着地点が良く分からない話

SDIM0517.jpg
DP3Merrill ISO100 F2.8 1/50sec

ちょっと前のニュースなんですけどどうにも気になる。

先入観? 救急隊員が不十分な確認で死亡と判断 堺市消防局


どう見ても死んでいるんで、病院には運ばなかったけど
後から来た警察官が胸が動いたのを見つけて、
あわてて搬送したらやっぱり死んでた。

そういう話です。

記事では、救急隊員が動かさないほうがいいと「誤信」と
書いてあるんですけどね。

でも、死後硬直してて、死斑があるのを見たら
あー死んでるなと思うでしょ。普通。。

新聞も3日分たまってたと。
きっと、今までに同じような事例を何度も見ているんでしょう。

病院じゃなくて警察だという判断も理解できます。

実際に死後硬直した変死体を救急車で運んできた
救急隊が、救命の医者に呆れられてるのも見たことあるし。

「死体を運んできてどうすんの?警察呼びなさいよ。」

なんてね。

SDIM0436.jpg

しかし、ここで警察官が「胸が動いた」のを発見。
僕は最初、この警察官が何かを見間違えたんだと思いました。

だって死後3日経ってる死体でしょう?
動くはず無いよね。

ところが、他の報道をみると、病院でも「動いた」
らしい。ええ!?

搬送先の医師の話

「病院でもあごや腹が動いたが、細胞の収縮で生きている兆候ではない。」

まじすか。そんなの初めて知ったよ!

死体が唸ることがある。これは何かの本で読んだことがあります。

霊安室で、変な声が聞こえるという噂が立ち
試しに録音してみたら、本当にうなるような「声」が記録されたと。

しかし、それは胸郭の不随意な筋収縮により押し出された空気が声帯を
動かしたもの。決して、死者が話しているわけではないと。

まあ、声もヤですけど、あごや腹が動いたらびっくりしますわな。
警察官が救急隊を呼び戻すのも無理ないですね。

SDIM0301.jpg

しかし、この記事の収まりの悪さは何なんだろうね。

きちんと一から十まで死亡確認をしなかった救急隊員が
非難されているみたいですね。

いい加減な仕事をしやがって。
人の死をもっと、丁寧に扱え。そういう意見ですね。

けど、判断は間違ってなかったわけです。
ベテランの救急隊員が、状況をみて、これは警察だな。
そう思ったという事実はそれなりに尊重されていいと思うのですが。

基本的に死亡確認は医師の仕事です。

でも、死後硬直、死斑、腐乱、白骨化、胴体や首の切断、脳脱
など、死が明らかなケースでは、そのまま警察に渡すことが出来ます。

呼び返された後、救急隊はどうしたんだろうね。

やっぱしモニタつけて、心臓マッサージ+人工呼吸しながら
病院に搬送したのかしらん。ご遺体が気の毒だ・・・。

一方、ご遺体が動いたと、呼び戻した警察官はどうか。
これも非難できないでしょう。だって、病院でも動いているわけで。

つまりこれはかなりのレアケースだったのではないかと。

今後はどうなるんだろうね。
勿論死亡確認は厳密にやってもらわなきゃ困ります。

でも間違った方向に拡大しないで欲しい。
今後は白骨死体の脈もちゃんと取れ、なんてね。

間違いなく亡くなっているようだけど、とりあえず病院に運んでおこう
なんて展開にならないように祈ってます。













関連記事

コメント

No title

でも結局搬送の3日前には死んでた訳ですから救急隊員の判断は間違ってた訳では無いですよね?どのみち瞳孔の確認やら脈の確認をしたからと言ってその後胸が動いたなんて言われればとりあえず病院に搬送するでしょうし・・・形式やマニュアルばかりを重んじ本質を忘れがちな昨今、白骨遺体の脈をとれなんてバカな内規もあながち・・・とにかく上層部は責任を逃れようとしてバカらしいルールや決まりが多すぎる・・現場の人間がどれだけバカなルールに振り回されるか。
某大手企業の工事などに行くと4尺の脚立に跨るだけでも別の人間が脚立を支えなければ許可出来ないとか訳解らない。天井の電球1個外すのにも2人連れて来いってか?バカバカしい。
・・・あ、スンマセン。愚痴っちゃいました^^;

No title

testuさん

>某大手企業の工事などに行くと4尺の脚立に跨るだけでも
別の人間が脚立を支えなければ許可出来ないとか訳解らない

ああ~そんなことになってますか!実は脚立からの落下事故
物凄く多いんですよ。落ちるのは高齢の職人さんで、若衆は
勿論落ちたりしません。

大怪我なのに、労災入院は具合が悪いってんで、そのまま帰宅とか。
おっしゃるとおりしわ寄せは全部現場に来てしまうんです。
日々現場の方と接してますから、本当に切ない・・・。

No title

Panoramahead様、おはようございます。

前はタバコだったけど今はタカタなのね~
隔世の感があります。
Kazuもミニカー大好きだったな~

ゴメンネ!何時も内容に関係ない米コメでm(_ _)m
けどね話し出すと2時間になるの。
大ちゃんにお話しする事、ブルーレイ1枚分ぐらいあるの。
今度会ったら5日間程、寝ないで聞いてね!
嘘よ、寝かしてあげるわよ(^.^)

曇ってるけど鳥撮り行っこお~

かるがもオフィシャルブログ管理人を短くしました(笑)

お久しぶりです。
今年になって買ったWindows8とアンドロイドとニコンJ1が未だに思い通りに使えず、自分のブログもホームページも放置状態です。
仕事柄、完成度の低いOSはたくさん扱いましたけど、アンドロイドはまだ開発途中(Windows3.1や95みたい)に感じます。Win8は内部の完成度は高いのに操作性が悪過ぎ‥‥UIの開発コンセプトが混乱してますね。まさに初代ニコン1みたい(笑)

今日の記事を読んで思い出した事件が。。。
警察官が「死んでるから動かすな」と川に浸かったままにさせた遺体が実は生きてたってありましたね。冷たい川に何時間も放置されたら元気な人でも死んでも不思議じゃないのに。そういう失敗事例がたくさんあるはずなのに、規則を増やして逆に現場で運用しにくくしたり、管理部門の公務員の皆さんってフィードバック~改善が下手なんですよね。

tetsuさんはじめまして。
私は工場の技術でしたけど、脚立作業の事故は非常に多いです。生産過程での事故~プレス機での腕や指の切断事故や回転機への巻き込まれなどの重大事故~は厳しい安全規則のおかげで少なくなりました。
が、保守や設備工事など通常業務以外での事故は減りません。特に脚立や椅子に乗るのは「このくらい大丈夫だろう」と思うせいで非常に危険なのです。実際、一番若くて運動神経の良かった工事屋さんも両腕骨折、私も慣れない現場作業に出て落下して頚椎と脊椎を痛めました。
二人以上っていうのは、通行者が脚立に足を引っ掛けたりカートがぶつからないように安全確保をしたり、もし事故が起きた時に応急処置や救助要請をするなどの理由もあります。
そういう事なのでぜひ理解と協力をお願いします。

No title

VAIOKAZUさん

3月終わりの週末は、埼玉行けそうです。
ぜひ河原でお会いしたいものですが、いかんせん、現場が
どうなっているのか・・・。ちゃんと工事が終わるのを
待つのみですね。
そういえばタバコの宣伝見なくなりましたね~。
ちなみにこの車はスロットカーです。たまに都内のサーキットで
遊んでます。スピンしても怪我しないし(笑)

No title

かもちゃんさん

お久しぶりです。
WIN8なかなか大変そうですね。僕は2年後くらいですか(笑)
OSの買い替え=マシンの買い替えにしてます。
その頃にはかなり環境も整うかな~。
>プレス機での腕や指の切断事故や回転機への巻き込まれ
良く分かります。こればっかしといっても良いくらいの頻度で
皆さん怪我されて・・・。接合手術を勧めても、入院できない。
入院したら契約切られるから切断でいいとか。辛すぎます。

合掌

う~ん、誰も責められませんよねぇ。
むしろ気になるのは、過失事件に
読み取れるような誘導的な記事の書き方!
ほんま、こいつら嫌いです(-_-;)

合掌・・・

monopodさん

こんばんは。
>過失事件に 読み取れるような誘導的な記事の書き方!
そうなんです。誰かをやっつける記事ばっかりですよね。
ぱっとみて、読者が溜飲を下げるような内容にしないと
デスクが納得しないとか。公務員って格好の標的ですものね。

No title

センセ、ちょっとこの場をお借りして・・・。

かもちゃんさん、初めましてm(__)m
そうですよね・・安全に万が一にも怪我がないようにという事で面倒くさくてもそうすることによって結果的には作業員を守る。解ってるんですけどね~・・・バランスを崩しやすい作業や少し重い物を脚立の上で扱うとか人通りがあるとか6尺の脚立の場合はとか・・ならまだ解るんですけど4尺の天板ではなく跨ってですから床から5~60cmでドライバー1本の作業で・・ですよ??しかも安全帯もつけてるのに(笑
いやね、そういう規則を作らざるを得ないのは重々解りますし同じ作業でもこのケースは良くてこのケースはダメとか細々作ってられないので規則自体はまだ良いんですけど、それを使う人間・・監督さんだったり更にその上だったりがマニュアル通りじゃないと許さん!・・・ていうのがね・・融通利かないのが嫌いなモノで・・^^;
でもゴメンナサイ。
単なる愚痴なんです。
上には上の苦労や悩みがあるんで言ってもしょうがない事は解ってます。
かもちゃんさん、わざわざ僕のコメントにリアクション頂いて有難うございましたm(__)m
センセ、記事と関係ない話を長々とゴメンナサ~イm(__)m

Win9

panoramaheadさん
今年の夏にWin9が出るそうです、まともに戻ってるといいなぁ(笑)


申し訳ありません、コメ欄お借りします

tetsuさん、返信ありがとうございます。
そのお気持ちよくわかります。私も同じ事を思ってきましたし今もそう思う事もあります。でも自分が落ちた手前もありまして(笑)

 融通をきかさない職場は恵まれていると善意で解釈したらどうでしょう。安全規則は万一の事故すら起こさないように人間を大切にしていると。交通事故より確率が低くても亡くなった本人や遺族には100%ですし、今も事故を起こし続けている職場もありますので。。。
くどくど書いてしまって申し訳ありません。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR