Nikon1V3 スローモーション動画

今日もカモメを撮りに行った。
よくまあ飽きないものである。

秒20コマの連写でダイブの瞬間を。

DSC_3423.jpg

DSC_3424.jpg

DSC_3425.jpg

DSC_3426.jpg

DSC_3427.jpg

これが手のひらに収まるコンパクトデジタルの
映像だと、誰が信じるだろうか?

技術革新とは恐ろしいものだ。

ところで、ニコワンは初号機からハイスピード
撮影が可能だった。

今回ついに解像度が1280X720に達した!
恐らく民生機では初ではないだろうか。

しかし肝心のレートは120fpsと物足りない。

400fpsだと768×288という細長いフシギな
アスペクトになる。

まずは撮ってみた。



意外といけるなあ。それが第一印象。
勿論、保存して残すかと言うと正直キツイ。

困るのは3秒しか録れない事。たったの3秒。

3秒以内にオモロイことが起きると分かる
超能力でも無い限り、失敗し続けることになる。

3秒撮影した後も、待たされること無く
次の撮影が可能だ。

なんで、こんな短時間しか録れないのかは、ナゾである。

DSC_3858.jpg

今日は動きもので解像するか、色々試した。

やはりカメラを振りながらの撮影だと、
たいてい細部が溶けてしまう。

カメラに触れず、レリーズで撮影。
これで静物なら解像するようになった。

ゆっくり動くものなら、1/1000秒以上の
高速SSで、ある程度の確率でアタリが出る。

後は、絵柄・・・そもそもカモメのような単色の羽は
一眼レフでも解像しない。これはセンサーの構造的なもので仕方ない。

DSC_3920.jpg

一番の対策は、あんまり拡大しないで楽しむ(笑)

そもそも50%のトリミングで、一眼レフの等倍近くまで
拡大したことになるのだ。

そういうものとして、扱うのが一番精神衛生上良い気がする・・・。

作例は全てAF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRで撮影。
JPG。コントラストのみ微調整。トリミングなし。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
V3のハイスピード、結構いけてるじゃありませんかっ!
細長のちっこい画像だけど、Webで見るぶんには十分です~。
高画質を望むなら、さす業がありますしね~\(^o^)/

秒間20コマ、これもなかなか凄いなぁ。
これで無限連写出来たら面白いかも~。

No title

だっくさん

4倍スローとはいえ、HDに達したのはすごいと思います。
せめて240fpsあればいうことなしでしたが・・・。
しかし、この横長の画面、本当に使い難い(笑)
縦方向に移動する物体は、ほぼ対応不能です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR