ライカの超望遠レンズ テリート560mmF5.6を試す

L1000001.jpg

今回はライカ製の超望遠レンズ テリート(telyt)560mmF5.6を
マイクロフォーサーズボディにつけてみました。

このレンズは1967年製。僕よりちょっと年上です。
40年以上前のモノですが、描写がいいので、最新のデジタル一眼と
組み合わせて使用している方もおられるようです。

海外のネットショップで、400mmとセット(!)で売られていました。
日本円で7万円強です。注文して4日くらいで届きました。
すごい時代だよねえ…。

フードは組み込み式でかなり懐がふかく実用的。分割して運ぶことができます。
上から560mmのレンズ、400mm、テレビット(televit)と呼ばれる部品です。
L1000003.jpg

テレビット部分でピントを合わせるわけですが、ガングリップ部分の
ボタンを押すとヘリコイドが解放され素早いフォーカシングが可能になります。
IMGP0310_20100906103815.jpg
二つ大きなダイヤルがついてますが、これを絞ると、この間しか
フォーカシングチューブが移動しなくなります。

つまりこれはフォーカスリミッタですな。超アナログだけど有効。
良くできてますね。

L1000004.jpg
560mmレンズの前玉はねじ込んであるだけ。簡単に外せます。
掃除が楽でいいなあ…。

構成は2群2枚。じつはこの前玉がレンズのすべてなんです。
持つとズッシリきますよ。2群2枚のシンプル構成は、最近だとBorgが有名ですよね。

早速、自宅でE-P2に取り付け…ライカ本には最短撮影距離8mとか
書いてありましたけど560mmシステムは5mくらい、400mmは3mくらいで合焦します。

家の中でザハトラーを広げてテスト。
自分でもアホだなあ…と思いながらもやるしかないのだ。
だってそこにレンズがあるんだもん!
P9050678.jpg
左がテリート560mm。右がVRニッコール500mm。
右下の収差に40年の歴史を感じます。
解像力は…あんまり変わらない??
名称未設定-2
で、フィールドでのテスト。カワセミを待ちますがいつまでたっても
青い小鳥はきません・・・。
Telyt560mm+EP2 ノートリ
P9060739-1.jpg
中央部トリミング。
P9060739.jpg

やはり厳しい条件では収差が気になります。
これは等倍画像。シャープネス処理なし。
P9060918.jpg

この画像のみトーンカーブを少し調整。
P9060954.jpg
シャープネス処理は一切なしでこの解像・・・もう十分すぎるくらいの性能です。
重さも1.7kgと大変軽量ですし、これでレンズ一本あたり3万5千円はもう投げ売り状態。
いったい、1967年当時いくらだったんだろ。これ。

ともあれNEXの相棒はこれに決まり!です。

関連記事

コメント

No title

センセ、遠路遥遥お疲れ様でしたm(_ _)m
あと1時間早ければ、青い鳥さんがお出迎えしたんですけどね~(^^:)
それにしてもセンセ、物欲爆発、家ん中おもちゃだらけになってますなぁ(。_・☆\ バキ

No title

だっくさん
おもちゃじゃないんですってば~!
TSN-884を買った時のような感激があるんです。
NEXの高機能を生かすレンズが純正で出ない以上
こういう方法しかない・・・Borgも気になりますが
なにしろ作りのよさに感心しきりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

これはお買い得ですね!
解像感もかなりありますし、収差はW90の方は盛大ですけど野鳥の方はどれも全然気にならないレベルじゃないですか?
やっぱりシンプルな構成の方が解像度は損なわれにくいんでしょうね^^

てっきり大砲の・・・・

趣味が高じて
バズーカ砲を海外のネット通販で
購入したのかと
だって
トリガーが有るんだもん

協力してくれたスズメさん
とってもCUTEに撮れていて
VRも真っ青なしかしにこにこしてくるような
この不思議な感覚は一体全体どうしたものでしょう!

No title

コメントありがとうございます!
たぶんトンでもない値段がついていたんでしょうね。
何しろ50mmレンズを100万円で売ってる会社ですもの。
それを考えると余計にズッシリきましたね。
落とさないようにしないと(笑)
先だけBorgに取り替えられるような気もしますが、さて・・・

No title

TETSUさん
収差は気になりますけど軽いし安いし作りはライカだし。
Borgはきっともっとすごいんでしょうね。気になるなあ。
本当にいい買い物でしたよ。これはしっかり使い込む予定。
NEXに付けた方がより実力を出せる気がします。
しかし収差を徹底的に抑えるためとはいえ、2枚が
どうして10数枚になるのかつくづく不思議です。

No title

NightRiderさん
そうなんですよ。まんまロケットランチャーですよね。
これで皇居の撮影をすればたちまちお巡りさんに取り囲まれることでしょう。
手持ちの撮影用にショルダーグリップも用意されてるみたいですが
いったいどんな場面で使われたのかさっぱり・・・。じつはバランスも
あんまり良くないうえに、ピントリングが左なので少し苦戦してます。

こんにちは~o(^o^)o

panoramaheadさんこんにちは~しかし毎日暑いですね~( ̄▽ ̄;)嫌になります…それしてもこのレンズはまるでBORGみたいですね~写りはどうなんでしょう?私はこの間OMレンズの1、4倍のテレコン手に入れました。300ミリf4、5がE-P2に付けて840ミリf6、3です。試写してみました。結構写り良かったです~♪また宜しくです~m(__)m

No title

王子さん、こんばんは。
本当に暑いですね!
僕も撮ってて、これBorgだな・・・と思いました。
40年前からこういう構成はあったということを学びました。
収差とかはきっとBorgの方が目立たないでしょうね。
解像力はいい勝負。操作性はライカの方が上回ってます。
Borgと同様軽いのがとても魅力的です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR