AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR シェイクダウン

P1970528.jpg

今回リニューアルされたニコンのゴーヨン、
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRが到着。

雑事に追われて、こんな時間にやっと初撮り。

P1970542.jpg

Wimberyのローフット。旧型用ですが、そのまま
使えてます。無理してコレ使わなくていいんだけど。

というのも今回のハンドルはかなり背が低いんです。

P7210052.jpg

一番下が旧型のロクヨンのハンドル。
中央が今回のFLゴーヨンです。

かなり高さが削られてます。サードパーティの
製品並みに低い。これはいいですよね。

P7210053.jpg

今回は標準のハンドル以外にもうひとつ
ぐっと高さが抑えられたものが付属。

最初見たときは

「ついに純正ローフット( ゚∀゚ )キタ━━!」

そう思ったんだけど、ねじ穴は一個。
一脚用ですね・・・。

でも、これを待ってたヒトも多いかも。
モータースポーツ撮影には重宝しそうです。

DSC_5795.jpg
D810 ISO80 F4 1/1600sec

夕陽をまともにいれてみました。
ファインダにはゴーストが出てたけど・・・。

画像には写ってませんね。
ファインダだけの現象だったのかなあ?

P1970552.jpg

今回から、ケースの材質と形状が変わりました
樹脂製の軽量なものになってます。

僕は以前の金属製フレームの重いケースが
大嫌いでしたので、これは歓迎したい。

P1970555.jpg

相変わらず、ケース内には、レンズしか入りません。
純正ケースって現場で見たこと無いです。

大人数のロケ隊とかが、使うのかしらん。
機材を確実に運ぶには良いんでしょうけど。

P1970560.jpg

さて、いよいよ日は暮れて、人影も
見えなくなってきました。

泣く泣く撤退。次の日は朝5時起床。
今日はガッツリ撮るのじあ。

P1970639.jpg

AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR以降、
電磁絞りに改変されているニッコールレンズ。

通電しない状態では、絞りは全開です。
僕のように、マウントアダプタで遊ぶヒトには有難い。

P1970631.jpg

リング状のVRのスイッチは、廃止され
横のスイッチにまとめられました。

個人的には、シンプルな操作系になり
好感触であります。

DSC_6053_00010.jpg
ISO400 F5 1/4000sec

まずは手持ちで、飛翔するアオサギを撮影。
VRはSPORTに設定しました。ノートリです。

中央部拡大。クリックで2400x1599
DSC_6053_00010w.jpg

特にレタッチはしてません。撮影時の設定のまま
NX-Dでストレート現像。

まあ何といいますか・・・ド肝を抜かれるスーパー
レベルだね。いやはや。こんなに遠いのになあ。

ブログ用に50%圧縮してるので、元画像はもっと
精細です。

DSC_5967_00008.jpg
ISO400 F4 1/4000sec

これもノートリ。仰角に振るのは結構大変なはず
なんだけど、あんまり気になりません。

軽量化はかなり効いてますね。

DSC_5886_20150723163518446.jpg
ISO80 F4 1/800sec アクティブDライティング

これは逆光気味で、かなり厳しい条件です。

クリックで2400x1599
DSC_5886w.jpg

顎の下のブツブツ。しっかりピンが来てますね。

旧ゴーヨンでは、D810は動体撮影はかなり厳しいという
印象でしたが、明らかに食いつきが良くなりました。

これもクリックで2400x1599
DSC_5940_00005w.jpg
ISO400 F4 1/5000sec

結局全ての撮影を手持ちで行いました。

体力と根性がないことには自信があるんですが
あんまり重さが気にならなかったなあ。

長時間だとまた別なんでしょうけど。

P1970603_2015072311082510c.jpg

全長は旧型とほぼ同じはずなんですが
フードを付けたままで、リュックに入る!

ものぐさな僕にはこれは嬉しかった・・・。

リュックから取り出して、カメラのスイッチ
入れれば準備完了。機動性高杉。

DSC_5824.jpg
ISO1400 F4 1/320sec -1.3EV

べらぼうに高いレンズが、よく写るのは
当たり前と言えば当たり前。

でも、この圧倒的な性能をみてしまうと
ただただ感心するのみです。

特に感動するのは開放の画質と軽さ。
軟弱者の僕でも手持ちで撮ろうって気になるもの。

今後はこのゴーヨンを超える画質と楽しさを
追求していくのが目標になります・・・。

デジスコとハイスピードで頑張るぞ(白眼)








関連記事

コメント

No title

うむ!これが新ゴーヨンですか!
手持ちでこの画質、ため息です・・・
鳥見は資金がいりますわ(-。-) ボソッ
※デジスコまだいりますか^^

Re: No title

monopodさん

> ※デジスコまだいりますか^^

もちろん!僕のアイデンティティのようなものですから。
精細などアップ撮影と、ハイスピード動画に関しては
まだまだコンデジに分があります(キッパリ)

No title

げっ!
な~んにも言ってなかったのに買ってるし・・・
でもって、MTF曲線の示すとおりの画質ですね\(^o^)/
こりゃ凄いわ・・・
ありゃ?旧型ゴーヨンは?
下取りに出しちゃったんでしょうかね?
※NIKONのロクヨンケースには、カメラD4Sも収まります。

Panoramahead様、今晩は。

偉大なるReference機として大ちゃんの良き相棒になることを
心から期待しております。
画、切れてるんじゃおまへんか~。

Kazuは相当悩みましたよ三脚座の交換。
流用出来るからと最初にすぐ付け替えましたが、180度回転させて真上に持って行くとグリップ感の良い持ち手となり、広範囲でハンドリングがやりやすいのです。撮影時はフードを左手で支えればいいので支点があえて必要と言うわけでもありません。
がしかし、カズトラーのフレキシブル雲台にはやはりWimberyが必要でした。
手のひらに置く状態で使用する事で、レンズ・カメラのコントロールが出来るので撮影時に持ち帰る必要が無い事と手のひらを雲台化することで素早いパンニングが可能になります。手持ちと三脚の両方が手に入る訳です。
撮影時を重視する事でこの選択に落ち着きましたが、純正グリップも捨て難く
と悩み続けて、結局ヨンニッパは純正に戻した次第であります。
長々とほんと申し訳ありませんm(_ _)m

PS.因みに、ハチゴローも電磁絞りです。って小姑見たいな指摘、重ね重ね
  申し訳ありませんm(_ _)m







No title

panoramaheadさん
毎日が酷暑ですね、お変わりありませんでしょうか?
久しぶりにお邪魔したら、ぬぁ~んと・・・ゴーヨン逝っちゃったんですね。
おめでとうございます。 \(^o^)/
評判通り軽いでしょ? 手持ちも条件付きでは充分に許容範囲ですよね。
最近、カメラ機材よりも時計の方に少々気をとられちゃいましてね(笑)
ど~も男ってやつはいつまでたってもいけません。
でも、8月の新宿高島屋カメラ市には行きます。
結構レア物が大阪や九州の店から持ち込まれます。
数年前のライカM2エアフォースグレイ(生産台数20台)が開店と同時に1000万円で中国人バイヤーに買われていったのには驚きました。
暑さ厳しき折り、どうぞくれぐれもご自愛下さい。

Re: No title

だっくさん

そうなんです。今回は隠密行動(笑)
旧型はマップカメラに引き取られていきました。
引越しの際に、使ってなかった機材を整理したらでるわでるわ。
なんだかんだで、現金を使わずに済んでしまいました。
そのうちだっくさんにもテストしてもらいましょう。

Re: タイトルなし

VAIOKAZUさん

鳥撮り原器といい、偉大なるReference機といい名言連発ですね。
>カズトラーのフレキシブル雲台
(笑)おもしろすぎ!
でもグリップの話は本当に勉強になります。今回の三脚座はベアリングが仕込まれたとのことで
操作自体が楽しくなるようなスルスル感があるんです。なので、余計にどうしようか悩みます。
特に持ち歩きの際は、純正グリップの方が明らかにハンドリングがいいですよね?

ハチゴローの件、大変失礼しました。あのレンズがFマウント電磁絞りの初号機だった
はずです。オーナーにとっては重要ポイントです。

Re: No title

Biginza さん

こんばんは!中国の方の「爆買い」が猛威を振るっておりますが
今回の株暴落で、かなり落ち着くじゃないかと思ってます。(どんなもんでしょうね)
彼らが、今の異常な暴騰を支えているのは確かなので、ココが潮目になるのではないかと。

今回、手持ちの機材はあらかた売り払いましたけど、ちゃんと8枚玉を始めライツの
製品は残してあります。売ったら家元から破門されてしまうかと思うと怖くて(汗)
それは冗談としても、やはり思い入れのあるレンズとボディは手離せませんでした。

引越しの際に、機材を紛失したり破損しないように、今から準備中です。

>暑さ厳しき折り、どうぞくれぐれもご自愛下さい。
お気遣いありがとうございます。真夏の引越し頑張ります!




やりましたね~

更新が無いなァと思っていたら、いきなりショッキング記事~やられた~
ゴーヨンを手持ち撮影~これはサンコウチョウ撮りの参考になります
そしたら、僕は何を買えば良いんでしょう~何を記事にすれば~~~
あ~更新ネタのために買ったんじゃないのか~(^_^:)
でも性能は想像以上のようですね~う~ん裏山です~~

Re: やりましたね~

TKNさん

コメントありがとうございます。
更新ネタのための買い物としてはヤバすぎる値段ですよね(笑)
大砲レンズの中では割安なイメージのあるゴーヨンですが
今回のリニューアルで、ヨンニッパとの価格差がほとんど無くなってしまいました。
取り回しのゴーヨン、汎用性のヨンニッパでずいぶん悩みました。MKDさんが
素晴らしい画像を連発されているのを見て、やっぱし良いなあって。
まずはゆっくり使い込んで、本当に一眼レフがベストなのかどうかを
評価していきます。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR