負け丼

P1870214.jpg
FZ1000 TSN-884 TSN-VA2B
ISO200 F5 1/640秒

今年初めてのカワセミ撮り。

ダイブしたり、ホバリングしたり大活躍。
でも、ことごとく撮り逃しました。

特にホバリングは、長かったのでショックでしたね。
あれを撮り逃すようじゃあ話になりません。

教訓その1:継続して努力することが何より大切

止まり物はたくさん撮れました。
クリックで等倍。

P1870200.jpg

フィールドの端で、もぞもぞしているカワセミ。
師匠が、

「場所を移動した方が良くないですか?
 そこからじゃ見えないでしょう・・・。」

親切にそう言ってくださったのですが
面倒くさがって、「そのうち、見えるところにきますよ」

なんて、言ってたら超ロングホバ(涙)
もちろん撮れませんでした。嗚呼。

教訓その2:先輩のアドバイスは素直に聞こう

その後、師匠と一緒に昼食。
ゲンを担いで、僕はヒレカツ。師匠はかつ丼を。

さあ、今度こそ。
勢い込んで、再出撃。カツぞ!


・・・で。結果としては全滅ですわ。

まあノートリでこの大きさだもん。
追尾なんか出来るわけがないよねえ。

かろうじて、水浴びの映像をゲット。



こういう護岸の上から水浴びするとき
カワセミってちょっとずつ場所をずらすことが多い。

全く同じところには行かないんですよ。
不思議と。上流側にズレていく。

一回飛び込んで、濁ったとこには行きたくないって
ことなのかねえ?上流側なら澄んでるもの。

それにしても、ひれカツは効果なかったなあ。

師匠は「たまには脂っこいモノを食べたい」と
特大のかつ丼をオーダー。

最初こそ、嬉しそうに食べてましたけど
だんだん切なそうな表情に。

どうも量が多すぎたらしい。
ご利益もなかったし、かつ丼じゃなくて負け丼ですがな。

いやはや・・・。





関連記事

コメント

No title

panoramaheadさん

美しい写真を見せて頂きました。

カツ丼というと、あの16号に面した『か〇や』ですね? \(^o^)/
私が暮れに買った7D Mark Ⅱですが肝心の100-400が月末まで納品を待たねばならずシェイクダウンはもう暫くお預けになりそうです。

Re: No title

Biginzaさん

なんですぐわかるんですか!(驚愕)
お値段もリーズナブルだし、美味しかったですよ。
あんなにフィールドに近いのに初めて入ったんです。考えてみれば不思議なことですね。

100-400もかなりの高性能らしいですね。これは明らかに7D Mark Ⅱとマッチさせてそうな
感じですから、この組み合わせで、出てくる映像はかなり期待できそうです。

No title

センセ、こんばんは
昨日はごちそうさまでしたm(__)m
負け丼・・・夕食時まで続きました・・・腹にもたれて・・・バキッ!!☆/(x_x)
「腹も身のうち」、先人の金言には従うべきでした。
水浴び、GOODですね!
でも20mの被写体を1400mmでっていうのはちょっと~(^^;)

No title

だっくさん

みるみるだっくさんの顔色が悪くなっていくので心配になりました(汗)
でもカツ自体は美味しかったのでまた行きましょう。今度は
普通サイズで(笑)
広角端なんですよ1400㎜。1000㎜位が使い勝手がよさそうですけど、
超望遠ズームのデジスコってケラレのない位置がたいていこのくらい
なんですよね~。

No title

鳥も魚も移動するときは川上に向かいますね。
餌は上流から流れてくるということを、よく知っているのでしょうね。
ちなみに海でも潮上に向かいます。
継続は力なり!仰るとおりで僕も先輩からよく言われました。
でも悪いことは簡単に継続できても、いいことはねえ(-_-;)

Re: No title

monopod さん

> ちなみに海でも潮上に向かいます。
おお・・勉強になります。そういうものなのですね。
それにしても悪いことは継続できても、というお話は仕事中なんですけど
読みながら大笑い。いやまさにその通りです!
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR