クスリの名前


P4190532.jpg
E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm

先日、僕のライカの師匠が
変な名前のついたクスリの話をしてくれまして。

それで、ピン!と来ました。

かねがね、クスリの名前はへんなものが多いなと
思ってたんです。

いかにもネットワーカーが好みそうな話題なので
調べてみると

「薬の名前がエロ過ぎる!
どうしてそんな名前付けちゃったの?!」

というまとめがヒットしました。
おお、なんとも魅力的なタイトルであります。

わくわくしながら見てみると・・・ハァ?
ちっともエロくないんですけど。

いつも現場で使ってますけど、これが何か?
というね。

慣れすぎてるのかね?
そういう風に考えもしなかったです。

慢性硬膜下血腫(まんせいこうまくかけっしゅ)という
脳の病気がありまして。

以前勤めてた病院のナースはこれを
「マンコウ」と略してました。

「先生、緊急でマンコウ入ります」
「みんなマンコウの準備急いで!」

慣れちゃったので、違和感ないのですが
よくよく考えると若い娘が大声でこんなコトを話してるのは変だよな。

P4190395.jpg

医療の現場で使われる薬剤のなかでも
強く印象に残るもの。僕の中では

「タココンブ」

これがNo1じゃないですかね。
以前は、手術室の中でよく使ってました。

飲み薬ではなく、傷をくっつける
組織接着用シートです。

なんでこんな名前なのか?

名称未設定-1

どう考えても、受けるイメージは
これだよねえ?

薬剤には「インタビューフォーム」というものが
ありまして、ここで名前の由来を確認できます。

それによりますと

・「速さ」を意味する接頭語「Tacho」
・結合(combination)の略「Comb」

だそうです。絶対あとづけだろコレ・・・。

ちなみに現在タココンブは、販売中止され
タコシールになってます。蛸だけ残った。

P4190283.jpg

中には、堂々と駄洒落ネーミングをする
男らしいメーカーもあります。

検査前に内服する下剤「ムーベン」
お世話になった方もいるかもしれませんね。

「レモン風味」となってますが最高に不味いです。

まあやっぱり腸のなかをキレイにするから
そういうネーミングなんだろうと思って調べると

「無便」

しっかり公文書に書いてありましたよ。
駄洒落が・・・。

そういえば、バイアグラの語源は何だろうか?
そう思って、調べてみたけど「特に無し」になってました。

バイアグラなんて気取った名前じゃなくて
もっと想像を逞しくするネーミングにしてもいいんじゃないか。

「バリカタ」とか「ハリガネ」とか「こなおとし」とかね。
そりゃラーメンか・・・・。

男性精力剤の商品名を募集するサイトがありまして
みていると、本当に面白い。

僕のお気に入りはwhizさんの作 「長い夜」

いやあスゲエいいです。厚生省は絶対認めないと思うけど(笑)

P4190312.jpg

商品名じゃなくて、薬剤の一般名が
凄いのもある。

「マジンドール」というお薬がありまして
頭に浮かぶのはやっぱり「魔神人形」ですよ。

ちなみに商品名は「サノレックス」
これを飲むと食欲がガクッとなくなるらしい。

高度肥満の方に出される薬です。
僕にもっとも必要なクスリですな。


力強いネーミングとしては「ガチフロ」
なんでも治りそうな勢いを感じます。

由来はごくあっさりしていて、主成分の
ガチフロキサシンから。

でも、省略の仕方にセンスを感じますよね。

P4200763.jpg


ところで、薬剤リストをみていくと、未だに
「ヒロポン」が載っていて処方可能であることに驚かされます。

ヒロポンの中身はメタンフェタミン。覚醒剤です。
終戦直後に「疲れが良く取れる」と爆発的に流行。

特に、芸能界には愛好家が多かったとか。
当時はヒロポンに対する視線もゆるゆるだったようで。

山城新伍さんの本で読んだのですが
芸能人の趣味を紹介するグラビアページがありまして。

趣味がこれと言ってないし、はまっているものと
言えばコレだけなんだよなあ、という某俳優が

「ヒロポニストのxxさん」

というキャプションとともに、注射器をもって
微笑んでいる写真が載ったことがあるそうです。

旧きよき時代のはなし・・・いや良くはねえか。






/span>
関連記事

コメント

No title

Panoramahead様、今晩は。

上品且つ紳士的なKazuは
>「みんなOOOOの準備急いで!」
頭押さえつけて後ろから、即!
大ちゃん!今日はこれでイイんですよね?

実家周辺から箕面、宝ヶ池に天ヶ瀬、大阪城から生駒・金剛山とお天気と気温
の推移で入出のタイミングを見計らい、広範囲に狙います!
的中した時はお万馬券並みのうれしさお万倍!
大ちゃんと巡れば吉凶どちらに転んでも、思い出深い物になるでしょう~。

No title

vaiokazuさん

おはようございます。
>箕面、宝ヶ池に天ヶ瀬、大阪城から生駒・金剛山
めちゃ広範囲じゃないですか(汗)
GWだと渋滞も心配ですけど、鳥撮りの場所は意外と平気なんですかね。
馬鹿ネタにすぐさまは反応してくれて、嬉しいです!

No title

Panoramahead様、おはよう御座います。

因みにGWは長く休みますので(今回は4/29~5/10まで)遠出は出来限り
平日を狙います。勿論、日の出前からの行動です。
ココと決めたら余程の事(半日ボウズ)がない限り、終日狙います。
メジャーなポイントは夜明けから2~3時間で御暇します。
スタートが悪くても、良い確率でKazuの所に鳥さん達がお見えになります。
Kazuの後ろにデジスコのベテランさんが集まります。
マナーが悪い奴、追い回す奴はKazuが成敗するまえにベテランの皆様が
退治してくれます。
皆様が年に一回の鳥撮りだと言うことを気にかけてくださってます。
有難い事です。
なので、江戸で流行っているお菓子をお土産にしてます。
中には、どうしても言う事を聞かない腐れ外道もいますが、その時は
簀巻きにして裏六甲に埋めてます。USO!
今年は直前の天気が良すぎるのが気になります。手前が雨続きで本番から晴れるのが良いのですが・・・。
何はともあれ後三日。大ちゃん!Kazuに幸多い様、お祈りくださいませ!

薬の名前

こんばんは、パノラマ様。
薬は市販のものとお医者様が処方する薬と2通りありますね~
市販の薬は、例えば「ケロリン」に代表されるようにわかりやすいのが
多いですね~「ナイシトール」買いたくなります~おならには「ガスピタン」
でもお医者様から出していただくお薬はもっと、おごそかで、いかめしい名前が良いですね
例えば「セルシン」とか意味が分からない方が良いです「スグナオール」はダメ
間違っても、大人のおもちゃの様なネーミングだと先生が疑われます(^ω^)

Re: No title

vaiokazuさん

おお・・・さすがアニイ。一年に一度の鳥撮りでもちゃんとお話が
通じているとは。なかなかないことですよ。皆さんアニイの濃い
お話を楽しみにしているんでしょうね。
>マナーが悪い奴、追い回す奴はKazuが成敗するまえに
>ベテランの皆様が 退治してくれます。
このくだりは笑ってしまいました。そういう頼もしい人は必ず必要です。
追いかけて撮る人がひとりでもいると、本当にこなくなっちゃいますものね・・・。
鳥運長久!頑張ってきて下さい。

Re: 薬の名前

TKNさん

こんばんは。ケロリンの実物は見たこと無いんですが「ヨーナル」と
並んで一度はパッケージを手に取って見たいクスリですね。
厳かなネーミングもいいんですけど、紛らわしい名前で誤投与の事故が
起こったりしてます。多少変でも印象に残るほうがイイのかもしれません。
最近は、薬剤の一般名=商品名にする傾向もありますね。これも誤投与や
勘違いを防ぐ意味でしょう。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR