ブログの奴隷


CIMG2880.jpg

ブログ書きの先輩から聞いた話だが
我々は、「ブログの奴隷」なんだそうである。

僕もその話には思い当たるところがある。

更新がしばらく出来ないでいると
どうにも落ち着かないのである。

仕事に追われて更新できないときなど
睡眠時間を削って作業したりする。

誰に頼まれたわけでもなく、収入につながる
わけでもない。あくまで個人の楽しみである。

なのに、必死で続ける。続けねばならないような
気持ちに追い込まれるのである。

この時点で、既に主従関係が逆転している。
ブログの方が「ご主人様」で、自分は奴隷なのだ。

ご主人様がおとなしいうちはいいのだが、
じきに「強欲」かつ「大食漢」に変身する。

それこそ、毎日身を削る思いで大量の写真や
文章を貢がねばならない。

日常のちょっとした出来事にも目を光らせ
ネタを見逃さないようにしなければならぬ。

一体、誰のためにこんなことをしているのだ?

CIMG2914.jpg

我々が暮らす日常は、そうそう変化に富んだ
ものではない。むしろ何もないことが当たり前だったりする。

そんな中で、ブログに書きたいことを見つけるのは
大変なことだ。

特に、アクセス数を意識した記事づくりを始めると
そこは地獄の一丁目である。

したくもない旅行や欲しくもない買い物をして
無理やりネタを作るようになる。

渾身の思いで書いたログにまったく反応がないと
絶望的な気持ちになったりする。

アクセス数を稼ぐために、近所に放火して回り

「最近物騒ですね」

なんてログを書いて逮捕された人物もいた。

ブログのご主人様の言うなりにしていると、身も心も
縛られてしまう。

P14506614.jpg

僕のライカの師匠は、先日惜しまれつつブログを
休止されたのであるが、前述の先輩によれば

「奴隷解放宣言」

によって、やっと自由の身になれたということに
なるらしい。

「ブログを辞められない我々はまだまだご主人様に
 つくさねばいけないようですなあ」

そう言って先輩は笑うのであるが、いやまったく
これは、笑い事では済まされない。

煙草をやめるようになって15年たつ。

しばらくは、辛かったが、その後は
ずいぶんと楽になった。いらいらしなくなった。

夜中に急に吸いたくなったり、吸いすぎて
気持ちが悪くなったりすることもない。

しかし、今でもふとした瞬間に煙草をふかしながら
過ごした何とも言えない良い気分を思い出す。

いつかは、禁煙ならぬ断ブログをできるだろうか。



関連記事

コメント

こんばんは(^^:)

何と切り出したら良いのやら~(汗)
本当に楽しく読ませていただきました~
このように本音で話すと言うのは奴隷ならではの楽しみです~
我々は「解放の日」はいつでも迎えられるのに~それをしないのは…
やはりなにか目に見えない止められない理由があるのかもですね~
久し振りに楽しい気持ちになりましたよ~
でも、記事のタイトルを見たときは{ギョエ~!!」と思いましたよ(^ω^)/

No title

センセ、おはようございますm(__)m
>欲しくもない買い物をして
ん?これはちょっと違うのでは?(^^;)

だっくの場合、奴隷というよりは・・・毎日書き続けねばならないという義務感みたいなものに縛られてる・・・ってところでしょうか。
人間、常時呼吸し続けねばなりません。それと同じ感じとでも言えば・・・
だから苦痛でもなんでもないんです。
書くことで快感が得られるわけでもありません。
アクセス数にこだわっているわけでもありません。
ただ、続けねば死んじゃいそうな、そんな感じでしょうか。
さぁて、今日も雨だというのに。

Re: こんばんは(^^:)

鳥飼人さん

びっくりさせてしまってごめんなさいね(笑)
でも、「ブログのご主人様」という概念は本当に秀逸でありまして
色々考えるところがありました。鳥飼人さんの慧眼に敬意を表します。
我々の首についた土鈴を外す日が来るのか来ないのか。
ご主人様の命令に疲れ果てて撤退となることがないように
なんとかコントロールしたいところです。

Re: No title

だっくさん

今回のお話は、鳥飼人さんと僕の四方山話から出てきたことなので
ブロガー全般に通じる話ではないんです。念のため。
ブログ=呼吸!だっくさんにとってはそういう存在なのですね。

>書くことで快感が得られるわけでもありません。
僕は書いている最中に自分のぼんやりとした考えがまとまって
くるとき、結構それを感じます。

>アクセス数にこだわっているわけでもありません。
自分が好きな話題を書くと、決まってがっくりアクセス数が落ちる
傾向が(涙)なので、もう何年もカウンタを見てません。怖くて見れない。

>続けねば死んじゃいそうな、そんな感じ
形は違ってもここにも「ご主人様」の気配がします・・・。

No title

お久しぶりです。
美銀座です。
先の私のブログのエピローグの際には温かいコメントを頂戴致しましてありがとうございました。
あの最終ページは大切にコピー保存してあります。

さて、今回のブログに関する話題ですが私も当初は
あまり力まずに、良い意味で適当に、アップ出来る日だけアップ、そんな軽い感覚で始めてみたのですが気が付けば10年を越えていました。
初期の頃はまだしも、望むと望まざるとに関わらず次第にアクセス数も増え、何処の何方様かは解りませんが平均して1日300アクセスは軽くクリヤーしてずっとそれが推移してきた背景があります。
こうなると、正直なところ自分の意志だけでは簡単には止める訳にもいかず、誤解を恐れずに言うならば最近では少なからず負担になりつつあったというのはあながち嘘ではありませんでした。
未だ現役でもあり、仕事の他にもやるべき事はまだまだ減る傾向にはなく、忙しさを口実にいい加減なブログでお茶を濁して適当に毎日を逃げ切るというのも読んで下さる方々に対しては正直私の気持ちが許しませんでした。
この6月を以てプロバイダーによる閉鎖という結果に相成りましたがそういう意味では今回は発展的閉鎖を決断する良い機会であったのではと私なりに思う次第です。
これからもこちらへはお邪魔させて頂きますので末永く宜しくお願い申し上げます。どうぞ元気で頑張って下さい。

Re: No title

美銀座美人さん

こんばんは。昨日、このことで鳥飼人さんとお話をしていたところでした。
お二人とも、ブロガーとしてはかなりのベテランですね!
日本でブログが普及し始めるのは2002年くらいからなので、まさに
その時期からずっと書いておられるわけで・・・。
今回はプロバイダーの休止という事情があったにせよ、本当に
残念なことでした。じっくりと濃い内容を10年続けるのは本当に大変だったと
思います・・・と言いつつも僕と鳥飼人さんは
「もう美銀座さんは自由の身だからなあ」
なんて、ちょっと羨ましく思ったりもしているのでした(笑)
今後ともどうぞご指導ください。できれば、フィールドでお会いして
お話しできれば一番嬉しいのですけど。

No title

うむ、その通り。
頷いている方がたくさんおられると思います。
習慣というより中毒っていうか、なんていうか(^^;)
僕は以前運営していたサイトで、1000万アクセスを短期間で
達成したことがありますが、殆ど病気状態でした(爆)

Re: No title

monopodさん

>1000万アクセスを短期間で 達成

なんですと!1000万!10万でやった!100万で信じられないという
感覚なのに・・・。これはすごいです。いったいどんなジャンルの
サイトだったのかも気になるところではありますが。
それにしても、コメントを下さる皆さまのキャリアの長いこと!
僕はまだまだ入口なんだと痛感します。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR