コウモリの穴

DSC02977RAW_20150520155617983.jpg
α7S LEICA SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH

α7Sの高感度を検証する旅。
クラヤミ巡礼とも言うべき様相を呈しております。

とにかく暗いところに行け!
そういうわけで今回はコウモリの棲むという洞窟に。

DSC02953RAW.jpg

入り口でヘルメットを渡されたわけですが
洞窟までは明るい林の中をてくてく歩く。

とてもヘルメットが必要には思えない。

なんだか必要も無いのに現地視察で
ヘルメット被らされてる政治家の気分です。

DSC02964RAW.jpg

それにしても誰もいない。
起伏のある導入路を歩いてて不安になります。

本当にこっちでいいのかな・・・。
不安になってきた頃に到着。

DSC02965RAW.jpg

いやちょっと待ってくれ・・・ココひとりで入るの?

鎌倉で見た土牢そっくり。護良親王(大塔宮)が
幽閉されてたところです。久し振りに思い出した。

考えてみればアレをみてから、暗い穴が
苦手になったんだなあ。

DSC02981RAW.jpg

回想に浸っている場合ではなかった。
とにかく入るしかない。

でも中はいきなり真っ暗。帰りたい(爆)

DSC02995RAW.jpg
α7Ⅱ UltraWideHeliar 

ひんやりしてるのに、妙にじっとりと
した独特の空気が漂います。

ああ・・・誰かこねえかなあ。
なんでひとりなんだろう。

DSC03000RAW.jpg

先に進むほど、どんどん狭くなる。

ヘルメットは伊達じゃないことに
やっと気づきました。気をつけないと頭ぶつけます。

DSC03005RAW.jpg

順路の矢印があるんだけど進めない(汗)

子供がかがんでやっと歩けるような狭さ。
いやはや、これはアドベンチャーだぜい!

やっと最深部に到着。

DSC03010RAW.jpg
ISO 1600 F5.6 1.6秒 -1.3EV

ここも土牢(汗)

「このように保護区を設定することで
 いなくなってしまったコウモリが戻ってくることを期待しています」

という説明が。なんか気になるなあ。
それにしても暗い。本当に真っ暗だ。

ふふ、ここでやっと秘密兵器の登場じあ。
α7S、お前の力をみせてやれ!




んー、はっきりわかったのは見える範囲には
いないということ。がっかりだぜ・・・。

帰り道の立て札に

「以前は冬でも温暖で多数のコウモリが
 生息していましたが、いまはその姿を見ることは少ない」

だってよ。順路の最後にそんな説明アリか?

P5180101.jpg

外に出てきたら、猛烈に蒸し暑いのでびっくり。
というか、中が涼しいんだね。

天然のクーラーとは聞こえがいいけど、ひたひたと
しずくがひっきりなしに落ちてくるし、まあ長居は出来ない。

土牢に押し込められて過ごすなんて辛いだろうなあ。
カワセミたちはそのへんどう思ってるんだろう・・・。







関連記事

コメント

No title

Panoramahead様、今日は。

α7sの高ISO素晴らしいですね。
ってかD3sも充分に良かったので、最新のアーキテクチャーで
出力される1200万画素としては相応かも?です。
5Dsを筆頭に高画素化が続いていますが、それと同時に1200万画素
出力の向上を続けて欲しいですね。
やっぱり高画素はフィールドでは無理じゃないないけど難しい!
スイートポケットが狭いので被写体も絞りこみますし、撮影技法も
絞り込む。要するに万能ではないので目に見える被写体を全て撮る
事が出来ません。これはカメラが進むべき方向とは言えません。
レンズの物理特性に頼るのも無理があります。
フィールドでは踏み込めない300馬力のエンジンより全開に出来る
100馬力のエンジンが重要ですよね。
GWの写真を現像しながらつくづく感じています。
D4sとD810の歩留まりの差に解っていても呆れています。
読み込むファイルは2.5倍弱、残る写真は1/10強。何でやねん!

蝙蝠詐欺に引っかかった大ちゃん!お疲れ様でした。
今日は思いがけずの休養でした。カメラを置いて
双眼鏡ひとつの散策が新鮮でした。

No title

センセ、こんにちは~
やっぱりね~そんなことじゃないかと思ってました(蝙蝠詐欺)
観光地って、こういうの良くあるんだよね・・・
バカヤロ!先に言わんかいっ!って。
まぁ愚痴はおいといて・・・
256000・・・とんでもなく高ISOで画像が溶けてないってぇのが凄いです!
で質問です。
そんな高ISO性能、何に使うんでしょ。
まさかセンセがデバガメ・・・なんてことはありませんしねぇバキッ!!☆/(x_x)

Re: No title

VAIOKAZUさん

こんばんは。あいかわらず深いお話をご馳走いただいております。
もっと食べさせておくれよアニイ!
>D3sも充分に良かったので、最新のアーキテクチャーで
>出力される1200万画素としては相応かも?
そうなんですよ。D3Sはやっぱり素晴らしかったわけですよね。
画素を欲張らずに高感度に特化したセンサーはとても魅力的です。
>高画素はフィールドでは無理じゃないないけど難しい!
800Eの時から鳥撮りには向かないとアニイはお話されてましたよね。
キレは凄まじいものがあっても、せっかくのチャンスを逃してしまう
ことの多いと使うのを逡巡してしまいます。

Re: No title

だっくさん

洞窟の凄みに押されて、何のためにここに入ったのか
忘れてしまっていました。あとで「そういえば一回もコウモリに
会わなかったな」と気がついた次第です(汗)
こんな照明がついているんじゃコウモリもおちおち寝ていられない
かもしれませんね。やつらは光が無くても行動できるわけで。
高ISOについては、次から次へとアイデアが沸いて困ってます。はい。

こんにちは

これはまた誰も居ない山の中の洞窟に~
蝙蝠目的でしたら、ボウズでしたが~
ISO感度のテストと聞いて安心しました(^^)
テストの結果も上々のようでしたね。
観ている僕らにはありがたいテストですが
やる方は大変ですよね~
テストは無理なくやって下さいね~
今度の月曜日は、午前中羽田まで行くので
お会いできないかもですね~残念です。

No title

ISO400000って・・・・・
ISO800以上は禁断の領域と思っている私には
縁のない遠い国の話です(-_-)ボソ

Re: こんにちは

TKNさん

羽田?うーん、TKNさんの行動範囲は広すぎて謎が多いなあ・・。
月曜日にお会いできないのは何とも残念です。また次回にぜひ。
>蝙蝠目的でしたら、ボウズでしたが~
そういえば坊主でしたね。途中からなんの目的で入ったか
忘れてました(汗)だって暗いトコ苦手なんです。

Re: No title

monopodさん

P900なんかISO400以上は禁断の世界(笑)
でもプロに言わせるとフルサイズでもISO400までしか使えないんだそうですけど。
僕ら素人がノンキに遊ぶには最高のデバイスですね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR