FZ1000 泥沼のマクロ研究

パナのミラーレスカメラにはオリンパス製の
フラッシュが装着可能です。

一体型のFZ1000ではどうかな?
試してみました。

P8100005.jpg

ツインフラッシュセット STF-22。
ちゃんと動作しました。

カメラがデカいので、違和感ないよね。
僕だけか(汗)そんな風に見えるのは。

連写が出来ないのはちょっと残念ですけど。

P8100014.jpg

TTL-AUTOもちゃんと動作します。
撮影はもっぱらマニュアルでするわけですが。

光量は1/128、絞りはF8、ISO200
この条件でも1/4000秒のシャッターが切れます。

洗濯ばさみにとまったヤブヤンマ(多分)

P1610845.jpg

超高速シャッターが切れるのはいいんだけど
闇夜の撮影みたいになっちゃうのよね。

あと、毎回シャッターボタンを押すのは
やっぱし大変。バシバシ連写したいなあ。

これをなんとか解消できないか。
いろいろ考えてみました。

LPL LEDマクロリングライトVLR-490
P8100032.jpg

閃光でなく定常光ならば、撮影もラクかも。
そう思って購入しました。

装着は、専用のリング状アダプタを介して
行います。

P8100037.jpg

もともとそういう設計なのか、このアダプタが
ユルい。ライト本体がぐるぐる回せます。

光量の調節が出来ますけど
常にフルパワーで使ってます。

さらに、こんなモノも購入。

LPL LEDライトVL-1600C
P8100055.jpg

リングライトと較べると、光量は段違い。
自分に当ててみると眼が眩みそう。

犯してもない罪を告白しそうです。
いや、マジに明るいぞコレ。

P8100073.jpg

ソフトンフィルターが3枚付属。光量が落ちるので
自分は使いませんが。

それにしても、この赤いフィルターはどんな時に
使うのかね?

僕の世代だと「ちょっとだけよ」「あんたも好きねえ」
なんて・・・タブーのテーマが頭に鳴り響きます。

ちょっと試し撮り。

室内で素の状態で撮ってみる。

P1620262.jpg

60mm域。ISO200 F3.5で1/13秒。
手振れが心配な条件です。

P1620332.jpg

マクロリングライトだと1/250秒
ビデオライトは1/640秒くらいまでSSが出ます。

連写出来るし、被写体もコントラストがついて
クッキリ浮かぶ。なかなかいいぢゃあありませんか!

実戦投入・・・。

P1610044.jpg

ズームマクロ25mm域。
F8まで絞って、全焦点マクロ風に。

次に60mm域にしてみます。この領域では
ワーキングディスタンスは6.7cm(実測)

P1610735.jpg

結構使いやすいと思うんです。
そこそこボケるし。

F値は3.5。ライト無しだと1/60秒ですが
ライトを使用することで、1/250~1/320秒にアップ。

最後はクローズアップレンズ併用の超マクロ。
F8まで絞るとブレまくりですが、ライト効果でキッチリ止まった。

P1610579p.jpg

中央部
P1610579.jpg

ううむ、この写り。満足したぞよ・・・。
試運転としては上々の結果でござった。

しかし、真の目的は

「昆虫館で飛んでいる蝶をキャッチする」

というものなんです。なんでそんな具体的なのかと
いえば、某掲示板で、そういうスレッドがあったの。

面白いなあ、と思って。室内環境で飛びモノって
すごく難しいと思うんです。

暗いところで4桁のSSを出すには、どうすればいいのかを
色々思案中・・・。

P8100089.jpg

しかし、こんな格好をさせられているFZの姿を見ていると
いよいよpoint of no returnに来ている感じですなあ。

これを持ってフィールドに行くのはかなり勇気がいるよ・・・。




関連記事

コメント

No title

今晩は。

フラッシュ使っての昆虫撮影なぞ、やったこともないので、未知なる世界って感じで、拝見させて頂きました。

殿方が目をキラキラさせそうな飛び道具のオンパレードで、それはそれは満腹状態です^^

実写もかなりのSS向上効果があるようですが、LPL LEDライトVL-1600C 付けたFZ1000、確かに浮きまくってますね~^^

このままフィールドに出たならば、好奇の目にさらされること請け合いですが、マニアの方からは言われるでしょう。

「あんたも好きねえ」って(笑)

No title

センセ、おはようございます。
やっと出てきましたね~トンボ接写!
いやぁ、コレを見たかったんですよ。
これのために、30分もレンズを触らずに我慢したんですもの!バキッ!!☆/(x_x)
それにしても凄いなぁトンボの顔。
凄いの通り越して、ちょとキモいかも・・・(^^;)
やはりマクロスライダーを使って微妙なピントを調整したいですよね。被写界深度激薄にして、MRI での輪切りみたいに撮りたいですよね~(なわけないか)(^^;)

Re: No title

どさゆささん

妙な機材を持って歩いていると結構カメラ好きの方から声をかけられます。
あと、機材を見て、ひょっとしてアナタは・・・みたいに
ブログを見てくださる方にお会いすることもあります。
しかし、ほとんどの場合、奇妙な動物でもみるかのような視線を
浴びることになります(汗)これがなかなかツライのです。

Re: No title

だっくさん

30分間撮影してたなんて全く気づきませんでした!
普段の仕事ぶりからは考えられない集中力(汗)
好きなことをしている時は没入してしまいます。
でも人様の機材を占領しちゃあいけませんね。
次回は鳥飼人さんのカメラで撮影します(爆)

こんばんは

パノラマ様、思った以上に迫力ありますね~
トンボの目ん玉が白っ飛びしないか心配しました
だって、あんなにも近くて明るかったから~
でも、ハマる気持ちが分かります~ちょっとだけ~(^^)
今度はどんな画像が飛び出すか~期待してしまいます~

No title

鳥飼人さん

マクロのいいところはどんな機材で撮っても
シャープに写るところ(笑)
大気の影響とか関係ないですもの。コンデジでも一眼でも
綺麗に写ります。後は工夫次第。僕の標本写真みたいなのと
違って、真面目に取り組んでおられる方の写真は本当にうっとりします。

No title

そうか、レンズシャッターなので高速で同調できるんだ。
それにしても見てくれって大事ですよね。
ツインフラッシュ格好いいなって思ってたんですが
段々変というか、すごい格好になっていってしまって、、、
写りは凄いんですが、ちょっと悲しくなりました(泣)

Re: No title

monopodさん

ああ、それを言い忘れてました!1/4000秒で同調できるって
凄いことですよね・・・。
>段々変というか、すごい格好になっていってしまって、、、
その後、色々試して、一応セッティングが整ったんですけど
提灯をぶら提げた深海魚みたいな外見になりまして(汗)
ちょっと外に持っていけないです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR