D810 このカメラを誤解していた・・・

DSC_2570w.jpg
D810 AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
ISO 160 F5.6 1/1000秒

D810買ってから、風景撮らずに鳥撮りばっかり
してますけど、まあとにかくピントが合わない。

このトビはトリミングなし。超近接撮影でした。

でも、飛び方はゆっくりだし、しっかり追えて
いたので撮れたはず・・・だったんだけど。

DSC_2570.jpg

うーむ、甘い。ブレなのか甘ピンなのか。
3635 万画素ってキビシイよ。

師匠に聞いたら、近ければ近いほどSSは必要で
1/2000秒くらいはあった方がいいでしょうと。

そういうものなのですね・・・。

それにしても。ピンが来ない。
何でダメなんだろうと嘆いていたら

「単に真ん中で捉えているかどうかの問題でしょ」

と、師匠にバッサリ切られまして。
もう真っ二つに。

一念発起して、特訓開始。
SSの下限を1/1600秒に設定。

とにかくど真ん中に捉えるんだ!

DSC_3567.jpg
ISO2263 F5.6 1/1600秒 -0.3Ev

翡翠が水中で泳ぐ瞬間。キッチリ真ん中。
魚をくわえてるのが見える。

さあ離水だ。

DSC_3469.jpg

うーん(涙)やっぱしダメじゃん・・・。
ブレと甘ピンの二重苦です。

ともかく、このカメラでカワセミを追うのは
僕にはちょっと無理みたい。

DSC_3064.jpg
ISO400 F4 1/3200秒

まぐれ当たりを拾えたとしても、本当に
たまーにあるくらいで。ほぼ全滅。

もっと大きな鳥ならいいかと思って水面じゃなくて
空にレンズを向けてみる。

空抜けはちゃんと写りますよ。でもそれは
FZ1000だって合わせますから。

DSC_3335.jpg

なんなのこれって思うでしょ。
真ん中にはオナガが写ってるの。本当は。

AFセンサーの真ん中で捉え続けてるのに
とにかく、背景に合わせようとしてくる。

つまりカメラの叫びなんだ、これは。
オレが撮りたいのは背景の方だって。

DSC_3233.jpg
Sigma 35mm F1.4 Art
ISO200 F1.4 1/2秒

イチョウ並木の夜露に濡れたベンチ。
やっぱりこういうのを撮るのがいいのかねえ。

1800x2400で切り出してみた。クリックで拡大

DSC_3233u.jpg

この圧倒的なリアリティ。なるほど、これはすげえ。

でも、これ撮るの一苦労なのよね。がっちり三脚で
ライブビューでピント合わせて、ミラーアップして。

全然気楽じゃないの。ものすごく疲れる。

すごい才能の持ち主だけど、気難しくて扱いが
タイヘンな芸術家のお世話をしてるみたい。

なんか主従が逆転してるんだよ。
僕の方がカメラにちやほやしてやってるという。

DSC_3179.jpg
ISO200 F2.8 1/200秒

もともとは、家族の記録をなるべく高画質に。
そんなつもりで買いました。

ところが、意外に室内の人物撮りも苦手。
暗所のAF・・・イマイチなんだよなあ。

ブレに異常に敏感で、AF性能もそこそこと
なれば、苦労するのは当たり前ですよねえ。

なんか自分の考えてた用途に全くあってない
カメラだったなあ。

画質はすごいんです。それは間違いない。

でも、スイートスポットが異様に狭い感じがする。
はまると凄まじい破壊力ですけど。

引退した大関魁皇の右上手みたい。場内どっと沸く。
この形になれば負けないのを知ってるから。

でも、ちょっと変化したり、苦手な形だとコロコロ
負けちゃうの。あれですな。




関連記事

コメント

No title

センセ、おはようございます。
D810、凄いカメラですよね。
オナガの背景のクルマも、夜のベンチも、見事なまでの解像、そして実在感。言うことなしですもんね。
そうですよ、使い方を間違っただけだと思いますよ。これで鳥さん撮ろうだなんて(^^;)
PS このダイブは15mくらいですよね。SSは1/4000は欲しいところですよね。

こんにちは

どうも、ご苦労が多いみたいですけど~
D4Sでも同じ悩みがありますよ~このカメラも
背景が好きみたいで、青い鳥にはなかなか合ってくれません。
スイートスポットが狭いということは、すなわち
プロ向きだということです~ぜひ使いこなして欲しい名機ですね~

No title

だっくさん

はい・・・またしてもぐうの音も出ません(涙)
15mだと1/4000秒ですか!ISO12800くらい必要かも!
でも深い経験から得られた具体的な数字だと説得力ありますね。
さて、今後このカメラをどう生かしていくがが思案のしどころです。

No title

TKNさん

>スイートスポットが狭いということは、すなわち
プロ向きだということです~

なるほど、納得させられます、しみじみ。
やっぱり手を出しちゃいけないブツだったかもしれません・・・。
普段使っているMFTやFZ1000がいかに楽をさせてくれているかを
痛感しているところです。

No title

一枚目、素晴らしい写真ですね!
とてもトビとは思えません。
これでもって、まだ駄目なんですか?
これで駄目って言うなら、僕なんか、もぉ絶望的です、はい(泣)

No title

monopodさん

ブログの画像だとあんまり粗が出ませんが、大きな画面でみると
「うーむ、やっぱし甘い・・・」と思ってしまいます。
まあ値段が値段なので、しっかり仕事して満足させて欲しいという
気持ちも強いのです。これが不幸の始まりなのかもです。

いまさらのコメントですが

単に腕の問題ですね。
カメラのせいにしたらかわいそうですよ。

Re: いまさらのコメントですが

たまさん

はい、その通りですね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR