りっくんらんど


DSC09094.jpg

陸上自衛隊広報センターに行ってきました。
きれいな建物ですね。

室内展示だけでも結構なボリューム。
雨の日でも楽しめます。

休日に行ったんですが、さほど混雑も
なく、ゆっくり見て回れました。

DSC09058.jpg

対戦車ヘリAH-1Sが展示室の中心に
どーんと鎮座。これがコクピット。

DSC08846.jpg

リクライニングとか出来なそう(汗)
背が小さいパイロットはどうするんだろう。

ヘッドレストはカーボンむき出しで、快適装備
全くなし。男の仕事場という感じ。

でも作戦をミスなく終えるんならクーラーとか
あったほうがいいよね。ドリンクホルダーも。

DSC08721.jpg

70㎜ロケットと対戦車ミサイルが収まるポッド。
萌える。たまりませんなあ。

射出される様子をハイスピードで撮りたい。
いつかは必ず総火演に行きたい。

DSC08694.jpg

フライトシュミレータもあり。

中から「バババッ」という勇ましい連射音が
聴こえてきます。

子供達は「面白い!」と大興奮。
僕も乗りたかったけど、酔いそうなのでパス。

DSC08709.jpg

男の子の夢・・・戦車。
長い砲身に圧倒されます。

砲弾も展示してありました。

手前:120mm TKG JM33装弾筒付翼安定徹甲弾
奥:120mm TKG JM12A1対戦車りゅう弾

DSC08745.jpg

パネルにそう書いてあったの。知識がないから
どういうものなのかわからない。

調べてみると、外側の殻(装弾筒)がパカッと
われて、翼のついた中身が出てくるみたいです。

ハイスピードでの映像はこのサイトで。
「防衛」のところにサンプルがあります。

とりあえず「刺さったら痛そう」という馬鹿っぽい
感想を持ちました。痛いじゃすまない。

DSC08811.jpg

90式戦車の砲手用潜望鏡。
これは実際のものだそうで・・・。

誰も見てないので、じっくり観察。

DSC08793.jpg

なんかいっぱい並んでますよ。
これに習熟するのは大変だろうなあ。

実際に触ったり覗いたり出来るのが
いいっすね。

こんな体験コーナーも。

DSC08900.jpg

パラシュート( 空挺傘)です。
約15㎏。見た目が小さいのですごい重量感。

これも担いでみることが出来ます。
迷彩服の貸し出しもしてました。

DSC08992.jpg

偵察用バイクでぱちり。

3Dシアターまであった。
すごいぞ、充実し過ぎ!

DSC09006.jpg

屋外には、大型の車両が展示。
こんなに間近に戦車を見るのは初めて。

DSC09013.jpg

72型という旧型の戦車でありますが、フォルムは
これが一番カッコよかったっす。

これは72型戦車のキャタピラ。

DSC09047.jpg

なんとも不思議な模様が穿ってある。
いや、これは経年変化ですかね。

少しづつ違う掘れ方をしてるので
やっぱし削れたのかしらん。

DSC09021.jpg

最新型の10型。囲いがしてあって、直接触る
ことはできませんでした。

しかし、なんかこうハリボテっぽいといいますか
カタマリ館が希薄です。

知識がないので、小学生並みの感想しか出て
来ないわけですが、専門家は違う。

投資8000億円!新戦車は陸自弱体化への道

大変面白い記事なので、興味のある方はぜひ。
いや、勉強になりました。

そもそも近隣諸国は本土揚陸能力を有していないので
戦車の出番があるはずがないというのは衝撃的でしたね。

DSC09087.jpg

帰りにお土産を買って終了。子供たちはブルーインパルス
のノートを買ってました。

先日の入間航空祭が、かなり印象的だったようです。
一応ここは陸自なんだけどね・・・。

この施設の愛称:りっくんらんど。

役人が悪いことをたくらむときは必ずひらがなの
施設名になる、というのは勝谷誠彦さんの名言。

でもここは、とてもいいところでしたよ。
館内の案内をしてくれる自衛官の皆さんとても親切でした。

なにより無料ってのがすごいよね。いやはや。



関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは。
ほぉ、行ってきましたか!
なかなか良かったでしょ。
空バージョンは浜松にありますんで、機会があったらそちらも訪ねてみて下さいね。

No title

こんちは。

昔、システムソフトの大戦略ってゲームを
思い出しますよ。

アメリカは高性能で質
中国はコストが安く、量。

今、どうなのかな?


今年は、年末まで、仕事がですね。。。
なかなかバイクに乗る機会が限られてます。

まあ、頑張ります。
元旦に仕事が入りませんように。。。

Re: No title

だっくさん

浜松の施設は、すごいらしいですね~。詳しい紹介記事を本で読んで
これは行きたいなあって。でも浜松は遠いっすよね。掛川よりもっともっと先。
高速道路の運転は好きなんですけど、さすがに往復は疲れそうです。
それにしてもりっくんらんどは良かったですよ!

Re: No title

Tanskさん

大戦略!ありましたね~。それよりシステムソフト!あれは福岡ですよね。
会社のロゴが特徴的。初期のPCゲームを遊んだことのある人はシステムソフトの
ゲームは必ず遊んだことあるんじゃないですかね。
元旦…今年も仕事確定です。社会人になってから元旦休んだのは1度だけ。
なんか休むとすごく居心地悪いんです(笑)

No title

2枚目、あまりにも無造作な陳列なので、目の悪いボクはてっきりジオラマかと思いました^^;
戦車の件については、仰るとおり不要かと思われます。
空挺部隊相手にも不要ですし。米国に負けたトラウマの反動でしょうか?
大体、海洋国は陸軍を作るのが下手なんです(海軍は上手やけど)。
上陸して橋頭堡を守るだけの海兵隊程度で十分かと。
でも男の子は、使わなくても玩具がほしいのですね(いくつになっても)。
結果使いもしない大口径レンズなどを防湿庫に…同じですかね(爆)

Re: No title

monopodさん

戦車は男の子の夢でありますが、防衛省の役人まで男の子じゃ困りますよね、
大人らしく目立たなくとも、実効力のある選択をお願いしたいところです。
monopodさんのブログを読んでいていつも思うのは、お持ちの三脚大集合写真を
一度は見てみたい(笑)壮観だと思うんですよね。これも男の夢ですよ。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR