地下室で手ブレと格闘するはなし

DSC05621.jpg
RX10M2 ISO800 F2.8 0.8秒 -1EV

また、更新が滞ってます。
写真は撮りまくってますが、まとめる気力がない(汗)

いよいよ秋めいてきましたが
日中はまだまだ暑い。デブには辛い季節です。

こういう時こそ、地下に潜るべきなんです。
メタボの皆さんにぜひおすすめしたい。

DSC05392.jpg

そんなわけでやってきました宇都宮。
大谷資料館であります。

超巨大な地下採掘場跡。
現在はイベントスペースになっています。

DSC05402.jpg

受付の方に
「館内では三脚はご遠慮ください」
と、言われてガクッと。

でも、手持ちでどこまでいけるか?
それを試すのもイイかなと。

受付の方に三脚を預けてきました。
もうやるしかないぜ!

DSC05428.jpg

入口こそ、観光地の鍾乳洞みたいな雰囲気。
しかし階段を下りていくと、そこには超広大なスペース!

ピラミッドの内部みたいです。行ったことないけど(汗)

DSC05414.jpg
ISO1600 F2.8 1/4sec

うおお・・・これはすごいぞ。

これだけ広いスペースを掘り出すのには
気の遠くなるような時間がかかったに違いないです。

何しろ壁面全て石なんですから。

DSC05469.jpg

採掘は江戸時代からやってて、もちろん全て
手作業。当然明かりはロウソクだったんでしょう。

湿気もあるし、猛烈に冷える。作業環境としては
過酷だったんじゃないですかね。

DSC05558.jpg

壁に残る掘削のあと。
手掘りの跡なんだそうです。

「スタッフ急募!初心者でも安心。
丁寧に指導します。経験者優遇」

ハローワークで見た求人票に
惹かれてきてはみたが・・・。

などと、訳のわからない妄想に浸ってしまった。
江戸時代にそんなもんあるわけない。

DSC05570.jpg
ISO400 F2.8 0.8sec

基本、でっかい空間があるだけなんですけど
演出のうまさが光りますね。

各所にライトアップされたオブジェが
おいてあって、とても雰囲気が良いんです。

DSC05483.jpg

階段の下に、巨大な椅子のようなもの。

モノクロにも積極的に挑戦したくなります。
普段あんまりやらないんですが。

写真を撮るのが好きな人には
楽しい空間です。

DSC05712.jpg
ISO800 F2.8 1/3sec -1EV

大学生のグループがきて、大騒ぎして
いたんですけど、間もなく静かになりました。

だって寒いんだもの。外はむしむしと暑いのに
ここは12℃しかない。上着が必要です。

デブには、夢のような空間です。
天然の冷房。しかも効きすぎの(笑)

DSC05834.jpg
ISO800 F2.8 1/5sec -1EV

ソリッドシチュエーション・ホラーに出てきそうな。
被写体には事欠かない。

それにしても、ブレるなあ。
当たり前か。

三脚禁止は本当にキツイ。
館内はだだっ広いし、なんでダメなのか。

DSC05878.jpg

わずかに漏れてくる、外の光。
漂うもや。これはHDRで。

撮ってると、脳からドバドバ何かが沸く。
好きだなあ・・・ここ。

館内には、ロックバンドやアイドルの
だれそれがここでPV撮りましたみたいなパネルが。

それを見て、「XJAPANのヨシキよ!」
なんてうれしそうにしてる人も。

僕みたいなヘンタイじゃなくても楽しめる
ようになってます。

そういえば、資料館の外にはこんな
ものがありました。

DSC05340.jpg

いったい何年前の車両なのか。
ISUZU製のトラックです。

もう何年もここにあるんでしょう。
いい具合に朽ちています。

うれしくって、たくさん写真を撮って
しまいました。

資料館とは何の関係もないんですけど
僕にはビッグボーナスでしたねえ・・・。

さあ、次回からはちゃんと更新しますよ。
たぶん。



関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
帰宅早々見せられたのが巨大採掘跡地とは・・・(^^;)
でも何で三脚ダメなんでしょうかねぇ・・・そんなに混み合うとは思えませんが。
地下はモノクロが似合いますね、もともと色の無い世界だし。
というわけで帰ってきました!
明日から全力で苦行再開ですっ!

こんばんは

センセ、良いところ見つけましたね~ここで撮った写真で
十分に個展が開けそうです~ホント楽しそう~
僕は見かけと違い冷え性なので、ドテラを着て乗り込みたい~
モデルの人間を使って、影を演出してみたいですね~
大家石ってそんなに良いとは思わなかったけど~
その採掘場はとても良いところのようですね~

Re: No title

だっくさん

野鳥の撮影がさっぱりなので、以前から行ってみたかった
場所を巡っているんです。しばらくは漫遊記風に続く予定・・・。
でも本業はカワセミ!これは忘れてませんよ。日誌の復活
楽しみです。でも明日の天気は・・・うーむ。

Re: こんばんは

TKNさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
いかんせん遠いのがネックですよね~。日光に遊びに出掛けた
帰りに寄るのがいいかも。
大谷はのんびりとしたところで、資料館の近くも
「本当にここでいいのかな?」と思うくらいフツーの郊外でした。
岩肌が出てくるのは本当に直前なんです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR