仏陀ビーム!

DSC_4323.jpg

お気に入りの海岸で夕陽を待つ。
至福のひとときであります。

この時は、雲のすきまから美しい光芒が
出ていまして、なんとも荘厳な雰囲気。

DSC_4384u.jpg
D810 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

雲の切れ間から光が漏れている状態は
気象用語で「薄明光線」

何とも味気ない用語ですよね。

英語ではこの現象について色んな
名前がついてみるみたいです。

旧約聖書に出てくる「ヤコブの梯子」を
始めとして、Fingers of God、Jesus Raysとか。

見ているとそういう気分にもなってきますよね。
いかにも神様が出てきそうですもの。

ちなみに英語版のWikiには「Buddha rays」というのも
載ってました。仏光線(笑)。これはイイ!

DSC_4398.jpg

通過する船と合わせて撮ってみた。

いい雰囲気になるかと思ったら、どうも良くない。
「あけぼの」缶詰のラベル絵みたい(汗)

なかなか難しいものですねえ・・・。

例によって、タイムラプス撮影もしました。



想定より日没まで時間がかかって
通り過ぎちゃうかと思いました。焦った・・・。

DSC_4447.jpg
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

とっぷりと暮れたので退散。
日没後にもうひとやま、小焼けが来るかと思ったけど不発。

とはいうものの、なかなかいい夕焼けでありましね。
眼福でござった。

それにしてもBuddha raysは気に入ってしまったなあ。
仏光線というか仏陀ビームというか。

なんか強そうだよねえ・・・そういう話じゃないか。




関連記事

コメント

こんばんは

パノラマ様、タイムラプス撮影~良かったです
計算が難しいな~と思いました
そうですね~沈んだ後、空が赤く染まれば
パーフェクトでしたね~
船とのコラボもなかなかでしたよ~良いな~夕焼け!

No title

TKNさん

一応日没の時間を見てから、回転速度と画角を決めてるんですけど
なにぶんアバウトな設定なので、現場で焦ることが多いです。
全部で2000枚くらい撮影するわけですが、途中でやめると全部
おじゃんになりますので、ひたすら眺めているしかないという。
なかなか忍耐が必要です。

No title

センセ、こんばんは
タイムラプスでとったこの動画ですが、雲の動きが良く解り、気象学のお勉強に役立ちそうです!
雲の動きってホントに凄いですよね。早送りすると、恐怖さえ感じてしまいます~!

No title

だっくさん

実際に戦闘機で雲の中を飛び回ってた、だっくさんが
雲の動きが怖いというのも不思議な感じですけど、確かに
生き物のごとくうねるその姿はちょっと不気味ですよね。
でもこの間の積乱雲の話はもっと怖かったです!
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR