最強ベローズ

以前から気になっていたアイテムに
ベローズがあります。

ベローズを使うことで、超近接撮影が
可能になります。

これはライツ製のⅡ型ベローズ。

BerrowsⅡ
DSC_2881.jpg

極上中古で150ユーロ。元値は幾らだったんだろう?

VisoflexⅢ型を介してM3に装着してます。

16596/UOONDというアダプタをつけることで
Mマウントのレンズが装着可能。

今回はDR-Summicronをつけています。

DSC_2888.jpg

手元でさっとタテ位置に変更できます。
シンプルな操作系ですけど、とても滑らか。

50年前のアイテムとは信じられません・・・。

色んなレンズを装着可能なんですが
ほぼ、レンズごとにアダプタが違う迷宮状態(汗)

そんななか、このサイトが道標となってくれます。

my point of view (Leica & Hassel)

じっくり眺めているだけで楽しい。
本当に素晴らしいサイトです。

最新型のライカMにもつけられます。

DSC_2892.jpg

ライカMにつけるにあたって、VisoⅢを
省略しました。2つ理由があります。

・ライブビュー可能なので、Visoがなくても
 ピントは合わせられる。

・Visoflexを介するとケラレが発生して
 画像周囲が黒くなってしまう。

拡大量が少なくなってしまいますけど、
実際撮ってみると、まあ十分かな、と。

L1003878.jpg

小さなカワセミの置物。
10cmくらいからの撮影。

これが蛇腹を伸ばしきった状態で
撮影。3cmくらいから。ノートリ。

L1003874.jpg

柔らかいんだけど、等倍でみると
超精細です。十分ですな。

秋の夜長が忙しくなりそうです。

ところで、最強ベローズと言えば、コレになるらしい。

Nikon PB-4
DSC_2836.jpg

これも、極上中古が只みたいな値段でした。
まあ、あんまり使わないんでしょうねえ。

これの凄いところは、シフトとアオリ操作が
可能であるところ。

DSC_2842.jpg

こんな具合にマウント面を傾けることができます。

また、この操作感が異常に滑らかなんですわ。
いいモノ感がありありと。

さて、レンズには何を使おうか?

愛好家のサイトを拝見しますと
皆さんスゴイのを使っていらっしゃいます。

まあ、ベローズを使う時点でかなり
キてますから、それも当然・・・。

気になるのは栃木ニコン製造の
工業用マイクロレンズ、Nikon Rayfact。

rayfact_i-(1).jpg

値段も相当に張るようですが、性能は
スゴイらしいです。

産業用レンズRayfactの成り立ちについては
こちらを。読むと面白いですよ~。

半世紀以上前のレンズが生産終了になったあと
産業用レンズとして復活する物語です。

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~
う~ん・・・どんどん深みにハマっていきますねぇ・・・
もう、救助用ロープも届かない・・・

センセも、ミ○ミさんに倣って展示用防湿陳列棚が必要なのでは?(^^;)

No title

Panoramahead様、こんにちは。

大ちゃんが遠い世界に行ってしまいした。
Kazu、置いてきぼりで寂びちい・・・

近所だったら冷やかしに行くのにな~。


















No title

だっくさん

>もう、救助用ロープも届かない・・・
投げる前から諦めてませんか(笑)
ベローズは新品だと20万円とかしてますね。ヨドバシ。
それが150ユーロですから、まあタダみたいなものです。
なかなか楽しいですよ。

No title

vaiokazuさん

ラインセンサーカメラ/レンズについてはひょっとして
アニイの方が詳しいかなあ、何か面白い話を聞けるかな?
と思ってましたけど、見当ちがいだったかしらん。
ところでDfはどうするんですか??

おしえてください。

Mデジを直接つけて、どうやって外しましたでしょうか?
とれなくなってしまいました…汗
もしよければおしえてください。。

No title

おはようございます。
僕の場合はVISOを介さずにライカMにベローズをつけると
カッチリとはロックされずゆるい状態でした。
実用上差し支えないのでそのまま使っていたのですが・・・。
ちょっとそれ以上はわかりません。

応答ありがとうございます!
今朝、意を決して内側から精密ドライバーとコンパス(カニ目代用)で分解したら外れました!笑
一時はどうなることやらひやひやしました。

Re: タイトルなし

おお!それは何よりでした。
何しろ高価かつ貴重なデバイスですからね・・・よかったです~。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR