文体診断

L1003394.jpg
LEICA M SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH

ブログの文章を書くのは大変ですけど
なかなか楽しい作業です。

書いているうちに、だんだん考えがまとまって
きたり、思わぬ方向に伸びたり。

楽器を弾くってこんな感じかなあ?
全くひけないのでわかりませんけど。

まあヘタなりに楽しいわけです。

L1003453.jpg

あるラジオ番組に大江健三郎さんが出演して
文章の書き方についてお話されてました。

聞き手の伊集院光さんが

「すごく頭に来ることがあって。
怒りにまかせてばーっと文章を書く」

「後で、書いた文章を読み返して
これはマズイな、とか、ここまで酷くは無いよな、とか」

「そうして、書き直しているうちに、文章に勢いとか
そのときの気分が失われて最初に自分が
書きたかったこととは、違ったものになってしまう」

そういうこと、ありますよねえ。
わかるなあ。さんざんこねくり回して、あげくに投げ出したり。

そんな風に思っていると、大江さんは

「僕の場合は、それでいい」

「何度と無く、書き直す。すると最初とかなり
違ってくることもある。」

「でも推敲を繰り返すことで、どんどん文章が
自分らしくなってくる。そういう感じがある。」

ちょっとうろ覚えで正確ではないと思いますが
とても印象に残ったのです。

L1002313.jpg

先日、面白いサイトを見つけまして。

文章診断ロゴーン

文章を貼り付けると、過去の文筆家や有名人の
文との親和性を表示してくれます。

文章のプロ、で浮かぶのはやっぱり新聞ですかね。
特に、社説はその新聞の顔でもあります。

まああんまり読みませんが(汗)

試みにやってみると、吉田茂、中曽根康弘などの
政治家の文章と親和性が高いようです。

まあそうかもねえ。社説は内容も硬いし、
政治家の演説みたいだもの。

一方、朝日の天声人語や読売の編集手帳を
貼り付けてみると、直木三十五とか岩波茂雄が出てくる。

いろんな記事やコラムを貼り付けて楽しめます。
面白い・・・。

L1002108.jpg

お気に入りのブログで、印象的な文体といえば
美銀座美人さんです。この方のまとめ腕力は本当にすごい。

失礼を承知で「鮎」に関するエントリーを貼り付けてみました。

すると、一致指数の一番高い著名人として出てきたのは

「寺田寅彦」

教科書にも載っている、戦前の物理学者にして随筆家
であります。僕も好きで良く読みました。

ううむ、さすがだ。

自分の文章でもやってみました。
でも、あんまりまとまった内容の文を書いてないし。

どうにか、マムシ血清の話がつじつまがあってそうなので
貼り付けてみました。

文体が一番似てる人は・・・松たか子(爆)
えええ、そうなの。知らないよ、全然。

勿論、有名な女優さんで松本幸四郎の娘ってのは
知ってるけど。文章もお書きになるんですか。

いや、本当に知らないぞ。弱ったな。

知らない人に似てるって言われてもねえ。
喜んでいいのかどうか。

以前ギャスパー・ノエに似てるって言われて
困り笑いを浮かべるしか無かったです。

顔を見たことないし。映画は好きですけどねえ。

ちなみにこんな顔のひとです。

僕も寺田寅彦が良かったなあ・・・。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
面白いサイトがあるんですねぇ。
だっくも試しに、自分の文章を貼り付けてみました。
一致したのは何と!浅田次郎
すげ~っ!
で、「とても個性的」だって・・・・
それって褒めてないじゃん・・・

センセの文章はとても親しみがわきますよ。
偉いセンセなのに全然偉ぶってないし~(^^;)

No title

だっくさん

霞川翡翠日誌は何回やっても浅田次郎がでてきます。
実は分類不能な場合に出てくる率が高いようなんです。
「蒼穹の昴」「鉄道員」など多数の著作がある浅田さんですが
だっくさんと同じく元自衛官でもあります。昔、競馬本に
書いておられた面白コラムがいまだに印象に残ってます。
>センセの文章はとても親しみがわきますよ。
うれしいお言葉を・・・(^―^)

No title

初めまして

高級望遠レンズの描写に眼を奪われそうなブログですが
スナップもお上手ですね、3枚目のしっとり感とフレーミング素敵です。

No title

nori王さん

おはようございます。コメントありがとうございます。
そういえば最近ライカで遊ぶ頻度が減ってます・・・。
今週末には持ち出して徘徊しようかな。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR