Nikon1V3 意外な事実・・・空抜けがイイ! 

DSC_5738_2014052616091314a.jpg
Nikon1V3 AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

追えども追えどもブレてしまう。
そんなニコワンでありますが、今日も修行してきました。

たまのまぐれ当たりを除くと、ほぼ全敗。

DSC_5449.jpg
ISO800 F5.6 1/1000秒

飛び出しの画像もアタマがブレている。
やはり1/1000秒でも足りないようです。

このあと、しっかり追ったのですが・・・。

DSC_5576.jpg

ピンが戻ってくるのは、枝に止まってから。
あるいは、合焦せず、シャッターも下りない。

このどっちかなんだよね~。
やっぱし1350mmという時点で
間違ってんのかもねえ。

所で、曇天の空を、オナガがやたら行きかうので
撮ってみると、これがAF来る来る!

DSC_5902.jpg

師匠が、「補正を+1.7くらいまで上げないと駄目よ」
そう教えてくれましたが、生意気な弟子は言う事を聞かない。

そんなに上げなくても・・・なんて思ってたら+1くらいだと真っ黒。
先輩のいうことは聞くものです。はい。

DSC_5951.jpg

それにしてもガッチリ来るなあ。うれしい。
しみじみウレシイぞお。

背景が無いから、AFが迷う余地がないわけだねえ。
まあMFTは、それでも迷うんだけどさ(汗)

もう、空抜け飛び物専任で活動しようかしらん。

DSC_6051.jpg

止まり木にキジバト。

DSC_5867.jpg

かつては「まぼろしの鳥」と言われたそうですが
今となっては信じがたい話です。

ずうずうしくどこにでも現れるものね。
ドバトなみに人馴れしている個体もいます。

DSC_5873.jpg

しかし、アップで見ると、羽の重なり具合が
なんとも美しく精妙であります。

これも、超望遠ならでは・・・。

今回、かなりアンダーに写った写真を補正してみた
ところ、意外に階調がしっかり残ってることを発見。

センサーサイズは小さめだけど、結構粘る。
次回からブレるくらいだったら、ドアンダーに振ってみようかなあ。

そんなわけで修行は続きます・・・。
関連記事

コメント

No title

センセ、お疲れ様でした。
そしてありがとうございましたm(__)m

1350mm・・・どうやったってブレますよね。
あの距離、この焦点距離だと、ss:1/4000くらいは欲しいところです。
でも今日はそんなに明るくありませんでしたものね。
だっくなんて、殆どブレブレまたはノイズだらけの画像ばかりでしたよ。

空抜け、背景はぶっ飛んじゃってるけど鳥さんはきっちりキてますね~色もしっかり出てるしぃ~!

No title

だっくさん

今日はお疲れ様でした。
ニコワンで1/4000秒のシーンはなかなか思いつきませんね(嘆息)
開放だとどうしても甘くなるので、そうするとレンズにもよりますが
F4とかF5.6とか。これで高感度画質がもうすこし良ければなあ。
まあ、それでも色々工夫して楽しむことにしますよ。
空抜けでの撮影は思いのほかカイテキでありました!

こんばんは

今日は盛り上がりましたね~フィールドではなく
ベシャリの方で~(^Д^)
「爆笑王」って、どうなんですかね~喜ぶべき?
また、ボウズでも楽しめる時間が有れば良いですね~
オナガ、良く撮れていますね~ボクが帰った後ですか?ぐや爺~

No title

鳥飼人さん

3人で四方山話をして、目的の8割は達成しました(笑)
尾長が飛び交うので、本格的に三脚を伸ばして
打ち上げ撮影の準備をしたら、パッタリこなくなったという(汗)
まあ、そんなんばっかしです。はい。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR