NEX-5 ISO800と1600のはざまで

top_20100609141634.jpg
NEX-5 16㎜+魚眼コンバーター F2.8 1.6秒 ISO200 +0.3EV

新しいカメラが発売されるたびに高感度画質が話題になる。
従来機種よりずっとイイとか、これならxxの中古のほうがマシとか。

その一方で高感度画質に興味がない、という人もいる。僕もわりとそう。
真っ暗なところでの撮影を好むので、どのみち手持ちは出来ない。

さらに、高感度がダメといわれるカメラでも、最低感度の画質は良好なことが多い。
ISO1600がキレイだといわれても、三脚使用のISO200がより良好なことは言うまでもない。

NEXは高感度画質がいいという評判だ。これはISO3200で撮った。
明るい子供
室内型テーマパークの内部での撮影。ここでは三脚撮影は禁止されている。
ブログの縮小画像だからノイズが目立たないこともあるけど、自宅のモニタでみても結構きれいである。

ただ、補正を失敗して光が足りない状況では、たちまちモヤモヤしてきて
子供の肌が病気っぽくなる。
暗い子供

こういう無機物を相手にしているときは高感度撮影はうまみは少ない。
ladder.jpg

ISO200から6400まで等倍切り出しで並べてみた。クリックすると等倍画像になります。
比較

ISO800までは SIODOME TOWER 2003の文字が判読できる。かなりの高画質だ。
ISO3200くらいからかなりモヤモヤする。でもこれ等倍ですから。ブログなら全然OK…。

裏面照射型センサー機の初号機は、最低感度でもノイズが気になった。
NEX-5はかなり改善されているみたいだ。そもそもセンサーサイズが違うので当たり前かもしれないけど。

そんなわけで、信号待ちでもISO6400で遊んだりしている。今までよりも撮影範囲が広がったみたいだ。

車内

撮影はすべてJPGファインで行った。レタッチはしていない。

ISO800は素晴らしいです。でもこれからも三脚は使うとおもいます(爆)
関連記事

コメント

iso800までなら

センセ、こんにちは
新しいオモチャを弄繰り回してますなぁ(^^;)
魚眼というのは、普通は滅多に使わないレンズですけど、こうしてみると面白いもんですね。端っこにセンセのクルマが写ってたりするし(^^;)
高iso対応も重要なんですが、レンズF値をメチャクチャ小さくしてくれるともっと嬉しいんですけどね~。
600mmF0.5とか(。・_・。)

やっぱり小さい事は

良いことのようですね!
素振りが軽そうですし
フットワークが良いように見受けられます。
実際子供を連れてD3では機動力も落ちますから
魚眼で星を撮ると面白いでしょうね

No title

でもやっぱり4/3群には及ばないんじゃないですか?これは通常撮影ですか?今度同じようなシチュエーションで合成モードで撮ってみて欲しいです。ノイズはかなり軽減されませんかね~。

No title

だっくさん
魚眼はあまりに刺激が強くて、24㎜単焦点の
出番があんまりないです。もうなんでも魚眼で
撮ってますね。困ったもんだ。
F0.5のロクヨンは・・・ミニ天文台みたいな大きさ
ですかね(笑)

No title

NightRiderさん
そうそう、D3だと持つだけで疲れちゃいますから。
やっぱり軽いのは偉大ですね~。
魚眼の星空、NRさんなら凄いのをモノにしそう
ですね。僕も少しやってみますか・・・。

No title

TETSUさん
手持ち夜景モードですね。そうだ、その手もあり
ましたね。比較してみます。
まだ環境が整備されてませんので、厳しい面も
ありますけど、Eマウントはなかなか有望だと
思いますよ。エントリユーザー向けとは言いながら
相当気合の入ったつくりになってます。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR