妻不在の日に

身内が都内の病院に入院することになった。
落ち着かない状況なので病院のそばで一泊することに。

子供をみていて欲しいと言われ、僕と坊主2人が部屋に残された。

寝相の悪い坊主たちは、ベッドから落っこちる可能性が高い。
ゆえに、宿泊は和室…しかし部屋探しは大変。大きなホテルでも和室は数室しかないところがほとんどだ。
L1023126.jpg 
M9+Nokton40mmF1.4

布団から眺める首都の夜景。妙な気分…。
L1023155.jpg
M9+UltraWideHeliar12mmF5.6

妻は深夜に帰ってきて早朝にまた出かけた。
L1023164.jpg
M9+Ermarit135mmF2.8

坊主は好きなだけ騒ぎまわったあと、電池が切れたように寝る。
L1023300.jpg
L1023302.jpg

いい加減めげそうになってきたころ、妻がやっと戻ってきてくれた。
ホテルの近くで釜飯を食べる。
L1023339.jpg
M9+Nokton40mmF1.4

親父はカメラを与えておけば、夢中になっているから世話は無い。
しかし幼児はそうはいかない。熱い釜に触りはしないかと妻は気を揉んで食事どころではない。
数年たてば、見向きもされなくなると判っていても、早く楽になりたいという。

親父は妻の悲痛な訴えを聞きながらも、カメラをじっと見ている…。






関連記事

コメント

No title

非常時だというのにカメラを手放せない、困ったオヤジちゃんですなぁ(^^:)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

だっくさん
そうなんですよ。ほんと駄目。
でもせっかくだしなあとか。
なにがせっかくなんだかわかりませんが(笑)

No title

コメントありがとうございます!
読んで爆笑してしまいました。
良かった、中毒は僕だけじゃなかった。
それも僕より重度の気がします。
元気付けられる内容でした!
お気遣いありがとうございます。
幸い、大事に至らずにすみました。

お大事に!

前のブログに結婚式はどうも落着かない
お酒もいけないし・・・だから庭や噴水なんかを
撮っている事で心の平静を保っている・・・・・
非常時だからこそ集中できる物がそこに有って
気持ちが落ちるのを支えてくれているのでしょう
お大事になさるように、快癒を祈念します。

No title

親父がカメラ好きな家庭はどこも一緒ですね^^;
うちも旅行なんかでは僕は暇さえあれば写真撮ってて、終いには浴室でも撮ってますが嫁は子供の事や洗濯物の事、食事の時間やお化粧などと家と変わらん様子で大変そうです(笑
女性はなかなか気が休まる事はなさそうです^^;

No title

NightRiderさん
丁寧な労りのお言葉頂き恐縮です。
幸い無事にすみました。
結婚式の話までよく覚えていてくださった!
ご指摘いただいて、確かにそうかも…と思い当たります。

No title

TETSUさん
ここにも駄目父さんがいた(笑)
安心しますね。そう聞くと。小さい頃、ほとんど父と
遊んだ記憶がないのですが、忙しいからだと思ってました。
いま、よくよく考えるとカメラ買いに行ってたりしてたんじゃあ
ないかなとか。そういうDNAですから。

No title

どれも素敵ですね。
硬すぎず、さりとて軟らか過ぎず、
まさにライカの写りそのものですね。

No title

美銀座美人さん
本当はこんな子としている場合ではないんですが(汗)
でも、いろいろ言い訳を考えながらもカメラは持
きてしまいました。困ったもんです。
35mmや28mmにはなるべく手を出さないよう用心してます。
もう泥沼ですものね…。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR