機材よりも、扱う人間のシェイクダウンが必要・・・。

DSC_6622_00024.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR D810
クリックで2400x1599

さて、いよいよカワセミフィールドに、新型
ゴーヨンを投入することになりました。

よくよく考えると、一眼レフをAFが動く状態で
使うのは実に久し振りなのであります。

ボタンを押すと、ススッとピントが来ます。
魔法ですかコレは(汗)

DSC04191RAW.jpg

どうでもいいけど、今回のレンズにはケースにも
三脚座にも「500mm」と書いてある。これは何?

数字の書体にまるっきり色気がなくて
計測機器みたいなのね。コレ要らないっす。

鼻血が出るような出費してるんで、何のレンズが
改めて教えてもらわなくても・・・。

DSC_6829_00036.jpg
ISO400 F4.5 1/2500sec +0.7EV

クリックで2400x1599になります。

この子は浅瀬で餌取りするのが好きみたい。
岸辺で仁王立ちになったり。

DSC_6832_00038.jpg

これもクリックで拡大。

DSC_6813_00033.jpg

まずまず解像してるのはこれくらいでした。
あとは、暗かったり、ボケボケだったり。

おっこれは!と思っても、ブレてるのが多い。
3635万画素.ってまじに厳しいです。

ほんの少しぶれても、イッキに解像感が
無くなっちゃいますから。

以上は言い訳で、やっぱ腕がないんですわ。
本当に駄目だこりゃ。

P1980698.jpg

腕が無いならアイデアで勝負。カメラをα7Sに
付け替えてハイスピード動画を撮ってみました。

ピントリングを回しながら、必死に追いましたが・・・。



いつもながら、α7Sのハイスピード動画は音声入り
なのが面白いです。いじりがいがある。

撮影してて困ったのはピントリングの位置が旧型より
近いんですよ。これが使い難くってさ・・・。

手を伸ばしてフードに近いほうで保持したほうが安定
するはずなんですけどね。慣れなのかもしれませんが。

ま、それにしても、一眼撮影の難しさを改めて
実感しましたね。

機材よりも扱う人間のほうをなんとかしないとイカン。



関連記事

コメント

No title

センセ、おはようございます。
新型ゴーヨン、キレっキレじゃありませんかっ!
確かにD810 の超高画素は厳しいかもしれません。
D4Sなら、メチャクチャ撮りやすい高解像システムになりそうですね。
それにしても一気に3割増しのお値段は・・・ゴーヨンが遙かに遠い存在になっちゃいました(T_T)

No title

だっくさん 

おはようございます。
確かに切れるんですが、あまりにも歩留まりが悪いといいますか。
ファインダ上では、よし!と思ったカットが全滅だったりすると
ぐったりしますね。やっぱし、風景を撮るカメラなんでしょうね~。
ま、偉大なるリファレンス機として頑張ってもらいます。
どっちかというと、α7の動画レンズとして活躍しそうであります・・・。

No title

お暑うございますぅ。
ニューウェポンのゴーヨン、なかなか良いですね。
そしてα7とのコラボも素敵!
じつはですね・・・こないだね・・・
α7買いに家を出たまではよかったものの、気が付いたら腕時計買ってしまいました。
前から気になっていたΩのスピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチです。
アポロ11号で人類初の月面に降り立ったオルドリン宇宙飛行士が腕に付けていたのと同形モデルです。
機械式手巻き・プラスチック風防など普通に見えるところが逆にディープで気に入りました。

http://www.omegawatches.jp/jp/collection/speedmaster/moonwatch/professional/31130423001005

No title

Biginzaさん

こんにちは。
みましたよお、Moonwatch!カッコいいじゃないですか。
BOXもいいですねえ。コレ欲しいなあ・・・。
すみません、僕にルーペを譲ってください(爆)
隅々まで見てくれ、ということはそれだけ、ビッチリ造り込んでいる
という自信の表れでしょう。粋なことをするものです。
42mmのケースは、大男のBiginzaさんによく似合いそう。最近大柄な
ケースの時計が多くて、チビには辛いご時勢です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR