マイクロフォーサーズは、ボケないって本当?

P1760487.jpg
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

マイクロフォーサーズはボケない。
そういう話が良く出ます。

実際、計算上はそういうことになるんです。

OGATA Shinさんによるページで色々試して
みると一目瞭然。

PA120063_20141025142622601.jpg
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8  絞り開放

フルサイズセンサーでF2.8相当のボケを
得ようとするならAPS-CだとF2が必要。

マイクロフォーサーズ(MFT)なら、実にF1.4の
大口径レンズが必要になります。

こんなに違うのかって・・・驚きだよね。

PA120228.jpg
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8  絞り開放

でも、明るい単焦点使ってる分にはそんなに
ボケないって感じはないですけどね。

少し寄って、開放で撮ればコンデジだって結構ボケる。

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8の最短撮影距離で
撮ってみるとこんな感じ。

名称未設定-1

寄れば、ちゃんとボケます。
フルサイズと較べてみたり。

名称未設定-1 (2)

ほとんど差がわからない。ライカの方はF2で
撮ってたはず・・・なんだけどね。

ともあれ、小さいカメラと小さいレンズで
明るいし、そこそこボケる。MFTはそこがイイ。

PA120344.jpg

それよりも、E-M1の動体に対するAFを
なんとかしてくれって感じ。

パナの空間認識AFと較べると、
2世代以上前のカメラみたいなのよ。マジに。

次こそは頼むよ!

それと、逆光性能とか。

P1760446.jpg

オリンパスのレンズは、逆光に強いイメージが
あるんですけど。

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8は、例外みたいね。
別売りの立派なフードをつけても、あんまり・・・。

購入してから、かなり使い込んでるんですけど
いまひとつピンと来ない。うーむ。

次回、レンズを変えて、もう少し続きます。


コメント

No title

ボケにくいマイクロフォーサーズは使い手に背景のいれ方を考えてくださいと優しく諭してくれるいいフォーマットということにしといて下さい。
個人的には背景もある程度情報が見れる方が見ていて飽きないかなと。メインの被写体だけを楽しむのか、背景も楽しみたいかでフォーマット選びができるのがデジタルの恩恵でしょうか。そのうちパナかオリンパスが光学的にボケサイズをコントロールできる魔法技術を開発してくれるでしょう。宇宙の物理法則を変えてしまうような。

No title

uitiさん こんにちは。

>使い手に背景のいれ方を考えてくださいと優しく諭してくれる
これはちょっと感動。uitiさんの人柄が伝わってきますね。
ボケ量のコントロールはコンデジでやってますね、そういえば。
あれって、何枚か撮ってデフォーカスの部分を上手く合成するんだったかな?
光学機器メーカーとしては、意地があるのでハイエンド機ではやらない
でしょうけど、ちょっと見てみたいです。

おはようございます

機材のお話も、興味が湧いて来るのですが~ボクはどうしても画像に目が行ってしまいます。文章力が抜群のセンセのブログでも6;4で画像や動画に目が行きます~バキッ!お子様の屈託の無い笑顔に癒されます。また最初の何気ないお家の画像~こういうのもたまりません。あっそれと、画像比較の時にクリックで画像が横1500~~1600ピクセルぐらいまで拡大すると嬉しいのですが~(^▽^)

No title

TKNさん

こんにちは!
画像は極力小さくしてます・・・というのも、僕自身モバイル機器で
出先から編集することが多いので、ササッと見るのを重視してるんです。
テスト記事は確かに大きな画像があったほうがいいかもしれませんねえ。
TKNさんのブログは自宅でゆっくり見てますよ。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR