さらば、いとしのZD150mmF2.0

僕が持っているレンズの中でも、特に
気に入っている一品。

ズイコーデジタル ED 150mm F2.0
DSC_0149_201503121313581c3.jpg

この魚雷っぽいフォルムが好き。
太くて短い。

昆虫や花を撮るたびにいいレンズだなあって。
本当に良く写る。

しかし新規購入のPROレンズは、このZDと
使用目的がもろにかぶるんです。

比較してみました。

ZD 150mm F2.0
ZD150F22500ISO200.jpg
ISO200 F2 1/2500

35mm換算で300mm相当の画角。
F2という大口径らしい大きなボケです。

次に40-150mm F2.8 PROで撮ってみた。
PROISO200F281600.jpg
ISO200 F2.8 1/1250秒

やはり1段分口径が小さい分、ボケが
小さくなります。

両レンズとも逆光でしたけど、がっちり
解像してました。

マクロ機能はどうか。ZD 150mmで撮る。
P3090688.jpg
ISO800 F2 1/400秒

最短撮影距離1.4mでのショット。
開放でも、像はとてもシャープです。

こちらは40-150mm F2.8 PRO
P3090860.jpg
ISO400 F4.5 1/125秒 +0.7EV

同じ300mm相当の画像ですが、
最短撮影距離は半分の0.7m。

うーむ、これはちょっと差がありすぎだね。

いくらZD150mmがボケるといっても
PROで近寄れば、その差はすぐに無くなっちゃう。

求愛するリュウキュウアサギマダラを
40-150mm F2.8 PROで。

P3091278.jpg
ISO800 F2.8 1/1000秒

実に辛抱強く同じ場所でホバリング。
力尽きて死んでしまうのではと心配になるくらい。

空中で静止しているので撮るのは容易い。
MFで追い込む余裕まであった。

今まで色んなカメラで温室内の蝶を
追いかけてきたけど、初めて飛びモノが撮れたです・・・。

感動したよ。おいらは。

P3091176.jpg

今度はAFにして、ひらひら飛ぶ蝶を追う。
やっぱり難しい・・・。

P3091451.jpg

P3091943.jpg

ちょっとぶれたり、翅が溶けたりしてるけど
まあなんとか格好がついてる。

ドットサイトを使えばもっと精密に追えたでしょう。

薄暗い室内でこれだぜい?
屋外なら相当期待できそうだね!

とにかく今まではどうやっても全滅だったからなあ・・・。

ZDでも挑戦したけど、ダメですね。
PROと較べると絶望的にAFが遅い。

これじゃあ勝負にならない。

P3090961.jpg
ISO400 F2.8 1/320秒

ところで、テレコンをつけても最短撮影距離は
変わらない。この特性を利用してみようかと。

1.4倍テレコン装着で、420mm換算の画角。
これで、70cmまで近寄ってみた。

P3091798.jpg
ISO400 F4.5 1/125秒 +0.7EV

ううむ、デカイぞ。素晴らしいぞ。
ノートリでこの大きさ。使える。

最短撮影距離付近ではテレコンつけると
画質はどうなるんだろう?

昆虫館の壁を撮ってみました。
111

クリックで拡大
名称未設定-1

ほんのちょっと絞れば、エッジが立ちます。
鳥撮りと同じ傾向です。

これだけ近いと、深度の問題でもっと絞り
込まないとダメなことがほとんどだけど。

P3092062.jpg

それにしても、ZD150mmとPRO40-150mmで
こんなに使い勝手に差が付くとはオドロキでした。

こんなにAF遅かったか?こんなに寄れなかったか?
較べる前は、そんなに気にしてなかったのに。

さらに言えば、ZDは絞るとがっくり連写速度が
落ちるんですよ。そういう仕様なんです。

PA130956_20150312204151d0f.jpg

昔、ZD150mmF2で撮った写真です。
本当にこのレンズが好きだったなあ。

上の子がよちよち歩きの頃から使ってて
色んな所に持って行きました。だけど・・・。

技術の進歩と言うものは、残酷なものです。
今までありがとう。そしてさらば!




関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは。
そんなに愛着があるレンズなら、嫁に出さずに手元に置いておけば良いものを(^^;)
でも、使わないレンズを死蔵するのは可愛そうとも言えますよね。このレンズを使いたい人のために敢えて送り出すというのも、レンズへの愛着表現のひとつかもしれません。
最後の1枚、いいですね~。

No title

だっくさん

>このレンズを使いたい人のために敢えて送り出すというのも、
>レンズへの愛着表現のひとつかもしれません。

もう何も申し上げることはありません。
だっくさん、僕の気持ちはまさにそういうことです!
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR