α7Sの高感度は本当にスゴイのか?

α7Sの評判がイイ。
高感度がすごい。ISO1万超えてもいけるって。

でも、まずは自分でやってみないとね。
とにかく色々撮ってみました。

低照度の撮影と言うとまずここが頭に浮かびます。
動物園のコアラ舎。

7sISO2000-20s.jpg
α7S  AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

リアルトトロ(笑)
じっとして動きません。

徹夜明けの朝10時みたいなテンション
だったなあ。ひたすらだるそうな。

DSC00738RAW.jpg
ISO 3200 F2.8 1/8秒

ISO3200 中央部クロップ。クリックで等倍
7sIS3200-60s.jpg

いや、素晴らしすぎるでしょ!この解像具合。
何の不満もないです。安心して使える。

そうなんです。ISO3200までは安心なんだよね。
でもそれ以上になると厳しいかなあ。

これはISO4000の等倍画像
レンズはAF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

DSC00582RAW.jpg

DSC00511RAW.jpg

等倍でこの解像具合。
好条件だとノイズは目立たないよね。

でも、これだけ光が回ってるなら
別にISO上げなくてもいいわけで・・・。

ま、一応並べて比較してみたりしますが。

クリックで等倍
kawahikaku.jpg

で、いよいよ暗所での撮影に移ります。
メーカーサイトに載ってたこの写真。

y_a7S_iso102400 (2)

いや、マジにうっとりするような素晴らしい写真で
あります。こんなの撮ってみたいよねえ。

メーカーサイトに大きな写真が載ってます。
ISO12800で、この写り。自分でもやってみたい!

で、行ってきましたよ。深夜の羽田空港近くに。

DSC00803RAW.jpg

撮り始めてすぐ思った。「だめだこりゃ」って。
ものすごく暗い。

ISO12800、F4でも1/8秒がせいぜい。
レンズは500mm。もうブレブレよ。

DSC00943RAWw.jpg
7s ISO12800 F4 1/100秒 -0.7EV

SSが1/100秒になるように撮ったらこんなに暗い。
いやー厳しいぜ。レタッチして明るくすると・・・。

DSC00933RAW_1.jpg

こんなに縮小してもノイズは明らか。
ISO12800だめじゃん・・・。

ちなみに拡大すると。
DSC00943RAW (2)

もやもやです。普通の高感度映像という感じ。

でもちょっと納得したんです。ネットで見た
一般の方の作例もこんな感じでした。

薄暗いところを、ただ撮るんじゃダメなんでしょうか。
何かコツがあるのかもしれない。

「気になる壁」をとってみました。
ある程度の照度が確保されている場所ならどうか。

DSC01038RAW.jpg
7s ISO12800 F8 1/20秒

一部切り出しクリックで等倍
暗い壁比較

これだと12800も、そこそこ綺麗。
やっぱしマイナス補正しちゃダメなのかも。

でも、夏とか視程の悪い状況とかだと
イッキにメロメロになりそう・・・。

それで改めてメーカーサイトの映像を見てみると
下に撮影データがあることに気づきました。

y_a7S_iso102400 (2)

なんと55mmのレンズ!それでもこれだけ大きく
写るってよっぽど近いんだね。伊丹か?

絞りは開放F1.8とはいえ、SSが1/125秒も出てる。
それなりに明るいってことです。

これはかなりの特殊環境でのみ達成される映像
ですね。それでも暗部の締まりはスゴイ。

どうやったらこんなに美しく撮れるのかなあ・・・。
7sのギャラリーには、他にも超絶素晴らしいのが。

やっぱり撮り方なのかねえ。

ちょっとしょぼくれていたのですが、動画に切り替えた
途端、イッキに気分があがりました。これはスゴイ。

まずは見てください。



ISO51200でも、まだまだいける感じですよねえ?
これは間違いなく化け物ですよ!

いや、これは遊べる。大興奮。
ところで、メーカーサイトには

「4K出力で全画素読出しを実現」

なんて文字が躍ってまして。

高感度も4Kいける。もうこれは買うしかない。
そんな気になるでしょ?でも違うんだよ。

メーカーサイトから
名称未設定-1

まずはっきりさせておきたいのは
「そのままでは4K動画は撮れない」

外付けのレコーダーをつけないとダメ。
一番安いのでも50万円します。

ソニー製で揃えると80万円以上かかる。
これは実質的には「撮れない」といっていいんじゃないか。

4Kを撮りたいんならFZ1000を薦めます。
本体のみで近接から超望遠までこなしますので。

残念ポイントもあるけど7sは良いカメラです。

撮影して帰るとき、「おもしれえなあ・・・」
そんな独り言がでるくらい。

ISO3200が安心して使えるのはやはり大きいです。
薄暗いところでも、そこそこ動き物を捉えることが出来ます。

DSC00776RAW (2)
7s AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

大きく印刷しないのならISO12800までは
いけるか?動画ならもっともっとイケる。

でも本当に暗いところだとやっぱし三脚が
必要。三脚使うなら超高感度は要らないもんねえ。

これにボディ内手ぶれ補正が付けば
最強ですけど。

それにしても、あの着陸の写真。
ぜひ等倍で見たい。暗部はどうなってるのか。

あんなふうに黒がビシッと締まる撮り方があるなら
ぜひとも知りたいです。







関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
高ISOでもアンダーで撮りさえしなければ、ノイズはあまり気にならないと思います。
でも・・・
暗い→SSが上がらない→マイナス補正でもSS足りない→高ISOを使う・・・
ですからねぇ、マイナス補正が不要な状況なら高ISOを使う必要性も無くなるわけで・・・

動画だと、ノイズが発生していても人間の目には殆ど感じられないんですよね。この動画を止めてじっくり見りゃ、やっぱノイジーなはずですよ。
ところで河口ポイント、一気に危険な雰囲気になってます・・・(T_T)

こんばんは

最高ISO409600というモンスターでも、やはり色々な裏事情があるんですね
プロがいろんな工作して、撮っているから良くみえるのでしょう
でもセンセのレポでα7Sが凄んいカメラだと言う事だけは良く分かりました(^^)/

No title

Panoramahead様、今晩は。

そう!飛行機のロケは伊丹です。
背景の光芒の中に母校が見えるKazuも見える!ってそんな訳無いっす。
奥は西宮、宝塚、そして田舎が少し。

85の1.4使って何度か撮りましたよ。後ろからってのがミソ!
鳥撮りからすれば超スローモーションよ、ランディングだし。
機材が良けりゃ今じゃ意外と簡単よ、あのアングルだと。
あと20年程すればアゴアシ付きで思い存分好きなだけ
取らせて上げるわよ!
α7イイわ~、買うんだったらⅡよね、やっぱし。
トートバックからサラッとだして撮れるわ。
NikonとLeicaがコラボしてカッコイイの出さないかしら?
モンクレールと馬鹿やったりしてないで世間をあっと驚かせる
事しないとね!

Re: No title

だっくさん

そうそう、まさにおっしゃる通りで動画だとあんまり気にならないんですよね。
しかし、それを差し引いても、なかなか感動的な映像でしたよ!単純にテクノロジーの
進化ってすげえなあ、わくわくするなあ。そんな風に盛り上がりましたね。
でも本当はもっとすごいセンサーをすでにソニーは開発しているけど、ちょっとずつ
小出しにしてるんじゃないかと(爆)

Re: こんばんは

TKNさん

素人が撮っても綺麗に写って初めてモンスター認定です!!
皆さんが撮った翡翠の至近ダイブ映像を見ても、撮影者の技量に感心こそすれ
D4Sってスゴイ!なんて思わないですものねえ。すべての撮影者にサプライズを・・・。

Re: No title

VAIOKAZUさん

千里に住む友達に一回だけ連れて行ってもらいました伊丹。
足がすくんでガクガクしました。いや、怖かったなあ・・・。どんなジェットコースターよりも
すごいっすよ!
今、ⅡとS両方試させてもらってますけど、本当に楽しいです。どちらもイイ!!
小さいですよねとにかく。軽さはあんまり感じませんが。
アニイの案内で神戸撮影したら、本当に楽しいだろうなあ。いつか必ずお願いしますよ。これ約束です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR