PowerShot S120でチョイ撮り

R0190011.jpg

空いた時間を利用して30分だけ鳥撮り。
S120のデビュー戦です。

ブラケットは例によってデジスコドットコム製。
S100用のブラケットがそのまま流用できます。

実際、S120のボディは今までのパワーショットと
全然変わらないのよね。既視感ありあり。

押すと全然違うわけですが・・・。

IMG_1893.jpg
TSN-884 TE-17W

EXIFをみるとISO200 F3.2 1/2000秒 焦点距離は9mm
35mm換算で41.5mmですな。

接眼レンズが30倍ですので約1246mm。
これがケラレのない広角端ということになりそうです。

ホントにちょっとしか試せなかったのですが
望遠側もなかなか描写が細かい。

IMG_2250.jpg
ISO200 F5.6 1/30秒 -0.7Ev
約2630mmの画像です。

中央拡大
IMG_2236.jpg

白一色のカモメ(ウミネコ)は解像感が
出にくい、難しい被写体です。

望遠側にしては結構頑張ってるなあ。
そんな感想を持ちました。

薄暗くなってきてブレが心配でしたが
ひたすら連写で押しまくり。

これだけ押しときゃあアタリもあるだろうと。

ところで、9.4枚/秒の連写レートを達成するための
要件ですけど、キヤノンが示しているのは

・UHS-I対応カードで8G

コレだけです。僕が持っているカードも
UHS-I対応なんですが・・・。

511c9oFg.jpg

どれを見るとわかるのかというと
このマークですね。

SDHCの横のI
sandiskcard-uhs-i-sdhc-1295345127.jpg

これがUHS-I規格であることを
表します。UHSはUltraHighSpeed。

対応機器どうしなら超高速で動作する
らしいんですが・・・

Uのなかの1
ic_uhs1.jpg

これはUHSスピードクラスの1であることを
表します。実はまだ1しか発売されてません。

最低保証速度10MB/sを表します。

最後にこれ
ic_class10_l.jpg

 images.jpg

これはUHS-Iより以前からある規格です。

結局10MB/sを超える高速カードが当たり前の
現在はあんまり意味のある指標がありません。

カードに書いてある転送速度の大きさが
最も分かりやすいです。

41329.jpg

これだとExtremeの倍以上、95MB/sです。
さすがPro。

R0190002.jpg

今回はインターメカニカで出かけました。
意外とフットスペースに余裕があります。

デジスコの他にゴーヨン+サンニッパも
載せられますね。そんなに詰めて何すんだ?

R0190013.jpg

あっという間に真っ暗。もう少し時間が欲しかった・・・。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
をぉ、早速実撮りですね~!
そうですか、やはりワイド端ではけられちゃうんですね。
望遠端、なかなかの高画質。
でも前モデルも高画質だったから、その差は微妙かも?

私のSDカードもUHS-Iクラス10で90MB/S(w)、95MB/S(R)、16GBですが、スペックどおりのスピードは出ませんでした。
偶然、たまたま出た記録をスペックにしちゃいけませんよね~(^^;)

No title

だっくさん

おはようございます!
北海道も台風は抜けた後ですかね?
だっくさんがお持ちのカードは相当なスペックで
これで9コマ出ないとなると・・・。
スーパーファインをファインに変えてみるとかですか。
どちらにしろ、風呂敷を広げすぎたかなあ、と。
霞川でのテストが待ち遠しいところです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR