SIGMA DP3 Merrill 非Foveon信者によるレビュー

P3030315.jpg

SIGMAの単焦点コンパクトカメラを購入しました。
このカメラはスゴイ。

何がすごいって換算75mmの単焦点なんです。
望遠一本で何とかしやがれ!ってことでしょう?

こんな商品は大メーカーからは出てこないよね。
素晴らしい。

P3030282.jpg

カタログもかなりキテます。

プラハをテーマに撮影した画像が載っているんですが
なんともいえない沈鬱な薄暗い写真ばっかり(汗)

よおし、これで撮るぜ!みたいな気分にはなりませんねえ。

メーカーもコアな層にしか売れないと腹をくくって
いるのかも。で、その通り引っかかるヒトもいると。

近所のイルミネーション会場にて

SDIM0044.jpg
ISO200 F2.8 1/13秒 -0.7Ev

よく写るなあと、自宅で感心。
現場の液晶表示がいまひとつだったので、心配でしたが。

SDIM0070_20130306140035.jpg
ISO200 F2.8 1/6秒 +0.7Ev

丸ボケだらけの画面。ジェリービーンズを
ぶちまけたみたいな。

丸ボケのチェック

玉ぼけの比較中心

まんまるにしたいなら開放じゃないとダメみたい。
少しでもしぼると正7角形が見えてきます。

明るいシーンで丸ボケ作るとき困るね。
SSは最高で1/2000秒だし。

絞りこんでいくと、高輝度の部分から光芒が。

SDIM0076_20130306143745.jpg

金平糖というか歯車というか。
芥川龍之介の気分を味わいたいなら絞るのもアリですか。

周辺部は・・・

玉ぼけの比較周辺

穏やかに口径食が緩和されていきます。
あんまりカクカクが目立たない。

メーカーはRAW撮影を推奨してます。
これは、迷わずRAWのほうがイイ。

何故って、DP3のJPEGはかなりヒドイ出来なんです。

RAW.jpg

ISO800の比較ですけど、虹色のスジが見えます。
RAWは、NRが初期設定でかかるので、目立ちません。

普通JPEGの方がノッペリ化粧した画像なのに。
逆なんだよね。変なの。

どちらにしろ高感度性能はよろしくありません。
ひとむかし前のコンデジみたいです。

これもJPEG。

SDIM0117.jpg

イルミネーションの赤が飛んで白くなる
現象はDP2でも経験済みです。

これもRAW撮影でかなり緩和します。

つまり、処理速度優先で、あんまり補正しない
方向なんですかね、JPEGは。

でも、初期設定のJPEGはメーカーの考える最高画質で
あるべきだと思うのです。。

このカメラの絵はこれだ!というね。

RAWだと、固定できないじゃないですか。
どうにでもできるでしょ。

そういうのはちょっと違うんじゃないかと。

SDIM0166_20130306152332.jpg
ISO200 F2.8 4秒

長時間露光はツヤツヤといい感じに写ります。
肉眼だとほとんど色は無いように見えるくらい暗いシーン。

これは15秒露光。

SDIM0126.jpg

しかし、長時間露光ばっかりしてますな(汗)
明るいところで伸び伸び撮りたいけど・・・。

SDIM0175.jpg
ISO100 F2.8 1/40秒

なんかこういう薄暗いところを撮りたくなる(笑)
そういう気分のカメラです。。

さて、メーカー推奨のRAW撮影をした後は
現像処理が待っています。

今のところDP3 Merrillに対応しているのは
シグマ純正のSIGMA PHOTO PROのみ。

コーヒー片手に、じっくり現像に取り組む。
そういうのも悪くないですね。

しかし、そうはいかないのよ。
必ずイライラする。

名称未設定-1

何故って、この純正ソフトが重くて使い難いから。
CS6がスイスイ動く環境でも、もっさりしてます。

しかも画像保存のフォルダもカスタマイズできない。
使うたび、ゲンナリします。何とかならんかのう。

その他、DP2の欠点はちゃんと継承してます。
WBが正確でないこと。暗所のAFが迷うこと。

延々と続く長い書き込み時間とかね。ふう・・・。

SDIM00801.jpg

でも今回初めて、おおスゲエ!!
そう思う瞬間がありました。

上の投光機なんですけど、大画面で見ると
本当に凄いの。手でさわれそうなリアル感。

ああ皆が言ってるのは、これなのかあ、と。
ま、この画像からは全く伝わりませんが(爆)

価格COMの掲示板に元画像を貼らせてもらいました。
画像左下のボタンで等倍になります。


SDIM0176.jpg

メーカーが言うところの「圧倒的解像感」はDP2では
感じませんでした。僕の撮り方が悪いのかもしれませんが。

でも、皆が皆ほめるんで、気になるわけです。
Foveonセンサー。何とかしてそれを見てやろうと。





















関連記事

コメント

No title

なんとも評価しがたい面白いカメラですね。
普通のカメラメーカーなら絶対企画に通らないカメラだと思います。
どなたかがタコな操作性をあげて、フォビオン機はカメラではなく撮像装置だとおっしゃてましたが、言い得て妙です。
しかし・・・長屋の写真凄いなぁ~
喧伝される解像感より、個性的かつ印象的な色目が僕には面白いです。

No title

monopodさん

長屋の画像に注目頂き、嬉しい限り。確かに色味が特徴的です。
>フォビオン機はカメラではなく撮像装置
あはは!これは痛烈ですね。でも実際そういう感じかも。
皆さん、あんまり文句も言わずに慈愛の眼でみてます。
幸せなメーカーですよね。
僕自身はまだ、Foveonの画像に圧倒された経験があんまり
ないので、今度こそはと思ってます。

No title

センセ、こんにちは~
フォビオン、技術的にはとても素晴らしいと思います。
でもねぇ・・・それをSIGMAが出したというところに問題があるような・・・(^^;)
NikonやCANONが出していれば、もっともっと洗練された素晴らしいカメラになっていただろうと思うんですよね・・・
あ、SIGMAをバカにしているワケじゃありませんが(^^;)

SIGMAって会社、時代の流れとか世の中のニーズなんてものをあまり考えていないような気がします。
「我が社は他社にない技術で勝負する!」みたいな。

SIGMAのレンズで懲りただっくは、たぶん、いや、絶対に買わないだろうなぁ。
あえて火中の栗を拾うセンセ、凄いっす!バキッ!!☆/(x_x)

Re: No title

だっくさん

>「我が社は他社にない技術で勝負する!」
コレでしょう。この姿勢に共感して熱心なファンが集うのではないかと。
DP2の時はあまり感じられなかったんです。Foveonの良さが。
でも今回はレンズのキレもあいまって、これはひょっとして凄いことに
なってんじゃねえか?みたいな予感があります。
ところでシグマレンズは結構所有してますけど、雑誌のレビューとかなり
差があるんですよね~実物の性能が。これは何とかして欲しいと思います。

No title

10枚目の長屋のお写真、事あるごとに登場しますが
何か所縁があるのでしょうか?
kazuの記憶とシンクロニシティするのじあ。

No title

VAIOKAZUさん

たしかに(汗)
この物件が好きなんです。光の当たり具合が絶妙で。
僕の住んでいるところには、まだまだ現役でトターンズが
活躍中ですが最近だんだんと見なくなりましたね。
新興住宅地は撮影してても、全然面白くないという。

画像の保存先はオプション画面で設定出来ますよ。

No title

とおりすがりさん

言葉足らずですいません。初期設定を変えられないということです。
環境設定からは、元フォルダと最後に保存したフォルダを選ぶしかないです。
条件が変わっても必ずこのフォルダに、というオプションがないので困るのです。

その「最後に保存したホルダ」にすれば、常に同じ場所に保存したいという目的は果たせるのでは?
すみません、喧嘩を吹っかける気は全くありません。自分もSSPの不親切さには歯痒さを感じています。ただファイル保存先に関しては、私の場合、先のオプションで不満を解消出来たので…

Re: タイトルなし

通りすがりさん

>「最後に保存したホルダ」にすれば、常に同じ場所に保存したいという目的は果たせるのでは?
はい、おっしゃるとおりだと思います。ますます、説明不足を痛感してます。すみません。
僕の編集の流れは、まず全ファイルをJpeg抽出(これは高速でストレスありませんね)
ピントを別のソフトで確認して、採用ファイルを選定します。
選定したファイルを改めてSPPでジャンル別に分けたフォルダに現像・再出力という事を
しますので、最後のフォルダじゃなくて、指定のフォルダにしたいんです。
SSPでファイルのブラウジングがもっと快適にできればそんな必要もないのですが。


非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR