E-M1 AF ロックオン


P3160462_20150316220336964.jpg
E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO MC-14

新生E-M1。初めての翡翠撮りであります。

P3160655.jpg

P3160656.jpg

およそ翡翠の撮影と言うのは、野鳥撮影の
なかでも一種特殊なジャンルですよね。

動きが速くて、飛ぶ方向の予測が難しく
被写体が小さい。カメラにとってはかなりタフな相手です。

それでも、今まで使ったカメラのなかでは
かなり扱いやすく感じました。

遠い遠いダイビング・・・。

P3160681_20150316222303a1a.jpg

P3160682_20150316222305854.jpg

P3160683_201503162223065cf.jpg

P3160685_20150316222307175.jpg

P3160686.jpg

P3160688.jpg

これは枝戻りまでキッチリAFは追従してました。
本当に良くなったなあ・・・。

動き物が得意な一方で、止まっている被写体に
AF-Cを使うとしばしばピンボケになる。

P3160004.jpg

後で見ると、全く解像してないことがあったりして
唖然とさせられます。ど真ん中でずっと捉えてるんですよ?

それでAFロックオンを「強」にしてるんです。
「弱」とか「無し」だと、こういう場面でふらつく感じがある。

ま、あくまで感覚なんですけどね。

じゃあいつも「強」が、いいのかというと
それも自信が無い。

翡翠が飛び込んでから、AFが追いつくまでに
やっぱしちょっとラグがあるわけよ。

ロックオン無しならもう少し速く反応してくれる
のかねえ?よくわからんです。

ところで、今日はフィールド内に雌雄の翡翠が
来場。付かず離れず、ギャラリーをやきもきさせたのです。

いつまでたってもボンヤリしているオス。
しびれを切らしたメスが教育的指導開始!



うーむ、こりゃダメだ。
オスにさっぱりやる気が伺えない。

そのうちメスに見限られたりしないことを
祈ってますけど・・・。





関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは
EM-1のAF追随、かなり良いようですね。
遠距離ダイブ(25~30m)も結構解像していますし。
♀、やっぱり土壁を突いているんですね。デジ眼では、ホバリングしているようにしか見えませんでした。やはりスーパースローの「解読力」は凄いなぁ。

No title

だっくさん

だっくさんがいらしたときは、「見回り」だけだったんです。
皆さんがお帰りになった後、2羽でやってきて試掘を始めたんです。
といってもメスしか掘ってませんでしたが(笑)

No title

そうですか、そんなに良くなりましたか、、、
よし僕も!って思いましたが
静止画がとんと駄目なら、切り替えが必要ですよね。
鳥の場合、そんな悠長なことをやっていられないし、、(-。-) ボソッ
nikonのように使えるAFAが欲しいですよね。

Re: No title

monopodさん

300mmF4ならより、背景が整理されるんでもっと確実に
なるかなと思ってます。早く出て欲しいですよね。
子供たちを並べて顔検出優先で撮ってるときもふらついてんです。
静物に対するC-AFは使い方をもう少し研究しなきゃいけません。
実はD810も結構ふらついたりするんですどね・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: カワセミ動画かわいいですね。

おはようございます。
E-M1、7DMkII、FZ1000のうち7DMkIIは所有していないので・・・。

E-M1のAFを活かすなら100-300でなく、PROレンズを用いるべきです。
画質もはっきりと差を感じられるでしょう。
40-150にテレコンか、今後発売予定の300mm単焦点がよいのではないでしょうか。

7DMkIIは使っている人の話をきくととても良さそうです。あれだけの高機能で
あれば、数年で陳腐化することはないでしょう。コンデジのAFとは全く別次元の
精度を存分に堪能できると思います。まずは安価なレンズで
撮影して、その後グレードアップするのもひとつの手でしょうか。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR