シアンする日々

L1000564.jpg
LEICA M C.Zeiss Biogon 25mm F2.8
ISO800 F4 1/3秒


25mmという画角は、どうもしっくりこないと
いうかつかみどころがないです。

外付けファインダもしょっちゅう忘れるし(汗)

L1000557.jpg
C.Zeiss Biogon 25mm F2.8

50cmまで寄れるのも美点ですけど
人物には使えないね・・パースが付き過ぎちゃう。

L1000346.jpg
C.Zeiss Biogon 25mm F2.8

このニュウと突き出た腕は何だ!という。


ところでM8のころから広角レンズで画面端の
色ずれがかなり話題になってました。

画面端にシアンやマゼンダの色づき。
今回も出ます。というかM9より気になります。

L1000233purple.jpg
Ultra Wide Heliar 12mm F5.6

色ずれの程度はあんまりかわらないのですが
ライブビューでみると右側の紫色がとても目立つのです。

撮影中ずーっと右にムラサキ。
これは精神衛生上宜しくないのですね。

超広角レンズでは避けて通れない現象。
現行のライカレンズは大丈夫なんだそうで。

でも、現行ライカレンズは信じられないほど高い。
広角側16mmのトリエルマーなんて72万円!!

そんな度胸も甲斐性もないので
Capture Oneというソフトにお世話になりました。

L1000507.jpg

こんな具合に白い壁を撮って、
Capture Oneで処理。レンズごとのクセを登録できます。

あとは一発修正。
写ったゴミも同時に修正できます。

補正後
L1000233-(1)-.jpg

うむ、完璧でござる。嬉しくって次々補正(爆)
すべてUltra Wide Hekiar。

L1000618.jpg

L1000585_20130813125259c85.jpg

面倒といえば面倒ですが、12mmという変態レンズを
こよなく愛用しておりますので。まあ仕方ないかと。

皆さんどう対処されているのか調べると
いろいろ苦労されているようです。

28mmよりワイドなレンズは怖くて使えない
という書き込みもあり、さもありなん、と。

一方で、35mmと50mmしか使わないので問題ナシ!
そういう方もいらして、さすがライカ(汗)


今回はとある会議場を撮影させてもらいました。

ひんやりとした無機質な雰囲気がとても
心地よいのです。

L1000598.jpg
LEICA M Summar 50mm F2

なんかヒトが異物っぽいという(汗)
それじゃあマズイわけですが。

L1000601.jpg

これもズマールで撮影。
絞ってもあまりカリカリにならない。

どこかポヤンとしてます。

前玉が柔らかいみたいで、拭きキズが
結構あります。

でも、これもまあ戦歴みたいなもので。
発表から80年以上経つレンズですものね。

さて、次回はライカMの動画について。
いや、これがまた難物なんだよね。

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~
CaptureOne、だっくも以前使っていましたよ。
非常に良く出来たソフトウェアですよね。
VersionUpがべらぼうに高かったので止めちゃいましたけど(^^;)
25mmってかなり難しい焦点距離ですよね。
いっそのこと魚眼まで行っちゃえば、四の五の言わせず「広角だわい!」と胸を張れるのですが・・・
やっぱり、見た目通りな50mmが好きです。
いや、うるさい周りを蹴散らして、被写体のみで勝負の超望遠が好きです~(^^;)

No title

だっくさん

おお、だっくさんもCaptureOneお使いでしたか!
しかし色々現像ソフトも試されているんですね。
見習わないと・・。
>やっぱり、見た目通りな50mmが好きです。
>いや、うるさい周りを蹴散らして、被写体のみで勝負の超望遠が好きです

はい、もう全面的に同意でございます(笑)目玉が写っていればいいんです!

No title

そうですね
目玉が重要です。

さすがライカユーザーは心が広い
めんどくさいけど楽しい?

No title

pukupuku_birdさん こんにちは。

>さすがライカユーザーは心が広い
だといいのですけど・・・。

面倒な手続きもライカユーザーはあまり苦にしないでしょうね。
ピントも絞りもマニュアルのカメラをあえて買う人々ですから。

色ずれの問題は純正ライカレンズなら自動で補正してくれます。
しかし、サードパーティのレンズと較べて3-5倍くらい
価格差があるんです。これだと気軽には買えません。

どちらかというと背に腹はかえられず、という感じじゃないですかね。

12mmというレンズ

12mmと書かれた写真を観て居たら、気持ちが
悪くなって来ました~(失礼!)
右の机などを観ているうちに酔ったらしいです~
自分も11mm位を良く使うのに…
広角は、カメラの角度で歪みが変って来ます
自分はペットの鼻にレンズを近づけて撮ったり
空に向かって雲を丸ごと撮ったりしますが…
時々気持ちが悪くなります…でも好きですけどね^^

No title

鳥飼人さん

TAMRON 11-18mm・・・ですかね?
もうほとんど魚眼の画角です。でもこういうのが
面白いんですよね。きちんとした作品を作るのは大変でしょうけど
持っているとつけたくなるんです。あんまり気持ち悪くなることは
ないですね。眼が壊れてるのかも(汗)
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR