LEICA SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH レビュー その1

L1001528_20130902142458b33.jpg
LEICA M LEICA SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH

現行ライカレンズの中でも評判の良いレンズです。
値段もスゴイわけですが・・・。

ライカのHPには

「絞り開放でも最短撮影距離でも
 高コントラスト・高解像に描写する」

そういうことらしいです。
でも、自分で見たわけじゃないので。

専門誌でも、いろいろ書かれてますが
どうも抽象的で、詳しいことが分からない。

最高峰とか圧倒的とか麻薬的な魅力とか。
言葉を尽くして褒めてますけど、ホントかあ?

高い(高すぎる)レンズに限って、
詳しいレビューが無いんですよね。

自腹購入のおいらが淡々と事実のみ
を書いてみることにしますよ。

それでは始め・・・。

DSC_2712.jpg

ともかくこのレンズは見た目が魅力的。
カタチが気になるの。不思議な形。

何かに似ているんです。何だろう?

sev-jw4610-2.jpg

コック帽のようにも見えるんだけど
なんかロボットぽいというかねえ。

toys_head.jpg

アタマの上が張り出してるロボットと
言えばマジンガーZ。

うーん。ちょっと違うか。何だろうな。

ALAN-PARSONSjpg.jpg

これはレコードジャケットの写真。

アランパーソンズプロジェクト。
1984年のAmmonia Avenueですな。

一回も聴いたこと無いけど家に2枚も
あるんだよ。なんでだ?

元に戻って、ともかく面白い魅力的なカタチ。
見るたび良いなあって。

DSC_2713.jpg

レンズフードは本体に組み込まれてる。
失くす心配がないのはいいけど、ものすごく浅い。

これ、効果あるのかね?

引き出して回すとロックされるんだけど、
ユルユルです。カチッとこない。

なんか心配だなあ。コレ。
ともあれ、まずは撮ってみた。

L1001701.jpg
LEICA M ISO800 F1.4 1/30秒

撮りだしてすぐに分かるのは、合焦面の
浮き上がりがすごいぞ、と。

ボケが大きいせいもあるんだけど、
それ以上にピントが来ているところは鮮鋭。

L1001225.jpg
LEICA M ISO400 F1.7 1/4000秒

これは左から来ている車がなんだか不思議な
写り方をしている。

その場所に置きました、というような。
小さい画面だと伝わり難いのが残念ですが。

L1001406.jpg
LEICA M ISO800 F1.4 1/60秒

このレンズ持ったら最後、開放ばっかり。
撮る。浮き上がる。夢中になります。

夜に活躍することの多いレンズだと思うけど
強い点光源は得意じゃないです。というか弱い。

こういうのとか。
L1001710.jpg
ISO800 F1.4 1/30秒

これが一番良く見るパターンですか。
L1001576_2.jpg
ISO800 F1.4 1/6秒

夜に撮影していると、思わぬ方向からの
光が、こういう形で現れます。

絞ってもフードを伸ばしても変化なし。
気を付けるしかないですね。

最近のレンズは逆光無双みたいなのばっかり
なので、ここまで豪快なフレアはなかなか・・・。

なんか夜の写真ばっかりになってしまった(汗)

L1001764.jpg
LEICA M ISO1600 F2 1/30秒

次回はボケについて検証してみます。




関連記事

コメント

No title

Panoramaheadさん
ズミルクス50/1.4 購入おめでとうございます。
やりましたね! \(^o^)/
いずれ逝かれるとは思っていました。
私もノクチルクスを使いますが、これら大口径高速レンズはやはり解放で使ってナンボでしょうね。
紙1枚のピントを追い込んで行く行為は時としてストレスを感じる事もないわけではありませんが、ジャストピントが来た時にはそれこそ官能的なまでの絵を叩き出してくれます。大いに楽しんでお使い下さい。
これからは空気も澄んで夜景撮りが楽しくなる季節です。

Re: No title

美銀座美人さん

こんばんは。コメントありがとうございます!
やりましたといいますか、やっちまったなあ(クールポコ風)
というような虚脱感に苛まれております。
実は現行ライカレンズってこれとマクロエルマーしか持ってません。
どれもこれも高すぎて・・・。
ノクティはクラウンじゃないですけど、いつかは、という目標に
とっておきます。いや、実際クラウン欲しいんです。ピンクじゃないほうの(爆)
似合う年齢になったら、いそいそとトヨタに出かけると思います。たぶん。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR