GR  ワイコン、ポジフィルム調

P1160509.jpg

GRって薄い。しみじみ。

APS-Cセンサーのカメラが胸ポケットに
入るって、なかなかスゴイ。

P1160515.jpg

胸ポケの中でレンズキャップがずれたり
すると悲しいわけですが、GRは大丈夫。

レンズシャッターって大事です。

R0000113.jpg
RICOH GR ISO800 F2.8 1/10秒

深夜徘徊をしていると「お気に入りの壁」が
いくつか出来てきます。

今夜はこの壁で行こう、とか。
あと、「大好きな階段」もあります(笑)

今夜は時間が早かったので、まだ照明が
落ちてなかった。暗いといい感じになるんだけど・・。

R0000116.jpg
「クロスプロセス」

少し移動して、この物件。
もう何度も撮ってるけど、やっぱり気になる。

最初、素のGRで撮ってたんですけど
これは違うなと思い、ワイコンと三脚出動。

ポジフィルム風に出力するモードがありまして
これがいい具合ですね。

R0000188.jpg
GR+DW-3 ISO100 F2.8 2秒 -1.3Ev 

今までで、一番楽しく撮影したかも。
なんかワクワクするです。

この場所は真っ暗。どういう風に写るか
良く分からない。6秒待ちました。

R0000186.jpg
ISO100 F2.8  6秒 -1EV

おお~こんなに情報量あるんだなあ。

ポジフィルム調というモードで撮ってます。
いかにもフィルタという感じが無くてイイ。

以前、タングステンのポジフィルム買いこんで
盛んに夜景を撮りましたけど、まあダメでしたねえ。

露光が足りなくて、カスカスの写真を大量生産。
あがってきたスリーブを見る前の興奮。見た後の脱力。

GRならいくらでもやり直し出来ます。
敵討ちのように、撮りまくり。はあはあ。

R0000149.jpg

というわけで、次回に続きます。。。

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは・・・
ブログ内容からすると、こんばんは の方がいいかな(^^;)
明らかに光量が足りないのに、全く破綻していませんね。
階調が失われていない。
そんなコンデジが胸のポケットに収まる・・・凄い時代です。
近い将来にはロクヨンとかプロ用一眼なんか不要になるかもしれませんね。
それにしてもセンセ、暗い夜道はヤバイっすよ。

No title

だっくさん

GX100も長時間露光の得意なカメラでしたけど
GRはさらに磨きが掛かってます。
本当にスゴイ時代ですね。
僕も暗いところ苦手でびくびくしてますが、
通りかかった人はもっとビビッてました
ぼく人相悪いんで(汗)

No title

panoramaheadさん
こんばんは。
本当に最近のコンデジのポテンシャルには頭が下がります。
出て来る画像のテイストに若干の相違性があるにせよ一昔前に重い大口径レンズ付けて徘徊していた時代が嘘のようです。
ご存じのとおり、私の先日の浅草の画像ですが多少ギミック感は拭えない部分があるにしてもあそこまで写ってしまうのですから凄い時代になったものです。

No title

美銀座美人さん

こんばんは。GRは等倍拡大しても、かなりクッキリハッキリで
ああやっぱしセンサーが大きいんだな、と。
これをポケットサイズにするには相当の苦労があったと思うんです。
大きさと言うか感心するのは厚みですね。
そのうちフルサイズのポケットカメラも出てくるでしょうか??
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR