程で、ボケ以外はLレンズ並み
ですので、いいんすが。。。

ほんと、328を超えるレンズ価格。。。
恐れいります。。。


今のところ僕は、フジXマウントのレンズ関係ですね。
興味あるのは。。

XF23F1.4は所有していますので、換算35ミリを
謳う僕としては。。。ちと苦心です。

またまたこんばんは!

すんません、五里霧中~いや支離滅裂だっけ?
最近風景を撮る時は主にD3で撮っとりますが~
撮る時は良いとして、持ち歩くのが大変です~
そんで、軽くて遣い勝手の良いカメラも探しています
レンズはお値段低めの35mmF1.8辺りにして
カメラの軽さと性能と価格を考えるとD750辺りで
どうかなと考えております。そうするとD4Sに較べて
510gほど軽くなります。この選択如何でしょう?

No title

う〜ん、ボクは周辺減光はドラマチックで好きなんですが
カラーで人物撮ってる時に落ちるのは辛いですよね。
そんなときは絞りも開けたいはずだし。
でもリッチな外観です、素晴らしい。
ボクなんかライカって言うと、中古ストラップ(それも金具だけ〜笑)と双眼鏡ぐらいです^^;

Re: No title

Tanskさん

おはようございます。
最近のレンズはボディ側での補正前提みたいなところが
ありまして、オリンパの某レンズもRAWで撮ると歪みバリバリ、周辺おちまくり
なんてのもあるんです。でも高価格帯のレンズは素の状態で良いところを
見せて欲しいですよね~。

Re: またまたこんばんは!

TKNさん

D750のキャッチは「攻めよ、表現者。」ですって。
うううシビレル。行きましょう・・・。
D610でも良い気がしますが、重さが変わらないのと液晶がチルト
しないのはマクロ撮影の多いTKNさんにはツライものがありますものね。
手持ちの500g軽量化ってかなり大きいですよ。
DXフォーマットだとシグマ18-35mm F1.8が使えます。
このレンズ使ってみたいんですよ!
http://digicame-info.com/2014/05/18-35mm-f18-dc-hsm-9.html
D5300だと更に軽量化出来ますね…。

Re: No title

monopodさん

まさにおっしゃる通り!大口径で絞る意味ってあんまり
ないような。開放で撮るとき、かなり暗めに撮っておかないと
後で補正したときにオーバー気味になってしまうんです。
高級品ほど扱いが簡単になるべきだと思ってるんですけど
僕が気を使わないといけないのです。とほほ。

No title

>連れ込み宿の前でためらう彼女を・・・・

↑このフレーズにはpanoramaheadさんらしくて笑っちゃいました。
冴えてますよ。 (笑)

ズミルックス35mm F1.4
昔からライカ使いの間では良くも悪くも物議を醸し出して止まない名玉・迷玉の代表格です。
つまり、よく引用されるのが『天使と悪魔が同居する』という例えでした。
特に初代を使った私にはとても理解出来る言い回し方です。
独自の解放絞りを官能的と言う人あれば、滲む解放描写に馴染めない人も少なくなかったようです。
ひと癖もふた癖もあるこの1本です、じっくりと時間を掛けて調教してゆく必要に迫られますが、ハマると手放せなくなるのもまたこのレンズの特徴とも言えるでしょう。
これからを期待しています。

Re: No title

Biginzaさん

こんばんは!
最近は何か面白いカメラに出会われたでしょうか?いまだにライカQが
気になってます。
初代ズミルックスも相当感じでしたけど、この最新型ズミもなかなか(汗)
僕の持っている初代モデルは残念ながら絞っても像面にムラがあるんで
8枚玉といずれ比較してみようかと思ってます。絞ったときの感じとか
どうなるんでしょうね。レンズの実力をみるならα7Rの方が良いのかも
しれませんが…。

No title

f8でも周辺減光が...と落胆のご様子ですが、果たしてレンズの責任か、あるいはソニーα7SIIとの相性か、確認してみる必要があると思います。
ライカのMデジタルと比べてソニーα7シリーズは斜入光への対応が足りないようですし。
レンズそのものの周辺減光特性を見るには フィルムカメラでリバーサルを使用して撮影してご覧になるのが一番と思います。
もしかしてズミルックスへの濡れ衣が晴れるかもしれません。。。

Re: No title

こんばんは。 コメントありがとうございます。

ライカボディにつけて、ボディ側での補正がなされれば周辺減光はあまり気にせず
撮影に集中できるかもしれません。
もっとも、ライカM9、ライカM(typ240)を使用していた当時、6ビットコードでの
補正なしだと、豪快に周辺が落ちることは他のライカレンズで経験しておりまして
あくまで、ボディ側での補正がなされることが前提です。

>ライカのMデジタルと比べてソニーα7シリーズは斜入光への対応が足りないようですし。

自分が実写した限りでは、M9やライカMよりはα7Ⅱやα7Sの方が明らかに
画面端の色かぶりは少ないのでありまして、そういう印象はありません。

>レンズそのものの周辺減光特性を見るには フィルムカメラでリバーサルを使用して

おっしゃることはわかりますが、今は2015年なのでありまして、フィルムで良い特性を
発揮しても、正直こまってしまうというのが本音です。このレンズが発売された時
すでにM9がラインアップされていたのでやはりデジタル世代のレンズとして認識しております。

No title

初めまして。

Mマウントレンズとa7シリーズのボディには有名な相性の問題がありまして、35mm以下のレンズを使った場合に、レンズにもよりますが、周辺の減光や解像の低下、像の流れ等が起こるそうです。

センサーの上に被さっているプラスチックのプレートの厚さが、a7シリーズの方がLeicaよりも厚いことから起こる問題らしく、a7のプレート交換の改造サービスが人気のようです。
http://kolarivision.com/product/sony-a7-series-thin-filter-legacy-lens-upgrade/

交換すればMマウントレンズに関しては周辺画像の問題は大きく改善するようなのですが、a7に合わせてチューニングしているFEレンズの方は逆に悪化するとのことなので悩ましいところですね…。

自分も同じくlux 35mmASPH FLEを持っていてa7シリーズとの相性を海外フォーラムで調べていて知りました。日本では殆ど話題になっていないのが不思議です。

詳細はこちら。50mm以上は殆ど問題なく使えるようですね。
http://www.fredmiranda.com/forum/topic/1384445

純正以外では

Doomidさんの御指摘は、価格comでみました。

ライカMは純正でも、拡大すると現行でも収差がある。
そこまで拡大するかは、疑問です。
だから、ミラーレスを製品化したのかなぁ。^o^

フィルムを使って、様子を見ています。

Re: No title

Doomidさん

こんばんは。初めまして。リンク先の記事大変興味深く読みました。
(それにしても分かりやすい英語で書いてありますね!)
もともとずぼらな人間で、画面の端の画質はほとんど気にしたことがありませんでした。
SUMMILUX-M F1.4/50mm ASPHやVoigtländer ULTRON 21mm F1.8を使用しているときも
「まあこんなもんだろう」とほとんど気にすることもなかったのですが、35㎜はさすがに…。
α7Ⅱを改造してもらってMマウントレンズ専用機にしてしまうのもいいかもしれませんねえ。
面白い情報をありがとうございました。


非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR