α7sで鳥撮り

DSC01396RAW.jpg
α7s AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

ライカMの後継選び。それがテーマだったはず。
だけど、いつの間にか全力でα7sをテストしてる(汗)

いやあマジにわくわくするカメラですよ!

今回はニコンのレンズをマウントアダプタ経由で
試用してみました。

P2160089_20150217204509b2e.jpg

rayqual製のニコンF-ソニーEマウントの変換
アダプタです。絞りを手元で操作できます。

新型のニコンレンズは順次、電磁制御式に
切り替わって行くようです。

ツメを引っ掛けて、絞りを開けるタイプの
アダプタはいずれ使えなくなるのでしょうね。


ところで撮影を始めてすぐに異変に気づきました。

DSC00489RAW.jpg
ISO3200 1/4000秒

画面の上が暗くなるんですよ。これシャッター幕が
写ってるんですかね?

ハイスピードシンクロが失敗したみたいな・・・。

SSを1/1000秒以下にすると回避できるんですけど
それじゃあ鳥撮りには使えない。どうしよう。

半ベソをかきながら、カメラの設定を再検証していくと
「電子先幕シャッター」の項目がありました。

P2130013_201502191642183a5.jpg

どうもコイツが臭う。OFFしてみると、見事!
画面上部の暗さがなくなりました。

DSC01430RAW.jpg

「電子先幕シャッター」は、レリーズタイムラグを
減らす目的に使うもので、機械式シャッター時に有効です。

「電子シャッター」という名前がついていますが
あくまで機械式シャッター撮影をアシストするものです。

標準で「ON」になってますが、アダプタ使用時は
気をつける必要がありそうです。詳しく知りたい方はこちら

ともかくこれで、問題は解決されました。
やれやれ、やっと撮影に集中できるぞい。

DSC01418RAW.jpg

DSC01420RAW.jpg

撮ってるときは、あんまり気にならなかったけど
やっぱり連写が秒5コマって物足りない。

せめて7コマあると、もっと楽しいんだけど。

さて、マウントアダプタ経由なので当然AFは
動きません。すべて、MFによる撮影です。

AFだって撮れないのに、マニュアルなんて
絶対無理・・・そこで対策を考えました。

ISOを3200まで上げて、思いっきり絞り込む。
被写界深度を深くすれば、まぐれアタリが増えるはず。

この画像のみクリックで1600x1066
DSC01419RAWup.jpg

正確な絞り値はわかりませんが、恐らくF10以上
にはなっているはず。

この方法はかなり有効みたいで、いいかげんな
ピントリング操作でも、そこそこ「当たる」みたいです。

というかD810のAFより成績がいい(汗)
困ったもんだね。

さて、α7sは秒120コマのハイスピードモードが
付いています。

これにはいくつかの制限アリ。

・APS-Cモード
・64GB、Class10以上のSDカード
・解像度は1280x720

色々制限があるくせに画面は小さいし
フレームレートも高くない。なんだかなあ。

ブツブツ言いつつも撮ってみました。



最初、再生したらごく普通の映像だったんです。
音声も普通に聴こえる。あれれ?

で、編集ソフトで確認したら、ちゃんと秒120コマの
情報量はありました。

普通の映像としても使えるし、変換してハイスピード
映像にすることも出来る。なかなか面白い・・・。

ただ、惜しいのは解像度。いまどき1280x720は
ないよなあ。値段が半分以下のコンデジに負けてどうする。


さて、大いに楽しみ使い込んだα7sですが、
考えてみたらこれ借り物だった(汗)

次回はα7Ⅱとの比較をして、どっちを選んだら
良いのかを考えます。





関連記事

コメント

No title

ほぉ~こんな組み合わせもあるのですね。
名手のMFテクあってのものだと思います。

> ISOを3200まで上げて、思いっきり絞り込む。
FFの技ですね、ニコワンなら悲惨です(T_T)

> いまどき1280x720はないよなあ。
いえ、ゴルフのフォーム分析にはちょうどいいです^^

毎回楽しい切り口の機材ネタで面白いです(~o~)

No title

センセ、こんばんは
先日拝見した動画ではありますが、あらためて拝見しても、コレ!凄いですっ!
いやぁ、感動しちゃうなぁ!
隣でどっくんどっくん唸ってるD4Sのシャッター音が・・・って、それじゃダメじゃんっ!バキッ!!☆/(x_x)
しかしこうしてみると、動画での追尾ってもの凄くハイレベルな技量が要求されるんですね~。着水から着枝までを狙う一眼レフより、難易度が数段高いです。
WEB公開用のハイスピード動画なら、この解像度でもOKですね。大型スクリーンで楽しむのなら、やはりHDレベルは欲しいところです。

こんばんは

カワセミハイスピードダイビング~、グ~ですね!
センセよくここまで追尾出来ますね~凄いです!
画像で捉えるのも楽しいですが、動画の魅力に嵌りそう!
でも、使うのは難しそうでしたよ~ファインダーも大きくないし
一眼レフでハイスピードのついたカメラが出たら欲しいですね~
それが出るまでは、こちらの動画(含むHS)で楽しませて貰います!

Re: No title

monopodさん

高感度が使えると、活用の幅が広がりますね。
今回改めてそれを感じました。画素数の少なさも、連写性能も
比較してみるから物足りないだけで、このカメラだけを使っている分には
気になりませんでした。

> 毎回楽しい切り口の機材ネタで面白いです

この言葉が一番うれしかったです(しみじみ)
ありがとうございます。

Re: No title

だっくさん

あの機関銃のような連写音も5倍スローだと、かったんかったん
のんびりしてますね。
TKNさんの「ああ~」という溜め息とか、けたたましいカワセミの鳴き声とか
もスローだと、怪物の唸り声やブザーの音みたいになります。
こんどそれもアップしてみましょうか(笑)

Re: こんばんは

TKNさん

ファインダは光学にはかないませんね。間違いない。
ずっと、EVF使ってるんで気にならないんですけど、D810に持ちかえると
その見え方の差に愕然としますよ・・・。
でも、光学ファインダってピントの拡大が出来ませんから。
一眼レフ使ってると、本当にピンがきてるかどうか心配で仕方ないです。
いちいちライブビューするのも面倒です。やっぱしEVFかな。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR