プアマンズ・ズミルックス

広角レンズについて回るのが色カブり。
デジタルライカの弱点です。

右端の青空がむらさき色になるです。
RAW現像の時に直せばいいんだけど面倒・・。

で、このレンズ。

ULTRON 21mm F1.8 Aspherical
DSC_2749.jpg

ショップで試写させてもらったんですけど。
全然色被りわかんない!素晴らしい!

L1002376.jpg
LEICA M ISO800 F1.8 1/500秒 

うれしくって店内撮りまくり(汗)
21mmでF1.8の明るさ。背景ボケますね~。

L1002385.jpg
ISO800 F1.8 1/750秒

これはきっと何かの縁だと勝手な理屈を
つけて購入してしまいました。うひひ。

さっそく街に出かけてみました。

L1003012_2013100310394209d.jpg
ISO800 F1.8 1/180秒

街じゃない(汗)思いっきり田舎だよ。
それにしても広角+ボケはなかなか新鮮。

気がつくとそればっかり狙ってます。

L1003092.jpg
ISO200 F2 1/1000秒

前にポンと主題が飛び出て、後ろが抜ける。
そういうシーンって意外と無いものですね。

ポートレートに挑戦してみた。

L1002475.jpg
ISO200 F2 1/360秒

背景ヒドイ(汗)
でも意外と面白いかもねえ。

良く見ると手が不自然に大きく
写ってたりして、超広角ですなあ。

まあ普通に使う分には全く問題ナシ。

L1002971.jpg
ISO800 F5.6 1/250秒

L1002976.jpg
ISO800 F5.6 1/125秒

モロに逆光のシーンでは紫の縁取りが
でますね。絞ってもあんまり変化無し。

まあこれだけ明暗が極端なシーンでは
出ないレンズのほうが珍しいけど。

開放値F1.8というのは、やはり心強いです。
室内、夜間は本当に便利。

L1002562.jpg
ISO200 F4 1/90秒

L1002626.jpg
ISO1600 F1.8 1/30秒


超広角・大口径という面白いジャンルの
レンズですが、これには「本家」があるんです。

LEICA SUMMILUX-M f1.4/21mm ASPH
4471.jpg

21mmでF1.4、圧倒的なスペック。
値段も圧倒的。80万円以上します。

80万円・・・スイートルームでカリブ海
クルーズ出来ますなあ。

対するコシナ・ウルトロンは11万円。
言ってみれば、プアマンズ・ズミルックスですな。

コシナ・フォクトレンダーのレンズラインを
見ていると、そういう傾向ありあり。

いくら何でもこれは・・とライカの価格に
たじろぐユーザーを狙い撃ってきます。

DSC_2725.jpg

ウルトロン21mmは使ってみると、
僕にぴったりのレンズでした。

コシナ製のレンズは、造りもしっかりかっちり。
モノとしての満足度はとても高い。

性能も申し分なし。レンズ検出オフでも
色カブリは極小だし。

ズミルックス21mmはきっとすごい性能なんで
しょうけど、僕にはtoo muchです。

80万の投資に見合うものが21mmの単焦点レンズから
得られるとは思えないなあ。

結果が求められるプロでもないし。
全紙に引き伸ばすこともないわけで・・・。

L1003278.jpg

しかし21mmっていいすね。僕にはちょうど
いい広さに感じます。

広角なら広いほど、望遠なら長いほど
イイと思ってましたが・・・。





関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~
プアマンズですか・・・11万円が・・・
だっくに言わせりゃ十分に「リッチマンズ」ですけど・・・
センセ、衝動買いのクセがなかなか治りませんねぇ(^_^)
でもまぁ、安物を次から次へと買って失敗するより、きっちり払って良いものを手に入れる方が、結局は安上がりなんでしょうけどね~。

No title

だっくさん

>だっくに言わせりゃ十分に「リッチマンズ」ですけど・・・

はいはい、僕もそう思います。でもライカレンズの話を
していると、感覚が狂ってきちゃいますね。

一眼の20mmF1.8はレンズメーカー製だと5万円弱ですか。
それに較べるとAFなし、絞りもマニュアルの
レンズが10万円超。でもそれに見合うクオリティはありますね。
ヘリコイドや絞りリングの感触とか堅牢な鏡筒の作りとか。
一眼レンズのスカスカ感とは対極の存在です。

No title

panoramaheadさん
こんばんは。

>プアマンズ・ズミルックス・・・・

いえいえ、今の時代そんな事はありません。
逆にLEICAが高過ぎるのであって、そのあたりの使い分けもまた趣味の迷宮の道程だとすれば楽しみに変わります。
昨年、私はコシナの長野工場を見学しましたが極めて真面目な製品作りに努めている姿勢が隅々から感じられとても良い印象を受けたとともに、人の手作業による行程が大変多い事に驚きました。
真面目な取り組みが真面目な製品を送り出しているからこそ今のコシナの地位があるのだと思います。
今後、益々私達をワクワクさせる製品を送り出して来るはずです。

No title

美銀座美人さん

おはようございます。
そうですよねえ・・・あまりに高すぎます。
コシナはツァイス銘では手堅いレンズを出す一方
フォクトレンダーでは、面白いレンズを次々繰り出してきますね。
これからも注目していきたいです。

No title

タイトルをプアマンズ・ルミックスと読んでしまいました。
済みません。済まないかもしれませんが。
プアマンズ・ノクチルクスのノクトン25mm コシナも最高です。

No title

uitiさん

>済みません。済まないかもしれませんが。
なんかこのリズムが可笑しくて。いいっす!
僕もノクトン25mm持ってます。ほとんどマクロですねアレ。
開放のボケまくりが最高です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR