1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6  ひたすら手持ちで使ってみた!

DSC_0874.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
ISO800 F5.6 1/200秒 300㎜域 手持ち

換算810㎜を誇る、Nikon1初の超望遠レンズ。
いよいよ実戦投入であります。

810㎜を手持ちするなんて無理!

そう断言してはみたものの、Nikonのサイトでは
手持ちOKみたいなことが書いてある。

まずはやってみよう。全ての撮影を
手持ち、望遠端810㎜でGo!

DSC_2050.jpg
ISO800 F5.6 1/60秒 手持ち

かなり暗いシーンでありまして、連写限界の1/60秒
ギリギリの条件です。

おそらく、実際の撮影もこういう明るさが多いんじゃないかと。
そんでもって比較。中央部拡大。

比較

マジに驚きました。これはすごいです。
しかも、歩留まりがかなり高い。

甘くなる要因は主として甘ピンか、被写体ぶれ。
それがない限りは、高確率で解像してました。

それならもっと暗い所ならどうか。

DSC_0936.jpg
ISO800 F5.6 1/60秒

薄暗い室内のケージ。

高速連写モードでは1/60秒以下のシャッターは
設定できません。最近こういうカメラ多いね。

これでは、暗すぎるので電子シャッターによる
高速連写をオフ。メカシャッターで切ってみた。

DSC_1044.jpg
ISO800 F5.6 1/20秒 -0.3Ev 手持ち

ここでは比較のために三脚でも撮ったんですけど
あんまり変わりがなかったです。

等倍でみると甘いけど、それは休みなくユーカリの
葉を食べてるコアラの動きのせいです(汗)

810㎜で1/20秒ですからね。
これだけ止まればスゴイことではないかと。

・・・でまあそろそろ。

810㎜・手持ちいけます(汗)

本当にすみませんでした。参りました。

DSC_1233.jpg
ISO800 F5.6 1/250秒 +0.7Ev

ナノクリスタルコートを施してあるそうですけど
実際、逆光でも良く写りますね。鮮鋭。

開放で撮ると玉ボケも楽しめます。
さすが超望遠。

DSC_1506.jpg
ISO800 F5.6 1/1250秒 

DSC_0772.jpg

中央部拡大(クリックで等倍)
DSC_0772up.jpg

印象的だったのは、こういうシーンでもなかなか
細部が溶けないこと。

500㎜F4にニコワンだと、べったりしちゃうことが
多かったのに・・・300㎜というのがベストマッチなんですかね。

意気揚々とカワセミフィールドにやってきました。
これで、ガッツリ撮るのじあ。

DSC_0470.jpg
ISO800 F5.6 1/320秒

ダイブ!

DSC_0493.jpg

DSC_0498.jpg

うーん、ダメだこりゃ。
ISO800で1/320秒が精一杯。

ハイエンド一眼のようにISO6400まで
上げられれば、いいんだろうけど。

そんな事を、ニコワン使いのかんばんやさん
愚痴ろうとしたら

「僕はISO160か200しか使いません」

って・・・まじすかッ。その条件であの作品群を
撮っていたとは。なんか衝撃を受けました。

SSが出ない時は、動画にするか、諦める。
そんな割り切りをなさっているそうで・・・。

うーむ・・・。

DSC_0927.jpg

ダウンしているワラビー。まあ気分としては
こんな感じで。いやはや。

機材に文句を言う前に、撮る努力をせなアカン。
そういうことですなあ。反省。

DSC_0860.jpg
ISO800 F5.6 1/1600秒

望遠譚で最短撮影距離1.6M。
マクロレンズとしてもなかなかですね。

それにしても、シャープで良く写るレンズ。
そういう印象です。これはいい買い物だったなあ・・・。

このレンズで撮った動画です。



関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
フィールドでIJM氏所有の同機材を拝見、その実力のすごさに吃驚しました。
だっくも急に欲しくなっちゃいましたよ(もちろん思いとどまりましたが)
でも考えてみると、何やかんやで23~4万円・・・
そりゃ綺麗に写って当たり前だわ!というお値段どすぇ~!
コレでタコだったら袋だたきもんですってば!

こんばんは

先日は、大変お世話になりました~
やはりニコンの触れ込み、なかなかだったようですね
でも、これもあれも、パノラマ様の技術も有っての事だと思います
今日は霞川出が良かったですよ~肉体労働者のだっく氏と
頭脳労働者のボクとでフィールドを整備しておきますので
来週は是非是非お出かけ下さいね~

No title

こんばんは~。
先日はお世話になり、楽しいお話ありがとうございました。
発売時期もだいぶ遅れたのでかなりの仕上がりになっての登場
だったんですね。手持ちでこれだけ撮れちゃうんじゃ、コンパク
トだしお散歩カメラにも打ってつけですね。
新しい機材レポート、楽しみにしています~。
又、こちらにもお出で下さいね!!

Re: No title

だっくさん


> でも考えてみると、何やかんやで23~4万円・・・
そう言われれば、本体込だとすごい値段になっちゃいますね。
VR80-400とD7100とどっちがお買い得なのか、悩ましいところであります。
とは言うものの、やはりこの軽さ小ささは大変に魅力的なのです。

Re: こんばんは

鳥飼人さん

こちらこそ、大変お世話になりました。出はいまいちでしたが
楽しい時間でありました。
>肉体労働者のだっく氏と 頭脳労働者のボクと
また毒吐いてる(笑)
来週は所用のため、フィールドにうかがえません。上げ潮なのに
残念です~。

Re: No title

かんばんやさん

久しぶりのK公園でしたが、皆さんに声をかけていただき
楽しく撮影できました。
おっしゃる通り、待たせた分だけ、かなり仕上がりは良好に思えます。
僕は三脚での撮影が好きなのですが、これはそれこそ片手に持って
ブラブラ歩くスタイルがよさそうです。


No title

凄いですね!!
このところ先生のレビューはどれもメーカーに
好意的なので、そそられています。
ずばり悪条件下における小型野鳥撮り(静止&飛びもの)なら
GH4+300mmズーム と V3+300mmズーム
どちらをひいきにされますか? うふふ~

No title

monopodさん

こんばんは。ニコワンもGH4もメーカー入魂の一作で
ありまして、どちらも使っていて本当に感心させられます。
>ずばり悪条件下における小型野鳥撮り
>どちらをひいきにされますか?

やっぱりどちらも厳しいですよねえ。あえて選べばGH4ですか。
4Kなら暗いところでも一瞬の静止を狙えますし。

超高感度が実用できれば、レンズが暗かろうが条件が悪かろうが
心配ないんですけど。結局そこに行き着いちゃいます。
今のハイエンド一眼のセンサーって既存の概念を覆すところ
まで来てると思います。


No title

うむ、どちらも厳しいですか、、、
とりあえずD7100と400mmズームもう少し使って見ます(^^;)
歳で重い機材が段々負担になってきているので、、悩ましいなぁ・・・

No title

monopodさん

D7100と400mmズームがやはり現時点で一番バランスが取れているのかも
しれませんね。高くて重いのが良く写るというのは、身に染みて
わかっていますが、それでもMFTやニコワンに期待してしまいます。

非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR