4Kフォトモード GH4と再び比較してみる

P1700378.jpg
FZ1000で撮影

なんか最近、FZ1000の飛びモノに対する
AFの追従が悪い気がして・・・。

やっぱり何度も落としているからかなあ?

そんな風にやや落ち込んでいる
panoramahead@管理人であります。

さて、ファームアップで4Kフォトモードが実装され
いよいよ使いやすくなったFZ1000。

兄貴分のGH4にも、同じく4Kフォトを含む
ファームアップがなされました。

以前のテストでは、FZ1000の75%くらいしか
ビットレートが出ておらず、いささか驚かされました。

ファームアップ後はどうなったのか。
検証してみました。

FZ1000-25mm.jpg
FZ1000 AWB ISO200 F5.6 1/640秒 

広角端25mmの画像です。ここで4Kフォトモードに
切り替え。動画から切り出ししました。

ちなみにアスペクト比は3:2を選択。
これがその画像。

FZ1000-4k
4Kフォトモード AWB ISO200 F5.6 1/800秒 

動画モードにすると、広角端は37mm相当に
なります。静止画は25mm。

こうしてみると、かなり差がありますよね。
ワイド側を多用するひとは要注意です。

ちなみにファイルサイズの違いも
書いておきます。


静止画

解像度 5472x3648
ファイルサイズ 10.6MB


4Kフォト

解像度 3504x2336
ファイルサイズ 6.36MB

さて、いよいよGH4との比較です。
レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO。

何しろFZ1000のレンズは解像無双なので
GH4にもそれに見合うものをつけないと・・・。

まずはビットレート
hikaku_20141019121236250.jpg

4Kフォトモードにおいては、両機に差は
ないようですね。

画像中央の切り出し
名称未設定-1

FZ1000がやや冷色に振れている以外に
ほとんど差はないようです。

今度は望遠端のテスト。

FZ1000の切れに対抗できるマイクロフォーサーズ
規格の望遠レンズはいまだに存在しません。

最近発表された40-150mm F2.8 PROはかなり
期待できそうですが、これは望遠端300mm相当。

今回もアダプタ経由でニコンの最上級ズーム
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIを
使うことにしました。

P1700331.jpg
FZ1000 AWB ISO200 F5.6 1/1000秒

カワウはじっとしていますが、背後の海は
常にザワザワ動いております。

こういうときは、両機のビットレートはどうなのか。

名称未設定-3

GH4とFZ1000で、エライ差があるように
見えますが、スケールの違いです。

結果的に、これも差が出ませんでした。
ほぼ、スペックどおりの100Mbps前後。

肝心の画質は・・・

hikaku3.jpg

うーん、今回もGH4は眠いねえ。
これはどうしてなんだろうなあ。

逆にFZ1000がちょっとドーピングっぽい
というか、ギスギスしすぎな感もある。

両機とも、標準設定のままで「超解像」のみ
「強」にしてるんですけど・・・。

業務機としての一面があるので、GH4は
あえて、素材重視の控えめなセッティングなのかもしれません。

僕の場合は鳥撮りと子供の運動会が主な
用途なので、FZ1000で十分です。

でもGH4は手放しません。実は、別の用途で
大活躍中なのです。

そのうちブログで紹介しますけど、こんなのを
作ってます。




これがまた、色々タイヘンなのです、はい。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは
難しい話はサッパリわからんけど、最後の動画、凄いですね~!
パンしながらのタイムラプス、空のグラデーションを残しながら車道の明るさは一定。
コレってかなりの労力を要していますよね・・・

No title

だっくさん

今日はお疲れ様でした。今後、改良版の動画を作成していきます。
果たして、どうなりますやら。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR