FZ1000 超望遠とハイスピードの世界へ

CIMG3016.jpg

完全武装のFZ1000。今回はフィールドスコープに
接続して超望遠撮影です。

望遠カメラとしての基本性能があまりに高いので
デジスコ撮影の必要性を感じていませんでした。

しかし、高感度の弱さはいかんともしがたい。
薄暗い条件では、活躍できません。

それなら、悪条件下では、超望遠の動画機として
活用してみようかと。

CIMG3022.jpg

フィールドスコープ TSN-884
接眼レンズ TSN-VA2B
アダプタリング TSN-AR62

この組み合わせが画質的にはベストでしょう。

システムとしてはかなり長大です。
後ろに大きく張り出します。

ぜひともカメラ底部を支えるヒップサポートが
欲しい所ですが、それは出来ない相談・・・。

CIMG3012.jpg

FZ1000は、撮影画像を再生するたびに
電動ズームが勝手に伸び縮みします。

これは、設定では回避できない。
カメラ底部を固定すると、レンズエラーが出ます。

仕方なく、カメラマウントシステム TSN-PS1を
使って、スコープと接眼レンズだけを支えています。

鏡筒にかかる負担が心配ですが、FZ1000のそれは
ガタつきが皆無でしなることがありません。

ここは眼をつぶることにしました・・・。

CIMG3009.jpg

ステレオガンマイク DMW-MS2の設定は「ガン」に。
GH4だと「スーパーガン」があるんだけど・・・。

さて、やっとセッティングもひと段落。いよいよ撮影。

ケラレなく撮影が可能なのは、動画モードの100mmから
望遠端592mmまで。

35mm換算で1400mmから8288mmまでということになります。

4K動画より切り出し 1400mm ISO400
P1630799.jpg

中央部拡大
P1630799up.jpg

極めて高画質。それが第一印象です。
とても動画からの切り出しとは思えません。

FZ1000の動画画質は眼に痛いくらいの
コントラスト&シャープネス。

切り出しの時には、それが活きてきます。

4200mm相当

P1630742.jpg

超望遠ズーム機の望遠側というのは
デジスコでは使い物になりません。

たいてい画質が眠くてモヤモヤ。
広角側をトリミングしたほうがマシ。

08年以来、色んなカメラで試してきたけど
全滅だったのよねえ。

しかし、この機種では実用になる!イケる。
やったぜ父ちゃん、ついに来たよ。

8288mm
P1630737.jpg

もう顔しか写らない(汗)
風が吹いても、誰かが通り過ぎてもブレる。

映像としてのインパクトはすごいけどねえ・・。
まあ、普通にトリミングでいいんじゃないかと。

映像でみるとこんな感じ。



さて、FZ1000には秒間120コマのハイスピード
動画を撮るモードがついています。

1920x1080の解像度。秒30コマ再生で
4倍スローになります。

本当に面白いスローと言うのは秒600コマ
くらいなんです。その意味ではちょっと物足りない。

でも、6分強、連続で撮れるのはデカイよね。
機種によっては、数秒しか撮れないのもあるし。

さっそく、撮ってみました。



ハイスピードモードでは露出、フォーカスとも固定に
なります。スコープのピントリングによるMFのみ。

カメラ側はMFモードにしてピーキングを利用すると
いいでしょう。それでもムズいけどね。飛び物は。

ま、そういうわけで甘ピンも大目に見てね・・・。

P1630579.jpg

今回はいわゆる「写真」は撮りませんでした。
画質的には、動画切り出しで十分だったし。

どうしても2000万画素が必要ということなら
話は別ですけど・・・。

超望遠域では、振動との戦いになります。

有線の電子式レリーズは必須。
シャッターの振動も有害なので電子シャッターで。

でもそんな苦労するくらいなら動画をだらだら
撮って、切り出しするほうがラクだと思うけどなあ。


・・・にしても予想外に素晴らしい結果でした。

手軽さが身上の一体型カメラでありますが
FZ1000はデジスコ適性も相当高い。

なんか全方位的に活用できるね。
マジに神機だと思うのです。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
4kからの切り出し、これにはたまげました!
いやぁ、すんごいんでないかい?
そして超望遠8000mmオーバーの画質もこれまた驚愕モノです。
これでAFが使えりゃ鬼に金棒なんですけどね~!
ハイスピードも、思ったほど画質が落ちていませんね。
センセ、しばらくは遊べそうですね(^^;)

No title

この度、土石流によって甚大な被害を被った
広島県安佐南区の救難救助現場のニュース映像の中で
ラジコンによる上空からの調査が実行されていました。

危険地帯・或いは人の踏み入れられない場所にこうして無人の遠隔操作が及ぶ時代になったと改めて実感させられました。

No title

今晩は。

これまた、8288mmとは、おったまげます^^
しかもこの解像度。
またまた、見直しました「FZ1000」

今回の記事?もデジスコファンの為になるもので、大変すばらしゅうございます!!

最後に、動画でカワセミが向かって飛んでくるのがありましたが、AFでしょうか。それともMFでしょうか。

動画のAFはDFDが効かないので大したことないイメージだったのですが、ところどころピンが追い付いていたのにはビックリしましたよ。(ノ゜⊿゜)

また、寄らせて頂きます。

Re: No title

だっくさん

大きな4Kパネルでみると更に感動が増すのでしょうね。
でもまだまだ高いですからねえ。これもリオ五輪の頃かなあ。
本当に遊び甲斐のあるカメラですよね。これは本当にイイ買い物でしたよ。
このままだとGH4の出番がなくなってしまいます・・・。

Re: No title

美銀座美人さん

オリンピックの会場でもラジコンが飛んでいました。
確かに災害の時は、凄く便利ですよね。TV会社にとっては
経費も大幅に削減できるわけで、そういう意味でも有用です。
ただ、これだけ話題になっているのに、いまだに同じ期待を持つ人に
出会ったことが無いんですよ。みんなどこで飛ばしているのかなあ・・・。

Re: No title

どさゆささん

オリンパス CAMEDIA SP-550UZを最初として、高倍率ズーム機での
デジスコ撮影を何度となくトライしてきましたが、今回が初めてですね。
画質的に納得したのは。
最後の動画は全部、マニュアルフォーカスです。ハイスピードモードでは
AFは動きませんので。飛んでくるカワセミをみながら、必死で
ピントリングを回したのですが、所どころしか合焦しませんでした。

No title

これは凄いですねぇ!!!!!!
ちょっとびっくりしました。
以前見たNHKのドキュメント番組(カワセミ)より
はるかに高画質ではないでしょうか、むむ。

No title

monopodさん

4Kのままで見るとさらに強烈です・・・。
一体型のカメラの映像なのかコレという。
実際にやろうと思うとスコープを含めて相当な
投資をしなければいけないので、おススメは出来ませんが
選択肢の一つにはなると思いますね。何しろこの
焦点距離でこの解像ですから。

こんにちは

これこれ、これを見たかったのですよ~
動画は普通のもハイスピードも共に良いですね
となりでこんな良い物を撮っていたなんて~
センセも三味線の仲間に入れますよ~(^∀^)
今度のマンディは大丈夫ですか?楽しみにしています~
あと、僕はよく分からないんで聞くんですが、親が子供の
運動会用などで使っているビデオカメラは性能的にはどうなんですか
望遠ズームも高倍率ですが、切り出しなんかは出来るんですか

Re: こんにちは

鳥飼人さん

僕もついに三味線仲間に(笑)
これからも、ベンベン鳴らしますか。ほどほどに。
家庭用のビデオカメラとの違いはセンサーサイズですね。家庭用のカムコーダーって
本当にセンサーが小さいんです。高倍率かつコンパクトに抑えるためだったり
被写界深度を深くするためだったりするんでしょう。
家庭用の機材でも切り出しは出来ます。そして意外に画質に差が出ません。
というのも、FHDですらせいぜい200万画素ですから。
しかし、4Kとなると、やはりセンサーサイズの違いが出てくるでしょうね。

No title

スゴすぎる・・・

No title

えやさん こんばんは。

そうなんです。本当にスゴイんです、このカメラ・・・。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR