LEDの光は悪魔のささやき

L1023519.jpg
LEICA M9 Ermarit135mmF2.8 ISO80 1/500sec F3.5


これ、ファミリーレストラン売ってたんです。350円。
DSC03122.jpg
こんなに安いのにものすごく明るいです。
ちょっとした作業に重宝します。
DSC03130.jpg


某カメラショップの店員さんがLEDライトでレンズチェックを
しているのをみて、あーそういうことにも使えるなあって。

DSC03134.jpg

早速、手持ちのクラシックレンズに照らしてみると…なんじゃあこりゃあ!
拭きキズ、曇り、カビがもうクッキリと。

それからは、もう気になって所有レンズを全部チェック。
深夜の大捜査網を発動…疲れた。

当たり前ですけど、最近買ったレンズは吸い込まれそうになるくらい透明。
クラカメのレンズは…買ったときは「極上」と言われたんですけどね。
まあ50年以上前のだもん。仕方ないです。

たまに年代ものなのに、曇りひとつないビカもんのレンズもあります。
こういうのってほとんど文化財に近いかも。
潮風吹きすさぶ海岸で使ったり、ぶつけたりヒドイ目にあわせてすまん…。

で、その中でも、レンズ内部の曇りが気になるレンズがありまして…。
DSC03139.jpg


エルマリート135mmF2.8。これは4万円で購入。1969年製造。

ライカの望遠レンズって、ボディとの相性があるみたいで、ピントが
こないのもあるんですよね。これは店頭でM9につけたときバッチリだったんです。

相性はいいけど、この曇りはなあ…いっそOHしてみようか。
そんな思いで、テスト撮影。
DSC03115.jpg

比較


あら?やけにClearです。開放とF5.6でほとんど差がないし。
40年も前からデジタル対応コーティングですかライカは。

湿気ジトジトの夏の昼下がりで条件は最悪のはずなんですけどね。
ためしに手元の某ミラーレス一眼の画像も並べてみました。

M9がローパスレスってこともあるんでしょうけど、本当にすっきり。
レンズ内くもりの影響はないみたいですね…てことはあれだね。
もう見るなってことだね。LEDは夜道を照らしとけばイイみたい。そうします。

最初と最後の画像はこのくもりアリのレンズで撮影。レタッチなし。

L1023466.jpg
LEICA M9 Ermarit135mmF2.8 ISO80 1/2000sec F3.5











関連記事

コメント

恐るべし!

>LEICA M9 Ermarit135mmF2.8 ISO80 1/2000sec F3.5

超高級機の描写にはコメントは難しいですが
エルマリートを購入して
M9に装着してココまでの絵が出てくると
胸の棘が抜ける気がする
そんな気持ちが感じられますがどうなんでしょうね
なかなか常人が手を出しにくい古の光学機器を
復活させる事が出来るのはpanoramaheadさんを於いて他には見当たらないと感じました。
一枚目の鯉のフォトもツワブキの葉っぱの光沢の反射も抑えられてPLフィルター付きの様な水中の写り、もう!尋常な事では有りませんね~~

No title

あんまりレンズの曇りって写りに関係ない感じですね^^;どれも凄く抜けの良いクリアな印象です。某NEX?は比べると酷い描写ですね^^;

No title

NightRiderさん
正直ローパスフィルターがないというだけで
こんなに違うのかと驚いています。
本当にクリアに写るんですよね。古いレンズでも
お構いなし…もちろん逆光とかは厳しい部分は
ありますけど。これなら、現行の純正レンズは
要らないとさえ思えます。高すぎますしね…。
大絶賛していただき、恥ずかしいやら嬉しいやら。
ニコニコしています。

No title

TETSUさん
どうもそういうことみたいです。
レンズの中はもう見ないことにしました。
某ミラーレス機はレンズがね…。
近日中にマウントアダプタで名誉回復の
予定です。本当はもっと切れるはず。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR