回転すしに関する妄想

僕は回転すしが好きでよく行きます。

どのお店が好きという事はなく、何となく
通りかかったら入ってしまうのです。

ところで、最近良く見るのがこのパネル。

P3140019.jpg

タッチして、数量を指定すれば高速レーンで
自分のところに届く仕組みです。

見てると次から次へと魅力的なネタが
高速で通過していきます。

困るのはパッと横取りしたくなるの。
だって美味そうなんだもん(爆)

P3140217.jpg

高速レーンを流し撮りしてみた。
ウニが移動中。取りたい。手が出そうになる。

もちろん取りませんよ。他のお客さんのネタだもん。
でも横取りしたいの。いつも必死に我慢してるの。

「通勤電車で熟睡してるオヤジの頭を
無性に思いっきり叩きたくなるんだよね~」

そういう衝動に駆られるって友達がいました。
多分、おんなじようなことなんだ。気持ちはわかる。


ところで、この注文パネルって皆が
触ってるんだよね?結構汚れるんじゃないかしらん?

以前、PCのキーボードは、便座の5倍汚いって
ニュースがありました。詳しくはBBCのサイトを。

インフルエンザのシーズンとか、特に気になりました。
不潔恐怖のヒトにはかなりツライと思う。

何かいい方法はないものか。

席に座るとき、眼の前で新しい液晶フィルム
貼ってくれたりしたら嬉しいけどなあ。

そういうサービスがあってもいいよね。

P3140095.jpg

僕は、パネルで注文するより流れてくる寿司を
取るのが好きです。

あんまり取りたくないないけど好きなものが
流れてこないので、食べたことない妙なモノにトライしたり。

そういうとみんな不思議そうにする。
注文したほうが新鮮で美味しいじゃないか!

まったくその通りなんだけど、好きなネタが
いいタイミングで流れて来ると嬉しくないですか?

おお、グッドタイミングだあって。

喜んで取って見たら、海苔がヘナヘナだったり、
ネタが乾いてカピカピだったり。

でも甘んじて受け入れる。見る眼が無かった。
一瞬でネタの状態を見切る力を養わねば。

そういうドキドキも楽しい。

P3140205.jpg

ところで、店舗によってはわさびを一切入れない店が
あるんだよね。カウンターに置いてあって自由に入れてって。

これだけは本当に納得いかない。綺麗に盛り付けて
あっても、結局分解しないといけないわけ。

こんなふうに。

P3140194.jpg

客にわさび入れさせるのってどうなのよ。
これって調理の一部じゃんか?

寿司じゃなくて部品を流して売ってるようなものでしょう?
ホームセンターかよ、ここは。

RAWも同じ理由でキライなんだよね。

客に調理させなくても、文句の無い画像をJPGで
出してくれればいいのに。

ものすげえ高いカメラなのにRAWが無い機種が
あったら面白いと思うなあ。

「頑固オヤジの味」みたいなやつよ。
秘伝のタレで仕上げたJPG(笑)

文句のある奴は、買わなくていい!
そんな暑苦しいカメラも面白いと思う。

・・・なんの話だったっけ?




関連記事

コメント

No title

> ウニが移動中。取りたい。手が出そうになる。
> 「通勤電車で熟睡してるオヤジの頭を
> 無性に思いっきり叩きたくなるんだよね~」
> 多分、おんなじようなことなんだ。気持ちはわかる。

師匠、それは違うと思う(^◇^;)キッパリ
最近は昔ながらの鮨屋が減って、回転寿司が多くなりましたね。
以前福井で入って回転寿司が結構いけたので、それからちょいちょい行くようになりましたが
いつぞやここ美味しいからと紹介されたところで
なんとわさび抜きに遭遇!!!!!!!!!!
そこまでお子供にこびんでもええと思うけど(-。-) ボソッ
もう回転寿司が嫌になって、行かなくなりました。
多分、おんなじようなことなんだ。気持ちはわかる。

No title

センセ、こんにちは~
回転寿司のサビヌキ、これってアッタマ来ますよね!
わさびの塗り方、加減次第ではとんでもないことになっちゃうし~。
その寿司にちょうど良いわさびの量を判断して入れるのも、寿司屋の務めだろ!
で・・・だっくも・・・ここ数年、行ってないなぁ回転寿司。
もちろん、回らない寿司屋なんて更にその昔から行ってない・・・
何だか無性に喰いたくなってきた・・・
爆睡していてアタマ引っぱたかれてもいいから、寿司食いてぇ・・・・センセ、連れてって~ 出来れば回んないとこ・・・バキッ!!☆/(x_x)

こんばんは

monopodさんと同じコメント入れるところでした(^^:)
ボクもその昔は、流れて来るネタをサッと取って食べたい派でした
でも、ある店で、乾いたネタに手で水を塗っているのを見てから
注文オンリーにしています~今の時代「お子チャマ優先」なんでしょうね~
大人の僕らが気を遣う時代です~面倒くさいときはわさびを
ネタの上に乗せて食してください~オニギリの刺身乗せになっちゃいますけどね。(^^)

Re: No title

monopodさん


> 師匠、それは違うと思う(^◇^;)キッパリ
あはは!やっちゃいけないことの種類が違いましたかね。
しかも最後には、鮮やかな返しを頂きまして・・・円月殺法ですかこれは(笑)
ファミリー層を取り込む戦略なんでしょうけど、幾らなんでも乱暴ですよね。
でもそんな店が常に満席なんですよ。やれやれです。

Re: No title

だっくさん

いまや郊外では回らない寿司を探すほうが困難ですよね。どれだけの
寿司屋が廃業したんかしら・・・多数派になったのをいいことに
やりたい放題ですわ。困ったもんです。
寿司に連れて行ってほしいですって?きっとまた途中で寂しげな
表情になりますよ(笑)もう食えないって。奥様の緻密な
栄養管理が行き届いて、油モノだけじゃなくなま物も受け付けないはずです!
なんせプロなんですから。

Re: こんばんは

TKNさん

> でも、ある店で、乾いたネタに手で水を塗っているのを見てから

これはイヤですね・・・15分で廃棄するルールが某大型店舗には
あったはずですが、それも有名無実なのかもしれません。
そういえば、料理の使い回しを「手付かずのお料理」と強弁していた
料亭もありましたね。
ネタの上にわさびを載せる発想はなかったです…。

No title

Panoramahead様、今日は。

お鮨屋さんの流儀を尊重して頂きたいものですが、回転寿司にそれを求める
ことは致しません。
Kazuは回転寿司とお鮨は似て非なる、異種の料理、食事と考えます。
最初は、安くて美味しいお鮨を提供す為の工夫、だったのかもしれませんが
今はお寿司で遊んでいるように感じます。子供の遊園地化している、と言うと
言いすぎでしょうか?
回転寿司を否定する気持ちなぞ毛頭御座いません。
ただ、お鮨屋さんが少なくなっているのは悲しい限りです。
実際、出前を頼む事が難しくなっています。
美味しいお鮨屋さんの巻物が食べたい・・・。

jpegだけを出力するカメラが欲しいと願う親愛なる大ちゃん!
お気持ちは重々理解致します・・・。が、Kazuはセンサーが受け止めた撮像データーを全てをそっくりそのまま此方へ渡して欲しいです。

未完成なカメラ、未完成なレンズ未完成な画像処理ソフト、そして何より
撮影時に完全な設定が出来ないKazuの為に!
未来のソフトが少しでも今の画像を綺麗に生成させる事を夢見て!

PS. お子様舌の大ちゃんがさび抜きでは無い事に感涙!
   医学的にリスクの多い生ものは、永久に元気でいて頂きたいDuck様
   には、非常に残念ですが心を鬼にして我慢してもらいましょう。

Re: No title

vaiokazuさん こんにちは。

上から目線にならないように、注意深く言葉を選びつつも、要点をついて
さとしてくれる。アニイやっぱり優しいぜ・・・。

>未来のソフトが少しでも今の画像を綺麗に生成させる事を夢見て!
なるほど・・・エンジニアの視点からはそういう風にも考えられる
わけですね。生データを将来的に再処理するなんて思いつきもしなかったなあ。

>医学的にリスクの多い生ものは、永久に元気でいて頂きたいDuck様
>には、非常に残念ですが心を鬼にして我慢してもらいましょう。

あはは!これは読んで大笑いしましたね。明日お会いしたときに
「いつまでも元気でいてほしいので、残念ですけど・・・」っていっときます(笑)

No title

老い先短い私に御慈悲を・・・バキッ!!☆/(x_x)(^^;)(笑)

No title

panoramaheadさん
ご無沙汰申し上げておりました。
こちらも元気にしています。
う~ん、回転寿司の話に思わず引き込まれてしまいましたよ。
喫茶店同様、市井の寿司屋もどんどん駆逐されて街が寂しくなりました。
昔はお客様が来ると決まって寿司か鰻丼の出前がお約束だったのですが寿司屋は少ないし鰻はバカ高値だし、最近では少々頭が痛い問題です。

それでも、寿司屋のカウンターってある意味『男の養成所』とか『大人への試験場』的な意味合いを持っていると私は思うんです。
板前と客との真剣勝負にも似て凛とした空気感の中での時間に浸る事は1度や2度経験しておいても決して無駄にはならないと考えています。
大人としての礼節とか男としての作法など寿司屋が教えてくれる文化には本に書いていない事も少なくありません。
回転寿司には回転寿司の独自の楽しみ方や良さがあり、それを充分に認めた上でなお、街の寿司屋の暖簾を潜ってみるのも日本男児として悪くはない・・・なんて思うんですよ。
でね、私がよく行くのは「く〇寿司」か「魚〇い」の108円店です。(笑)
だいたいお約束コースでマグロから始まり、エビ、貝、と進んで最後は巻物2本程度で1000円前後で上がります。
関西から廻る回転寿司が進出してきた昭和の黎明期を知っていますが今は信じられない程、味もクォリティも上がりました。
寿司っていいですよねっ!!

Re: No title


Biginzaさん

こんばんは。今、やっと一息つけました。
「美銀座美人のブログ」は、こと寿司の話題になると一気にパワーバンドに
乗ってトルクがモリモリわく感じ(笑)大好きでしたねえ。読むのが愉しかったのです。
アーカイブがあればなあといつも思います。
名店の話も迷店の話も、それぞれ含蓄に富むものでしたね。
子供たちが大きくなったらここのランチに行ってみようね、なんて妻とよく話していたものです。
>昔はお客様が来ると決まって寿司か鰻丼の出前がお約束
まさにこれ!
実家ではお客さんが始終出入りしてましたので、懐かしく思い出されます。
そういえば、息子たちは「出前」の存在すら知らないで育ってますね。
僕の寿司の原体験といえば、来客の残した寿司。そして祖父が連れて行ってくれた
馴染みの寿司屋でした。うーむ、ちょっと考え込んでしまいましたよ・・・。

No title

>客に調理させなくても、文句の無い画像をJPGで
>出してくれればいいのに。

まったくもって同意見です。
鳥撮りやスナップの場合数を撮るので、
RAWだと当たり画像の抽出やバックアップが大変なのでほとんどJPEGで撮っています。

時間は限られているので、
編集している時間があったら撮影に行きたいですし、
「JPEG撮って出しにこだわりました!」
というカメラが増えてもいいと思います。

No title

>客の残した寿司・・・・
えぇ、粋な客人は襖の陰からそっと覗いてる子供に気付いていますから海苔巻の2~3個は残して帰るような気配りがあったものです。
なぜかホッとするような昭和の生活物語ですよね。

Re: No title

ぽいさん

おお、心強いです!僕にとってはRAWは「終わらない宿題」
フォルダにあると、気になって仕方ないんですよ。
RAWは容量も時間もマシンパワーも食いますからねえ。
やはり標準JPGで文句無いクリアな画像が理想です。

Re: No title

Biginzaさん

来客後のお楽しみという面がある一方、4人兄弟だとその争奪戦も
熾烈を極めました(笑)お客がいる間は、仏間で静かにしてなきゃいけない
ルールだったので、それも切ない思い出です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR