SIGMA DP3 Merrillの画質について考える

SDIM0483.jpg
SIGMA DP3Merrill
ISO 100 F2.8 1/5秒

さて、みんながすごいすごい言うけど
いったい何が凄いのか良く分からないカメラ。

それがSigmaのFoveon機です。

不満点ならいくらでも思いつくのよね。

ISO200までしか使えない高感度画質とか。
常に長い書き込み時間とかさ。

SDIM0361_20130311210519.jpg
ISO200 F2.8 1/10秒

室内の人物撮りは超困難。特に子供はね。
せめてISO800が使えればなあ。

どちらかといえば心静かに
じっくり取り組む撮影を得意としますね。

SDIM0346.jpg
ISO200 F3.2 1/80秒

所で、Foveon機の画像は、独特だといわれます。

SIGMAは、「立体感がある」「空気感が写る」
などと表現しています。

「シャッターを押したときの感動が写っている」
だってさ。うへー。

それに対して、横木安良夫さんは著書のなかで

「立体感があるというのも違う気がする」
「僕は空気感が出てるってあんまり思わない」

と、述べておられます。もうバッサリ。

でも、「言葉で上手く言えないけど、この
カメラは違うものが撮れるって感じがする」

まさにこの通りです・・・。

SDIM0553.jpg
ISO200 F2.8 1/60秒 -0.7Ev

この画像は原寸大で観察できます。こちらをクリック。
画像左下の「オリジナル画像を表示」を押してみて下さい。

SDIM0512.jpg
ISO100 F5.6 1/320秒
こちらも同様です。ここをクリック。

ひとつはっきり言えるのは、等倍で見た場合に
すごく肌理が細かいこと。

情報がみっちり詰まってる感じなんです。
もっと拡大出来そうな感じがするという。

メーカーは有効4600万画素をうたってますけど
あながちフカシではなさそうだという。

SDIM0473.jpg

DP愛好家のブログ見てますと、もっさりした
動作とか高感度とかは、もう仕方ねえよな?という。

動きモノは、まあ無理だし、高感度は使えない。
三脚立てて、じっくり撮ろうと。

でも、ちゃんと手当てして撮れば、写りは超絶スゴいと。

なんか恐ろしく切れる刀だけど、柄が異常に短くて
使い難い。そんなイメージですか。よくわかんない例えですけど。

僕はFoveonラブな記事をみるたび、「本当かなあ・・・」
そう思ってました。

でも今回で少し考えが変わりましたね。
確かにこのカメラは普通じゃないです。







関連記事

コメント

No title

センセ、おはようございますm(__)m
Foveon機の画像は凄いらしいというのは判るのですが・・・
その良さは撮影からプリントに至る全ての経路にボトルネックが無いことが大前提ですよね。どこかに絞りがあったり極端な特異性があったりすると、せっかくの性能もスポイルされてしまいます。
もうちょっと、いや、まだかなり先のことなんじゃないかと思いますよ、Foveonが受け入れられるようになるのは。

No title

だっくさん

おっしゃるとおりですね。
撮影や現像などに手間がかかることがかえって
一部のユーザーに熱狂的に受け入れられています。
SiGMA愛の方にはむしろそこが可愛いのかも。
一般のカメラのヒエラルキーとは別の場所に立てますしね。

No title

いや~確かに凄いと思います!
まさに緻密という言葉がピッタリ!^^
手間がかかるほど可愛いもの・・・そんな心境なんでしょうね。
普通に使う分にはイライラするほど手間がかかる。でも嵌れば他には出せない絵が出る。
こういうのに限って結構嵌る人多いですよね・・・僕もそんな気持ち、ちょっとは解りますもん^^;

No title

TETSUさん

>手間がかかるほど可愛いもの
まさにまさに!楽しんで撮影するための道具ですね。
オレがこいつを何とかしてやらねばという。
一生懸命、AFの改善を重ねて、真面目に取り組んでいる
パナ機には隙がなくて、思い入れる余地が無いのと真逆を
いってますね。

No title

おじゃま致します。
私には細かい事わからないのですが、デジタルなのにフィルム時代の感覚を併せ持つ少し手間の掛かる名機と
いった所なんでしょうか?
前にお会いした時からちょこちょこ見させて頂いています。
動画が素晴らしいので、私も少しだけ手習い程度に撮っていますが、最近はまり気味ですね。
又、お会いした時にご教授お願いします。

ps.リンクさせていただいてもいいでしょうか?

No title

かんばんやさん おはようございます。

以前フィールドで声をかけて頂き、ありがとうございました。
装備をみて、僕だと思ってくださったのはかんばんやさんだけです(笑)
今は、業務用カム+500mmをかついで野山を歩いています。
リンクの件、こちらからもよろしくお願いします。

No title

僕もこのカメラの良さが理解できない一人です。
でも旧型と違って、色に個性があって面白いですね。
高度なフィルターテクニックで作られた、あるいはフィルム的とでも言うか。
パラメーターがわかればPSで再現してみたい色です。

No title

monopodさん

現像ソフトにはフィルターが無いんですよ~。
遊び要素一切無し。ものすごいストイックです。
できれば、周辺落とすとか、セピア調にするとか
遊びたいんですけど、あくまで写真ですよ、という。
そういうところも、独自路線です。はい。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR