孤高の超高速連写カメラ EX-F1

とくもり蝶HD0000000

このカメラを買ってから既に2年と3ヶ月。新陳代謝の激しいデジカメ業界に
あっていまだに孤高の存在です。

もうすこし画素数が欲しいな、と思うこともありますが、業務用のは
安いのでも数百万しますからねえ。

ハイスピードカメラも松クラスだと2500x2500の解像度で4000コマ秒とか。
ハイビジョンの倍以上の解像度です。スゴイ。ま、再生環境も相当選ぶでしょうが。

これでカワセミの飛び出しを撮ってみたい!!

でもねー、話はそう単純じゃあない。業務用のは、せいぜい数秒くらいしか
撮れないんです。

業務用のカメラってバッファがビックリするくらい少ないのです。1Gとか。
これじゃあ幾ら高速連写出来るとしても、あっという間にバッファを使い切ってしまいます。

まあ元々長時間録画することを想定してませんからね。
衝突実験とかでも一瞬ですもの。

実売8万で、600コマ/秒で長時間ダラ流し撮り出来るEX-F1は本当に貴重です。
初号機でここまで仕上げたCASIOは本当に偉大…。

今回はアメンボのジャンプとか蝶の超特盛り飛翔とか。
まあ、いつのもやつです。

アメンボジャンプふたたび

そういえば、衝撃的な記事がアサヒカメラに載ってました。
ライカがフィルムカメラから撤退するそうです。

色々思うところがあるわけですが、僕はコシナの動向が気になります。
レンズはデジタルライカでも活用できるからいいですけど、ZeissIkonや
Bessaなどのフィルムカメラはどうするんでしょうね。

ライカがやめても、レンジファインダーの牙城はコシナが守る!
そんな風だったら最高ですが、そうはならないだろうなあ。

やっぱり相手あっての…という気がします。
信長がいなかったら武田勝頼は、とかねえ。それは違うか。

ひょっとして、デジカメを作ってくれたりとかしないかしら。
ZeissIkonDigitalとかもう無茶苦茶欲しいです。
出来ればM9よりぐっとお安く…妄想ですけど。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは
昆虫類の離陸シーン、超スローで見ると迫力ありますね~、凄い凄い!
アメンボがジャンプするなんて・・・知りませんでした。

No title

だっくさん
アメンボは実はよく飛んでます。
何を食べて冬はどうしているのかとか
いろいろ気になりますが、いつか調べようと
思うばかりでさっぱり進みません・・・・。

羽ばたき

蜜蜂の体に対しての羽の小ささが
ハイスピードで見ると面白いですね
羽ばたきのあの速さで筋肉痛が起きないのだから
大した体力だと感心します蜂蜜が良いのかな。
マラソンのQちゃんも蜂のエキスのドリンクを飲んでいたらしいし・・・・・(っと脱線)

No title

NightRiderさん
言われてみればあれは相当な仕事量です。
スタミナはかなりのものですね。個人的には
リポビタンのファンですけど、ハチミツも試して
みましょうか!?

No title

肉眼では一瞬のうちにピョンと移動するアメンボもスローで見るとこれほど泥臭く思いっきりジャンプしてるなんて・・・やっぱりハイスピードムービーはいいですね!
もっとこのジャンル増えて欲しいんですけどF1以降使えるハイスピード機ってないですよね・・・。
だからいつまで経っても高いし(T T

No title

TETSUさん
コメントどうもです~。
もともとソニーの技術なんですこれ。
なのに本家は出さないのですね。ナゾ。
ただソニー技術者のコメントでは動体歪みは
許容できないとのことですから自然メカシャッター
併用になるわけで…。
超高速連写はソニー機では出ないのかもしれません。
CoolPixで出たら絶対買いですがねえ。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR